未知なる回路:気・霊感・予知
270752 「モーツァルト効果」でミス件数、大幅減少・・・東京印刷
 
岡本誠 ( 59 経営管理 ) 12/11/22 PM03 【印刷用へ
1993年、米カリフォルニア大学の科学者らが、モーツァルトの音楽を聞いた学生は、リラクゼーションやトランスミュージックなどその他の音楽を聞いた学生より、空間に関するIQテストで高い成績を収めた(「モーツァルト効果」と命名されている)と報じたことをきっかけに、その後世界中の科学者たちが同様な効果に言及している。

日本でも、「モーツァルト効果」で成果を上げているとの報告があるので、以下に紹介します。
「紙への道」コラムリンクより。

〜〜〜〜〜〜〜〜(以下、抜粋)〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(前略)
 「モーツァルト効果」で作業能率の向上やストレスの軽減などに取り組み、成果を上げてるところがあります。鳥取県米子市にある東京印刷株式会社(同市両三柳、杉原弘一郎社長)です。(会社のHPリンク参照)
 「モーツァルト効果」ですが、鳥取大学医学部の深田美香助教授は、モーツァルトの音楽が疲労度の軽減につながるのか、科学的な調査を行っています。
 唾液(だえき)に含まれ、精神的ストレスがかかると増加するクロモグラニンAの変化や、疲労感などの自覚症状の変化などを調べ、職場でモーツァルトを流している企業と新規に導入する企業の社員を対象に調査比較しました。
 その報告が日本経済新聞(2006年5月17日…中国地方版)に「モーツアルトで仕事の疲れ軽減」として掲載されました。

 東京印刷は1998年から職場でモーツァルトを流していますが、導入前の1998年6月期に比べて、次第に効果が上がり、2006年6月期現在(予想)では校正や印刷の色違いなどのミスの件数、損失金額とも十分の一以下に減少し、売上高は印刷市場が縮小する中で4割増えているという。
 東京印刷の杉原弘一郎社長は「モーツァルト導入で作業効率や発想力がアップし業績にも好影響を与えている」と指摘し、「当初は効果を話すのも恥ずかしかった」と振り返っているということです。そして今は「モーツァルトには8千ヘルツ付近の高周波音が多く含まれ、右脳を刺激する。集中力が増すとともに、愛情も豊かになり、職場内に和・笑顔が生まれ、人を助けようという協同作業の心も養える」と強調されています(日本海新聞情報)。

 「日本音楽熟成協会」(七田 眞会長)も設立されています。クラシック音楽(特にモーツァルト)の波動による右脳開発は極めて集中力が増し、生産力向上、ミスの削減、人間力のレベルアップ、ヒラメキ、イメージによるデザイン力の飛躍的アップなど、その効果は大きいものがあるということで、広く伝えようと、2003(平成15)年7月に杉原社長(同協会理事長)が設立しました。
 現在、約50社が加盟していますが、昨年11月には韓国にも「韓国音楽熟成協会」が発足、今、台湾でも設立の動きが進んでいるとのことで、活動の輪は徐々に広がりを見せているようです(HPリンク参照)。

 ほかにも「米子発 広がる『音楽熟成』の試み」として地元の地方紙「日本海新聞」(2006年05月25日付)に報道されました。この中で、王子製紙の関連会社の米子王子紙業(同市吉岡、水島貞夫社長)はクラシックを中心に社員の好みの音楽を流しているが、やはりきっかけはモーツァルト音楽の効果を耳にしたことだったとのことで、「工場内の空気が変わり、落ち着いた雰囲気になった」として紹介されています。以下にその全文を引用させていただきます。

 米子発 広がる「音楽熟成」の試み (日本海新聞 2006/05/25の紙面より)
 モーツァルトの楽曲を流して作業能率の向上やストレスの軽減を図る「音楽熟成」の取り組みが企業などに広がっている。日本音楽熟成協会(事務局・米子市、七田真会長)はクラシック音楽、特にモーツァルトの作品が右脳を刺激して潜在能力を引き出すと提唱。環境音楽としての普及に取り組んでいる。活動は海外にも広がりを見せ、科学的な調査も始まるなど、生誕250周年ブームの中、モーツァルトへの注目は高まる一方だ。

          モーツァルト効果 作業効率アップ!!
 米子市淀江町中西尾のバラ農家、森田等さん(64)がビニールハウスでモーツァルトの楽曲を流すようになったのは二〇〇二年から。余分な花芽や葉を摘むなど細かい作業が多いが、「以前よりも疲れを感じなくなり、集中力が増した」と効果を語る。花が丈夫で長持ちするという評判もあるそうだが「ただ聴かせれば元気になるわけでなく、バラがどんな世話を必要としているか気付くようになったからでは」と笑顔で話した。(スピーカーから流れるモーツァルトの名曲を聴きながら作業する森田さん…写真省略) 

            ♪酒蔵、学校でも
 益尾酒造本店(米子市道笑町二丁目)では酒蔵や事務所で一日中流し続けている。杜氏(とうじ)らのチームワーク、原材料のコメや水の熟成への効果を期待して〇四年から導入した。三宅清一社長は「県外の取り組みを聞いたのがきっかけ。まろやかに熟成した酒ができ、評判も上々」と満足そうに語った。

 美容専門学校「米子ビューティーカレッジ」(同市富士見町一丁目)は〇四年の開校当初から授業中に楽曲をかけ、生徒の集中力を高めるのに役立っているという。岡山県倉敷市で「倉敷ビューティーカレッジ」も運営する学校法人小土井学園の小土井秀明理事長代行は「一時間かかる仕事が五十分でできるなど、仕事の効率が高まる」と効果を強調する。

 米子王子紙業(同市吉岡、水島貞夫社長)はクラシックを中心に社員の好みの音楽を流しているが、やはりきっかけはモーツァルト音楽の効果を耳にしたことだった。「工場内の空気が変わり、落ち着いた雰囲気になった」としている。

            ♪科学的調査も
 音楽が疲労度の軽減につながるか、科学的な調査も始まった。鳥取大学医学部の深田美香助教授は、唾液(だえき)に含まれ、精神的ストレスとの関連性が強いクロモグラニンAに注目。職場でモーツァルトを流している企業と新規に導入する企業の社員を対象に比較調査を行っている。

 調査に協力している東京印刷(同市両三柳)は一九九八年からモーツァルトを流しているが、導入前に比べて現在ではミスの件数、金額が十分の一以下に減少したという。杉原弘一郎社長は「当初は効果を話すのも恥ずかしかった」と振り返る。

 杉原社長は同協会の理事長を務めており、〇五年十一月には韓国でも協会が発足。現在は台湾でも設立の動きが進んでおり、「徐々に広がってきたが、やはりいいことはいい。地道に活動を続けたい」と話している。
(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜(以上、終わり)〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
  この記事は 212740 に対する返信です。
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_270752

 この記事に対する返信とトラックバック
270834 右脳とモーツァルトの音楽について 大西敏博 12/11/25 AM01
270832 右脳と音楽の関係について 大西敏博 12/11/25 AM00
270779 香りで脳が活性化する 〜清水建設の実験結果より〜 奮迅 12/11/23 PM03

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp