新資源・新エネルギーの開発は?
308803 ついにケシェ財団が普及版フリーエネルギー装置の販売を開始!
 
紺碧空 ( 33 社会人 ) 15/10/25 PM01 【印刷用へ
>重力と磁場を同時に保持しているシステムを開発し、既に実践段階に入っている集団で、主要国に対してその技術を公に提供しています。これまでことごとく潰されてきたこのような動きが、今後急速に表に出てくる時代に入ったと思います。

ついに、ケシェ財団がフリーエネルギー装置の普及版の製品化に成功! 販売を開始した模様です。

以下、リンクより
= = = = = = =
10月16日に、全世界のアンバサダーを集めて、製品完成説明会とユニットの提供を行いました。

10月16日は、世界を変える歴史的な1日になったと言われています。エネルギーが無料になれば、社会の隅々にまで、とてつもない変化の波が押し寄せます。人類が置かれている状況が一変します。どれだけ多くの命が助かり、どれだけ多くの人の暮らしが豊かになるでしょうか。地球文明が、量子跳躍します!

そして、原発なんて、いらなくなるんだ!!!
= = = = = = =

以下、リンクより引用
= = = = = = =
日本でも、川内原発が再稼働し、多くの人の怒りを買っています。が、大規模な反対運動をやらなくても、この「フリーエネルギー装置」を各家庭で購入し、電力会社との契約を切ればいいのです。そうすれば、電気を作っても売れなくなるので、原発を動かしても赤字が嵩むばかり、いずれ停止に追い込むことができるでしょう。個人個人、一人ひとりができる、最も有効な、そして穏やかな、草の根の脱原発ですね。

昨晩から、ものすごくワクワクしています!o(*^▽^*)o  先日お伝えしたケシェ財団発売のフリーエネルギー装置(プラズマ・エネルギー・ユニット)について、さらなる情報が得られました。

半年から1年の間に、ユニットの生産量が全世界に行き渡るようになり、世界は劇的に変わる。

10月16日のコンフェレンスでは、「平和条約」への調印と引き換えに、このユニットが各国のアンバサダーに提供されました。しかし、調印をしていない国でも、人々には提供されるそうです。

↓動画
リンク


私はまだ動画を見ていないのですが、ケシェ氏から以下の発言があったようです。

イタリアではすでに100万台以上の注文があり、中国も”両足で飛び乗った”。(中国も大量発注したんですね。)

10月末までに、世界の10%はガソリンを必要としなくなる。(それだけ、大量に発送されるということでしょう。) クリスマスまでに、ガソリン価格は1ドル以下になるかもしれない。サウジは、「タンカーにガソリンを積むのはやめろ」と言われた。「売り先がなくなるから」と。

 ”This is divine activity being seen on a 3rd level. ” (この意味は、これは3次元で見られる天(神)の活動、つまりは、この活動には、天(神)の意思が働いている、ということでしょうか。)

オバマ大統領には、9月24日に提供した。平和を受け入れなければ、この装置の特許を全世界に公開するという条件付きで。そうなったら、旧エネルギー産業を基盤とするイルミナティは大きな壁にぶち当たる。

ワシントンDCのネズミたちはまだショック状態で、何とか、名前を出される前に逃げ出そうとしている。

産油国通貨は、下がる。

ヨーロッパには、発電所は必要なくなる。新エネルギー革命がやってくる。


以上、引用終わり
= = = = = = =
 
 
  この記事は 293295 に対する返信です。
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_308803

 この記事に対する返信とトラックバック
314954 ケシェ財団、MAGRAV マグラブパワーユニットFAQ 日本語訳D 花山薫 16/05/07 PM10
314952 ケシェ財団、MAGRAV マグラブパワーユニットFAQ 日本語訳C 花山薫 16/05/07 PM10
314951 ケシェ財団、MAGRAV マグラブパワーユニットFAQ 日本語訳B 花山薫 16/05/07 PM10
314943 ケシェ財団、MAGRAV マグラブパワーユニットFAQ 日本語訳A 花山薫 16/05/07 PM08
314942 ケシェ財団、MAGRAV マグラブパワーユニットFAQ 日本語訳@ 花山薫 16/05/07 PM07
312705 フリーエネルギーの製作を始めた人たち 匿名希望 16/02/27 PM10
309607 今や大手メーカーもフリーエネルギー開発に乗り出している!?〜フリーエネルギー市場化がもたらす恩恵〜 紺碧空 15/11/22 PM11
309500 フリーエネルギーの可能性 〜五つの有用なフリーエネルギー技術の紹介〜 紺碧空 15/11/18 PM07
309163 石油マフィアに屈しない!国のプライドを賭けてフリーエネルギーの導入を図るインド! 橋口健一 15/11/06 PM10
308990 電気代を90%節約するモーターが実在する! 志水満 15/10/31 PM10

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp