・社会板 
74467 『なるほど!』と思ったことを、そのまま伝えればいい。
 
浅田祥幸 ( 25 企画 ) 04/07/05 PM06 【印刷用へ
「何で自信を持って答えられるんですか?」先日お客さんから聞かれた。

これまで幾度となくお客さんからの「なんで?」という疑問に答え、『なるほど!』と共感してもらえた。その充足体験こそがその「自信」につながっているんだと思うけど、それがどんな時かって言うと、それは『媒体』になれた時なんじゃないか、って思った。

自分の意見なんて全然しゃべってない。
例えば、なんでや劇場で『なるほど!』って思った話。
例えば、他のなんでや露店主の話で『なるほど!』って思った話。
例えば、お客さんから出てきた『なるほど!』って思った実感。
例えば、なんで屋をやっていて『いい場だなぁ!』って思った事例。

それをそのまま伝えているだけ。実はそれがいちばん相手に伝わるんだと思う。そしてその時相手が『なるほど!』って思って、他の誰かに伝えた瞬間、そして新たに「なんでだろう?」って考え始めた瞬間、その人もまた新たな『媒体』になる。

人と人を繋ぐもの、それは『なるほど!』と思える答えであり、それを伝えることは、どこでだって、誰にだってできること。そんな『充足媒体』をいっぱいいっぱい作り出していく。それが最前線の「なんでや露店」の役割であり、それを全うするためには、自らも『媒体』になることなんだと思う。

 
 
  この記事は 74385 に対する返信です。
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_74467

 この記事に対する返信とトラックバック
210324 「何で自信を持って答えられるんですか?」 ビビビのねずみ男 09/07/07 PM07
207925 ただ、事実の『媒体』になるだけ 大脇正嗣 09/06/01 PM08
190982 「なるほど!」と思ったことをそのまま伝えます。 萱間直 08/10/29 PM11
伝えることは感じること☆ 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 08/02/23 PM05
147702 伝える 匿名希望 07/03/22 PM01
新年、明けまして おめでとうございます! 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 07/01/01 AM01
138614 媒体になる☆ 福田紗代 06/11/27 PM10
126392 「なるほど」と思う為には 岸良造 06/07/20 PM10
126386 たくさんの「なんで」がたくさんの「なるほど」の素 匿名希望 06/07/20 PM10
126370 「なるほど!」と思うには? 田村正道 06/07/20 PM08
126302 なるほどと思う事って何? 山本豊 06/07/19 PM10
126282 ”そのまま”伝えたら何故相手も「なるほど」と思えるか 佐藤晴彦 06/07/19 PM09
125432 充足媒体 わんこ 06/07/10 PM09
125025 供給者意識 匿名希望 06/07/06 PM01
124579 皆様にお尋ねします。 るいネットの若人 06/07/02 AM06
123671 共感の構造 井上光利 06/06/24 PM09
119128 みんなへの感謝って・・・。 タマゴ丸 06/06/08 PM02
117471 露店でお客さんに伝えるには 匿名希望 06/05/31 PM01
117470 「期待」を「自信」に!「感動」を「自身に」! 中村康次郎 06/05/31 PM01
なかなか発信できないの、なんで?〜「自分の考えを持つこと」と... 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 06/05/10 PM09
109513 自分の「なるほど!」から相手の「なるほど!」へ 匿名希望 06/04/22 PM10
108935 「答え」を「なるほど!」と思う瞬間 泣華酒 06/04/13 PM01
108925 場に出ることの大切さ ごろごろ 06/04/13 PM01
108574 共認動物の本来の姿=媒体 長谷暢二 06/04/05 PM10
102768 次代を担う供給者への期待 佐藤祥司 05/12/17 PM10
気付きをそのまま発信〜リアルな発信〜 「なんで屋さん♪みわつん(*^-^)かおりん(^-^*)」 05/12/10 AM00
102162 『なるほど!』をそのまま投稿に!! 宮崎未帆 05/12/07 PM09
100124 「いいな!」って思ったことを素直に真似してみたらいい。 西田美和 05/10/31 PM10
99944 構造認識を会得するには 酒井俊弘 05/10/28 PM08
99641 父親との面談 √177√ 05/10/23 PM10
橋口露店に行ってきました!! 「Modern Science Critique」 05/09/09 PM01
96730 今回は選挙に行くことは『なるほど!』だ 山本豊 05/09/02 PM06
96215 そのまま伝えるって 廻神泰郎 05/08/19 PM07
95373 「なるほど!」と思えたお題デモの動画を、みんなでブログに貼り付ける 猛獣王S 05/07/31 AM01
94839 伝えやすい方法 斎藤浩明 05/07/20 PM08
94799 共認社会が実現するまで 佐藤賢志 05/07/19 PM10
94744 そうだったのかぁ・・・ 走馬灯 05/07/18 PM07
94279 仕事でも、『なるほど』をそのまま。 田中素 05/07/10 PM11
93428 「なるほど」と「気づき」の連鎖は人々を繋げていく。 田野健 05/06/27 AM01
なんで屋って、おもしろい! 「女は太陽♪」 05/06/14 AM02
91443 人類を含め社会にある全てが媒体である 布田貴士 05/05/25 PM11
91352 「なるほど」と思うときは相手と同化している 浅野雅義 05/05/24 PM08
なんでや露店の魅力☆ 「いつもここから☆」 05/05/16 PM09
学ぶこと=伝えること=感じること 「『なんで屋』で、元気!ヤル気!笑顔 v(^-^)v」 05/05/16 AM03
90447 某政党の若者たちとのやりとり 清水昌広 05/05/11 AM02
いつもいてくれてありがとう。 「『なんで屋』で、元気!ヤル気!笑顔 v(^-^)v」 05/05/09 AM03
90248 労働時間 山上勝義 05/05/08 PM09
90188 構造認識を伝えることは充足を伝えられるってこと 石川笑美 05/05/07 PM07
89953 答え欠乏→答える欠乏 河野梨恵 05/05/03 AM11
89897 想いを伝えたいという人々の共通の気持ち 近藤文人 05/05/02 PM01
89889 癒さない癒し系? 峯川満章 05/05/02 AM04
89854 なんで屋カードが『媒体』の事例 田原康夫 05/05/01 PM06
89806 充足媒体=答えの供給者になるということ 匿名希望 05/04/30 PM09
89798 いつでもどこでも充足媒体になれる 吉岡由香里 05/04/30 PM08
否定視・不可能視が気付きや発見をも阻害 「開放空間「THE ROTEN」」 05/04/28 PM08
89661 『あれこれ』考える前に・・・ 西田香織 05/04/27 PM11
素直に伝える=『充足媒体』 「いつもここから☆」 05/04/27 PM09
89047 巡るなんで屋カードに期待 酒井俊弘 05/04/17 PM09
88917 実感と「なるほど!」 佐々木美穂 05/04/15 PM10
88827 一人→万人 平野貴紀 05/04/14 PM07
88629 相手の期待に応える露店 矢ヶ崎裕 05/04/10 PM01
新入社の時期だけに、東京に上京して来る人も多いようです 「なんでや相談館。」 05/04/02 PM09
87726 充足するから媒体としての自覚が生まれる。 中村英起 05/03/21 PM11
86562 疑問と感動 後藤美奈子 05/03/01 PM06
86548 カードを英語でなんて 吉村信子 05/03/01 AM06
86485 人から人へ『なるほど』が広まる 明けの明星 05/02/28 AM11
86469 持ち駒で決まる 廻神泰郎 05/02/27 PM10
看板娘露店、立ち上げよう! 「〜恋愛の行方〜」 05/02/27 AM03
85661 なんで屋の良さ 斎藤浩明 05/02/14 AM00
85570 『なるほど!』と思える答えに出会う時 吉原徹 05/02/12 AM08
85515 媒体になるということは認識を吸収するということでもある。 橋田和弘 05/02/11 AM02
幸せ 「サムライなんで屋」 05/02/09 PM01
84793 実感=潜在思念に繋がる構造認識 酒井俊弘 05/01/29 AM00
84497 あなたの「なるほど!」広めます 北川和秀 05/01/23 PM10
84479 あらためてなんでや露店に可能性を感じています。 田原康夫 05/01/23 AM04
84370 来てくれたみんなにありがとう!! 森本亜希子 05/01/21 PM09
84110 実現派の活力源 一力広明 05/01/17 AM00
82698 描きたいことは「みんな」の中にある 石川笑美 04/12/17 AM11
82630 みんな共認の「答え」だから伝播していく 松本幸二 04/12/15 PM11
82582 草の根ってなに? 野村徹 04/12/15 AM01
82561 草の根の原点 田野健 04/12/14 PM10
82505 なるほど!と潜在思念でつながったものだけが答え足りうる。 山澤貴志 04/12/13 PM09
82319 相手が必要としているものを伝える喜び 東努 04/12/10 AM04
82038 「答え」があるから「“充足”媒体」になれる 酒井典子 04/12/03 PM09
82033 共感充足だけでは答えは出せない。 サムライ\(`O´θ/ 04/12/03 PM08
81996 みんなが、「なるほど」と思う事が答え 吉川明博 04/12/03 AM02
81988 「媒体」になる=「供給者」になる・・・ということ 倉橋利弘 04/12/03 AM00
81980 『なるほど!』は自然に伝わっていく。 山田純子 04/12/02 PM10
81797 世間話を止め「なんで屋」話を実践していこう 塩貝弘一郎 04/11/28 PM11
75161 場を問わず響く認識 藤澤仁 04/07/18 PM08
74901 伝えなきゃ意味がない 藤田公一 04/07/13 PM09
74853 「なるほど」の口伝=必要か否かの判断土俵作り 佐々木健二 04/07/13 PM00
74783 「なるほど!」の吸収と伝播こそ誰にでもできる現実の役に立つ活動 浅見昌良 04/07/11 PM07
74688 媒体と答え 石橋創 04/07/09 PM08
74660 いちばん相手に伝わるということは 広岡絵美 04/07/09 AM08
74658 「充足媒体」は確実に増えている にっすぃ〜 04/07/09 AM03
74651 素直に伝えることの大切さ 井上龍之介 04/07/09 AM00
74650 人が人を繋げる 川井孝浩 04/07/08 PM11
74632 一発で答えが出せないのは何でだろう 橋本正雄 04/07/08 PM09
74624 これもまた「同化」 匿名希望 04/07/08 PM02
74609 “自己決定主義”は、負け犬の言い訳 小松由布樹 04/07/07 PM11
74606 「充足媒体」という役割 太刀川省治 04/07/07 PM11
74579 本当に伝えたいことは…。 前田かおり 04/07/07 PM08
74578 媒体にも男女の役割あり 前山修司 04/07/07 PM08
74565 「潜在思念」はそのまま伝わる 向芳孝 04/07/07 AM03
74564 徹頭徹尾、みんな発。 佐藤賢志 04/07/07 AM03
74548 具体的だから共認できる→使える 村上祥典 04/07/06 PM10
74502 「素直」な媒体になる 渡邊真也 04/07/06 AM02
74477 なるほどの媒体授業 佐藤英幸 04/07/05 PM09

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp