心の本体=共認機能の形成過程
235323 「言い方」の問題?いいえ、その「心のあり様」が問題です。
 
三輪歩未 ( 29 OL ) 10/07/28 PM00 【印刷用へ
お客さんとの電話対応等で、本来ならクレームにならないやりとりなのに、なぜかクレームになる。
本人は、いたって普通に対応しているつもりなのに、(相手に不快な感じを与え)人間関係がギクシャクしていくetc

という人、周りにいませんか?

こういった場合、大抵は「あの言い方がまずかった」etcの総括がされますが、それは違うんです。
「言い方」の問題ではなく、その人の「心のあり様」が問題なんです。

共認動物である人類は、言葉になってない(言葉として発せられていない)想いを感じとっています。(実はこれで感じる部分が大半を占めていて、言葉って補助でしかないかも。)
だから、「あ〜この人嫌だな。この対応面倒くさいなあ。」って相手を否定視してたら、全てそれが伝わっていきます。(言葉(上辺)で、いくらキレイごとを並べていても(><))

だから、根本からこの問題を解決していくには、心あり様を、「否定」から「肯定」に転換してくしかありません。

人類には、46億年の進化で塗り重ねてきた潜在思念(or内部意識)があります。そこには、「全ての存在にたいする肯定感」、「感謝の心」が備わっています。
それらを蓋している観念を取っ払って、どれだけ潜在思念(or内部意識)を生起させることができるのか?
これが、解決への根本の道のりです。
 
 
  この記事は 19059 に対する返信です。
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_235323

 この記事に対する返信とトラックバック
301607 ネクタイを買いにきた少年に、結び方から面接のコツまで教えてあげた店員さん 喜多雅子 15/02/27 PM11
287351 相手に同化できないのは、感謝の気持ちが足りてないから。 杉山直之 14/02/15 PM06
280304 本気の想いは、どんな言葉でも必ず伝わる! 匿名希望 13/08/24 PM09
日本人が世界に誇れる3つの事 3:世界に誇れる日本人の「心の在り様」 「縄文と古代文明を探求しよう!」 13/08/21 PM10
イケテナイのは根本の、私の“心のあり様”でした。。。 「男と女の職場話」 13/05/04 PM09
260546 「心のあり様」が呼び寄せるもの☆ 中村淳子 12/01/15 AM02
260014 心を伝えたい。 阿部佳容子 11/12/30 PM04
258784 波長を“合わす” 麻丘東出 11/11/18 PM09
258666 相手想いの心が、みんなに伝わる、広がっていく☆+’ スガイク 11/11/14 PM11
258447 心のあり様を再点検 櫻井悠 11/11/09 AM01
257801 心の有り様を感じたとき☆+゜ 三浦由衣 11/10/18 PM07
249983 ありがとうって素晴らしい☆ 芳賀友美 11/04/21 PM09
249982 人と仲良くなる秘訣を発見! 増田有香 11/04/21 PM09
249981 有り難し 前田純一 11/04/21 PM09
244440 どれだけ潜在思念を生起させられるか すごく大事なことに気がつきました 喜多雅子 11/01/22 PM05
242109 心のあり様を変えたいと思ったら カ−リ− 10/12/12 PM06
241617 まずは感謝の気持ちを伝えよう♪ ふぇりちゃん 10/12/02 PM10
241532 学びたい♪感謝の心☆〜違和感を期待に♪受け止めてくださる男に、羅針盤になってくれる女達に感謝〜 スガイク 10/12/01 PM03
241525 学びたい♪感謝の心☆〜相手への感謝の気持ちを忘れない〜 匿名希望 10/12/01 AM10
241516 学びたい♪感謝の心☆〜感謝の心に触れると、みんなの感謝も深まる〜 ぴのこ 10/12/01 AM01
241283 「テクニック」よりも『心構え』が大切です♪ みのり 10/11/27 AM02
みんなと仲良くなる魔法の言葉☆ 「男と女の職場話」 10/09/23 PM11
みんなが笑顔になる魔法☆+゜〜肯定視が、健康の源1 「地球と気象・地震を考える」 10/09/06 PM06
女性が元気な会社は強い〜女の子はほめ言葉を食べて生きている〜 「これからは追求の時代」 10/09/01 PM04
236794 「否定から肯定。」その第一歩は、相手の状況(背景)に想いを馳せること。 西田美和 10/08/26 AM03
236480 『相手の立場で』を意識してみると、発信(表現方法)が違ってくる♪ ふぇりちゃん 10/08/19 PM10
236227 相手を充足させて、自分も充足したいという想い COLA 10/08/15 PM01
236191 無自覚では、否定視に陥ってしまう恐ろしさがある。 匿名希望 10/08/14 PM01
235995 「心のあり様」次第で仕事が上手くいく やす・いもねん 10/08/10 PM11
235851 虚心坦懐で物事に臨む 天神地祇 10/08/08 PM08
「言い方」の問題?いいえ、その「心のあり様」が問題です 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 10/08/06 PM09
235630 胆力を兼ね備えた思考法を身につける3カ条〜内田樹氏の記事より 戌年 10/08/04 AM01
「言い方」の問題?いいえ、その「心のあり様」が問題です。 「感謝の心を育むには」 10/07/31 PM11

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp