否定脳(旧観念)からの脱却
2772 自我ではなく、共認こそ原点である
 
四方勢至 ( 老年 編集 ) 01/04/04 PM11 【印刷用へ
私たちは実現論において、不全感を揚棄する為の期待・応合の充足回路を基礎として形成された課題共認や役割共認や規範共認あるいは評価共認etcの共認こそが、各個体の意識を統合すると同時に集団を統合していることを明らかにしました。

また、自我が規範や評価etcの共認に対する否定を源泉として始めて成立する共認機能の副産物であり、しかも否定に基づいているが故に共認(充足)を破壊し本源集団を破壊してゆく敵対物(共認の敵対物)であることも明らかにしました。

このことは、人類における人格形成の過程にも、そのまま当て嵌めることができます。実際、人格の形成は、母子や仲間との親和充足体験=期待・応合回路の形成をもって始まります。そして、期待・応合回路が発達してゆくにつれて、その先に課題共認や役割共認や規範共認あるいは評価共認etcの共認回路が形成されてゆきます。それに伴って、周りのそれら様々な共認内容に対する否定を源泉とする自我回路が形成され始めるのです。共認の敵対物たる自我は、その後しばしば凶暴な他者否定・自己正当化の相貌を露わにします。それに対して、親和共認や役割共認や規範共認etcの共認回路が自我回路を制御(一部は封印)することによって、人格は成長してゆきます。

ところが、近代人は人格の形成を「自我の確立」と呼び、全ての学校で「自我の確立」を善とする染脳教育が行われています。これは、事実に反するとんでもない誤りであり、霊長類の命綱たる共認機能に対する極めて犯罪的な破壊行為でしょう。事実は、『共認の確立』こそが、あるいは象徴的に云えば『規範(意識)の確立』こそが、人格の形成なのであって、もし共認を捨象して自我だけを確立させれば(自我は決して確立など出来ませんが)、分裂病その他に発狂して終うに違いありません。(現代人が多かれ少なかれ狂っているのも、その様な自我思想や自我教育の所為ではないでしょうか。)

以上、ここまでの議論によって、「自我こそ原点である(or意識の統合者である)」とする個人主義(ひいては近代思想)の根幹概念が、事実に反する迷信であることを明らかにし、同時に、『共認こそ原点であり、意識の統合者である』ことを明らかにしてきました。これをもって、西欧個人主義は、その理論的根拠を全面的に失ったことになると、私は考えています。(「自我こそ原点である」と主張する人たちは、それが原点であるという根拠を、確かな事実=生物史or人類史的構造に基づいて提示して頂きたいと思います。) 
 
 
 
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_2772

 この記事に対する返信とトラックバック
『のうだま1』脳科学から探る…「ヤル気」を上昇させるには? 「にほん民族解放戦線^o^」 13/10/27 PM04
280790 日本人は何時の時代も自分よりもみんな。 匿名希望 13/09/12 PM00
246316 共認充足体験が貧弱な人 石川笑美 11/02/26 AM08
246312 【図解】共認回路が自我回路を制御 コータロー 11/02/26 AM03
246287 【図解】自我ではなく、共認こそ原点である 末廣大地 11/02/25 PM07
246252 図解化してみて 高橋崇雄 11/02/24 PM09
237423 あれは、そうだったんだ!! 西知子 10/09/06 PM04
237398 充足しあえることの大切さ 中原雅人 10/09/05 PM11
237351 個性第一。無意識の内に刷り込まれてました。 西田香織 10/09/04 PM11
232436 自我と共認 匿名希望 10/05/29 PM10
230531 【年長児の「相手を説得する力」】 その1 ふぇりちゃん 10/04/23 AM00
229376 学校教育は集団よりも個人が優先する教育理念 今井勝行 10/04/02 AM10
229235 市場拡大には「自我の正当化」が不可欠だった 山田孝治 10/03/31 PM03
229230 現代人の親和充足体験は健全か? ヨネ 10/03/31 PM01
229219 現実を受け入れること=共認こそが、次に進む原点にもなる 戌年 10/03/31 AM08
228514 【図解】自我ではなく、共認こそ原点である 大脇正嗣 10/03/18 PM00
そっかぁ! これが“甘える”ってこと☆+゜ 「男と女の職場話」 10/03/07 AM08
224924 【図解】自我ではなく、共認こそ原点である ヨネ 10/01/23 PM03
224911 ゆとり教育「個性を重視し、自ら学び自ら考える教育」の影響 ギニュー特戦隊 10/01/23 AM09
224888 「自己中」は否定しながらも、「個性」「自己実現」は現存し続けている。 猪飼野 10/01/22 PM11
212044 上司が人間関係に苦労している。。 ばきちょこ 09/08/02 AM00
212035 先ずは課題共認! kenn 09/08/01 PM11
210623 子供から学んだこと 高間愛美 09/07/11 PM11
207947 「依存とは」そして「応望とは」 西知子 09/06/02 AM03
191215 自我回路を制御しているのは、共認回路自身ではなく共認内容である 本田真吾 08/11/01 PM00
174639 自我という言葉の幻想 松千 08/04/21 AM08
171619 観念の実現 阿部佳容子 08/02/28 PM04
170445 人格の形成過程 田野健 08/02/06 PM07
170427 規範収束と共認回路の関係 大嶋洋一 08/02/06 AM11
159385 うつ病と診断された友人との会話の中で@ 喜田育樹 07/08/21 AM00
145832 否定視の弊害 ビッグバンアタック 07/02/25 PM05
145142 共認回路の充足の必要が「絶対」なのは、何で? 佐藤賢志 07/02/17 AM03
141807 Re: 自我ではなく、共認こそ原点である Venus' Wink 07/01/08 AM06
139683 “どうやらオレはこういうパターン(狂った規範)にはまっている・・・”と気づけるか 06/12/09 AM11
138709 掃除って?! 西知子 06/11/28 PM11
「総合的な学習の時間」は全然総合的じゃない! 「感謝の心を育むには」 06/09/28 PM11
読解力ってなんでしょうか? 「感謝の心を育むには」 06/09/21 PM11
131027 個性を尊重するための理由ってなんなの? 神家佳秀 06/09/16 AM11
128967 「自分を好き」って、意味わかんない。 矢ヶ崎裕 06/08/25 PM02
127608 集団が必要なのはなんでだろう? 野村徹 06/08/06 PM05
127593 子育てには規範・しつけが大切!? STP 06/08/06 AM10
127589 一集団という枠を超えて社会を対象化しない限り出口は見えない 西村真治 06/08/06 AM07
127549 自分の会社に照らして Y 06/08/05 PM09
127372 なんで共認という概念が必要でなかったのか 大西敏博 06/08/03 PM10
127301 共認回路は充足回路 匿名希望 06/08/03 AM01
巨人は「私権企業」 阪神は「本源集団」!! 「おはしの国のひとだから・・・」 06/07/16 AM11
125784 <嫌がらせ>全裸で隣人の行動監視 62歳男逮捕 京都 志水誠 06/07/14 AM09
125692 共認が自我に収束する段階 近藤文人 06/07/13 PM01
125687 「自我ではなく、共認こそ原点である」の図解化 東努 06/07/13 AM11
125681 共認が人類統合の原点 酒井裕志 06/07/13 AM09
125668 新概念を発見することで答えが進化していく 志水満 06/07/13 AM02
125487 人格形成(洗脳)は自我を止揚する圧力も下げている? ヨネ 06/07/11 PM00
125444 「自我の確立は善」とは「非充足であれ!」と言っているのと同じ R 06/07/10 PM10
125443 不全を解消し、意識を統合する実現母体 佐藤晴彦 06/07/10 PM10
121597 仲間がいて自分がいる 大橋いずみ 06/06/16 PM03
121544 仕事ができるって 匿名希望 06/06/16 AM11
121514 共認回路を太くする 匿名希望 06/06/16 AM10
119129 プラス評価による自我 米澤祐介 06/06/08 PM03
119008 あまりに断定的すぎるのでは?? miz 06/06/07 PM10
118678 自我っちゃうのは・・ 安藤太地 06/06/06 AM01
116886 警戒心のある子供、警戒心のない子供 すずかん 06/05/28 PM11
115936 自我は羅針盤をなくして常軌を逸する。 佐藤英幸 06/05/25 PM02
113736 自我ってなに? 匿名希望 06/05/14 PM09
113723 小学生が元気なのは? 匿名希望 06/05/14 PM09
113009 自分とみんな 32 06/05/12 AM09
112961 自分らしさ分類 胡麻とOFF 06/05/12 AM01
109424 自我=本能? ぎゃお 06/04/21 PM06
109345 「自我」の捉え方・「共認」の意味 匿名希望 06/04/20 PM02
109007 当たり前のこと 匿名希望 06/04/14 PM02
108538 方針不在の自我教育カリキュラムになったのはなんで? 長谷川文 06/04/04 PM11
107587 自我を確立するのでも、否定するのでもなく、コントロールする 樫村志穂美 06/03/18 PM05
107583 人類は共認動物。 清水志保 06/03/18 PM03
107256 教育は事実を追及する姿勢を見につけさせるべき 明けの明星 06/03/12 PM10
107230 現実否定の自我回路は3段階で形成された 鹿村幸代 06/03/12 AM09
105545 「自分からみんなへ」、欠乏の次元から観念の塗り替えを 浅見昌良 06/02/11 PM07
105268 同化できてこそ対象が広がる 立石裕美 06/02/06 PM11
104929 自我回路から実現回路への導き 中瀬由貴 06/02/01 AM00
103163 不安が共認機能の発達を妨げる 小西康雄 05/12/25 PM10
103006 共認充足できるようになりたい 川上真奈美 05/12/22 PM02
102532 自我の構造を理解すれば、自ずと自分観念からは脱却できる 塩貝弘一郎 05/12/13 PM09
102526 自分観念からの脱却 小林千春 05/12/13 PM06
102457 人格形成の場は 廻神泰郎 05/12/12 PM00
100197 自我封鎖と社会共認 細田卓司 05/11/02 AM03
100169 個性 小林有吾 05/11/01 PM09
99831 規範意識の芽生えと相互期待 尾曲圭介 05/10/27 AM02
98833 「出歩き」について 司光博 05/10/10 AM00
98806 味覚と共認心理学 笠原光 05/10/09 PM01
97723 新認識による支配観念からの解放=「移ろいゆく心」の回復 浅見昌良 05/09/22 PM09
97280 個人的疑問 匿名希望 05/09/13 PM07
97088 『自分は誰からも必要とされていない』 という思い込み。 浅田祥幸 05/09/09 PM02
97036 間違いなく共認充足 西田香織 05/09/08 PM06
96205 自分ひとりで出せる答えなど一つも無い 津久田博之 05/08/19 PM04
96060 自分を対象化するって何? 笠原光 05/08/15 PM07
96050 自分ひとりで出せる答えなど一つも無い 津久田博之 05/08/15 PM05
95566 対象との共認をイメージしたときの表情が、心に占める共認回路と自我回路の度合いを示す 福田尚正 05/08/04 PM10
95504 自分と集団と共認 平川要 05/08/03 PM06
充足思考で活力上昇 「開放空間「THE ROTEN」」 05/07/30 PM06
95090 「自我ではなく共認」を広めたい。 猪原裕子 05/07/25 PM01
全ては共認を図るため 「開放空間「THE ROTEN」」 05/07/22 PM05
94077 若者にリスカが蔓延する原因 野田雄二 05/07/07 PM10
93907 共認社会をつくる過程 阿部佳容子 05/07/04 PM06
共認こそ原点であり、共認の確立なしに人間社会は成立しない 「開放空間「THE ROTEN」」 05/07/02 PM11
93730 感謝と謝罪のミーティング 足立晴彦 05/07/01 PM08
93587 「間」が意味するもの くろかわ 05/06/29 PM10
92907 最近の事件から狂った「自我」を考える。 匿名希望 05/06/18 PM02
92865 あいまいで終わらせちゃいけないこと 白子佳世 05/06/17 PM07
92552 「共認の確立」へ導くのが大人の役割 田中健太郎 05/06/12 PM02
「自分は特別」 「開放空間「THE ROTEN」」 05/06/11 PM06
92184 みんながあって自分があるということ 渡邊真也 05/06/06 PM08
91928 他者≠敵ではない時代へ 田村飛鳥 05/06/02 PM09
91532 生の充足は圧力の捉え方次第 一力広明 05/05/27 AM03
90616 個人主義を捉えるために ルイジ・ヴィトン 05/05/13 AM10
90603 「自分の意見」を言うことについて。 司光博 05/05/13 AM00
90465 「自分」に押し付けることで社会から逃げている。 あいうえお 05/05/11 PM03
90440 なんで屋で人格を形成しなおす 岡本誠 05/05/11 AM00
90411 「自我の確立」は私権時代の必要条件 高橋克己 05/05/10 PM09
89691 「対岸の火事」からの転換 走馬灯 05/04/28 PM08
89490 学校も家庭も自我教育で対立激化 馬場康一郎 05/04/24 PM09
89482 「それは常識」と言うのもゴマカシ 橋本正雄 05/04/24 PM07
89197 投稿ミス 小圷敏文 05/04/20 AM03
89196 活力源としての共認充足と、統合の要としての構造観念 小圷敏文 05/04/20 AM03
89139 自信の裏 匿名希望 05/04/19 AM03
89137 なんで屋さんありがとう シャコンヌ 05/04/19 AM03
89009 共認充足のネットワークと規範共認の共同体(集団) 鈴木龍也 05/04/16 PM11
88808 次代に必要な共認 マー 05/04/14 PM01
自我って何? 「〜恋愛の行方〜」 05/04/13 AM02
88710 次は「共認こそ原点である」を伝えよう 石川笑美 05/04/12 AM09
88709 なんで人を殺してはいけないの?・・・共認が原点だから 下城浩一 05/04/12 AM04
88603 共認と自我の間の明確な線引きはできるのか? 末廣大地 05/04/09 PM10
88567 共認心理学と自我心理学の違い 雪竹恭一 05/04/09 AM00
88132 社会状況が変われば、使い方や観念も変えていかなければならない 篠田悟 05/03/30 PM05
88122 「人間関係」があなたを創る 向芳孝 05/03/30 AM02
86563 共認回路再生と逆行する教育現場 熊澤敬輔 05/03/01 PM07
人類の自我機能と共認機能 4 : 同化の羅針盤はみんな期待 「開放空間「THE ROTEN」」 05/02/27 PM09
86312 相手を否定しきれなくなったら… 佐々木健二 05/02/25 PM01
86163 「共認機能が原点」を認識させない犯罪性 井上宏 05/02/22 PM11
85768 性犯罪は自我犯罪 阿部和雄 05/02/16 AM01
85415 尾を引く自我。 福田尚正 05/02/09 PM08
85235 「個人」は個別的に死ぬ。 匿名希望 05/02/06 PM00
85130 「自我の確立」は無用の長物 ブルマン 05/02/04 PM01
85029 自我の連鎖 黒田裕二 05/02/02 PM00
84976 学力低下は「自ら」というところにある 神家佳秀 05/02/01 PM03
84930 共認回路が作動するか、自我回路が作動するかの違い 矢野聡子 05/01/31 PM04
84305 過保護の親について考える 田宮礼子 05/01/20 PM07
84238 反抗期って何? 笠原光 05/01/19 PM08
83966 「自我の確立」は人格と社会を破壊した。 原田昭雄 05/01/13 PM10
83920 肯定視⇒同一視することによって得られる充足 一力広明 05/01/12 PM07
83903 儒教は「共認」が原点の教え 大西敏博 05/01/12 AM01
83538 個人主義からの脱出 岸良造 05/01/02 PM11
83411 母親の自我期待が生む病 衛藤信義 04/12/31 AM02
83402 路上で実感する個人主義教育の罪 斎藤一浩 04/12/30 PM10
83398 袋小路の自我心理学 原田昭雄 04/12/30 PM10
83356 規範、役割共認と期待、応望関係が人間の原点 星埜洋 04/12/29 PM10
83103 なんで屋カードが固定観念を取り払っていく 森本亜希子 04/12/24 PM05
83083 共認による意思決定の芽を摘み取る個人主義教育 井草貴浩 04/12/24 AM02
83066 個人主義者の居場所はなくなった 津久田博之 04/12/23 PM11
83031 共認・自我回路と「いじめ」との関係 白子佳世 04/12/23 PM02
82856 供給すべきは、「自我と共認の構造認識」 斎藤一浩 04/12/20 AM00
82806 自我意識の衰弱 佐藤祥司 04/12/19 AM00
82400 自我そのものには意味がない 渡辺卓郎 04/12/11 PM10
82384 個人主義が生んだ、自分課題⇒自己決定の重苦しさ 馬場真一 04/12/11 PM06
81869 「共認こそ原点である。」 は、まさに名言です。 匿名希望 04/11/30 PM01
81842 共認が原点であるという事実を広めたい 森政子 04/11/29 PM10
81762 自我の肥大=供給意識の欠如 タコ墨。 04/11/28 AM11
81761 「共認回路と自我回路」答えは明快 田中修 04/11/28 AM11
43168 「外資系」はカッコイイ? 矢ヶ崎裕 02/10/30 PM11

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp