思考革命:問題意識発から可能性発へ
21090 観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識
 
四方勢至 ( 老年 編集 ) 02/01/16 PM05 【印刷用へ
我々は、あくまでも現実に立脚し、現実を対象化して生きてゆく。それは、決して現実を否定しない(むしろ、とことん現実の可能性を追求してゆく)ということである。それに対しては、当然、次の様な疑問or反論が出てくるだろう。
1.現実に残存する自我・私権も否定はしないのか?
2.支配観念も現実の重要な構成要素であり、それを否定するのは矛盾では?

確かに現実は、本能回路・共認回路が形成する下部意識(=潜在思念)と、観念回路によって形成された上部意識(=既成観念)によって構成されている。
しかし、現実否定→倒錯観念は、本源価値にとって都合の悪い現実を捨象するだけで、決して現実を対象化することができない(古代思想)。
あるいは、現実に可能性が開かれても、現実を否定対象としてしか対象化できず、決して現実の可能性を対象化し構造化することが出来ない(近代思想)。
従って、現実否定の倒錯思考は、現実を構成する最も重要な下部意識を全うに対象化することが出来ない(従って、例えばサル・人類の命綱である共認回路の存在さえ、彼らは知らない)。

ところが、’70年、貧困の消滅によって、下部意識が大転換してゆく。私権時代を貫く(=現実否定→倒錯思考のパラダイムを貫く)自我・私権意識が急速に衰弱し、代って全意識の充足基調⇒本源収束が強まっていった(それが顕在化してきた=見え易くなったのは、’95年くらいからである)。
それに伴って、現実は、生存圧力の場から同類圧力の場へと大転換を遂げる。
現実の中に可能性を求める充足基調⇒本源収束の下部意識を、現実否定のパラダイムで導くことなど出来る訳がない。かくして、現実否定→倒錯思考のパラダイムと、それによって作られてきた全ての既成観念は、現実に通用しなくなって終った。
それどころか、このパラダイムは自ら変わることができないが故に、それが作り出した既成観念群が人々の上部意識(観念回路)を覆い尽くし、新しい時代を形成してゆく筈の下部意識=本源収束の出口を塞いで社会を全面閉塞状態に陥らせている。

常に次代へ向かう人々の先端意識は、すでに私権収束から本源収束へと転換した。従って、現実は、既に大勢として生存圧力の場から同類圧力の場へ転換したと云えるだろう。残存する自我・私権意識は、放っておいてもとことん衰弱してゆき、いずれは消滅する。
従って、自我・私権を否定することにこだわるよりも、その奥にある新しい充足基調⇒本源収束という可能性の実現に、意識の焦点を当てた方が良い。
 
 
 
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_21090

 この記事に対する返信とトラックバック
【シリーズ:新しい認識だけが、現実を変えていく】(9)〜現実、その下部意識と上部意識〜 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 10/12/16 AM01
241935 下部意識は可能性の原点♪ 安部真未 10/12/09 AM08
241903 私権企業であれ、その成員の意識は充足基調〜中身追求に移行してきている。 10/12/08 AM08
240919 不全は何か?を意識して図解化すればうまくいく 加賀野宏 10/11/18 AM01
240289 現実(下部意識)の変化と観念(上部意識)の不整合 ⇒ 新観念の構築 小西良明 10/11/04 AM00
240239 時代に整合しない観念は収束力を失う HOPE 10/11/02 PM10
239279 答えを出す、ということ 衛藤信義 10/10/12 PM07
238652 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 田中素 10/09/29 PM10
237779 斉唱への参加は、中高年ほど効果が大きい 匿名希望 10/09/12 PM06
226136 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 喜田育樹 10/02/09 PM02
225841 皆の共認充足を導いた、とある学生の話し 喜田育樹 10/02/05 AM00
224824 観念の在り様によって「現実」は変化する 越見源 10/01/22 AM07
222259 【壁】って何? 心を開いて、受け容れよう☆ ふぇりちゃん 09/12/19 PM10
217500 自我にとらわれず、安心して“充足可能性の実現”に向かうには・・!? ぴのこ 09/10/18 AM01
217459 必要なのは(やっぱり)、可能性へ向かうこと。 中村淳子 09/10/17 PM07
217372 現実否定のパラダイムより、現実の可能性へ 匿名希望 09/10/16 PM09
215125 中学生の試合で表出した「自分からみんなへ」 匿名希望 09/09/16 AM09
214182 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 太刀川省治 09/09/03 AM01
214177 実現可能性に焦点を当てることで、社会問題の突破口が見えてくる。 松尾茂実 09/09/02 PM11
214142 可能性の実現に焦点を当てたほうがうまくいく時代! コールスロー 09/09/02 PM03
208632 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 小西良明 09/06/12 AM07
208603 可能性の実現に焦点を当てたら良い! モスキート 09/06/11 PM10
206774 モヤモヤするのは、実感と頭の中の観念が繋がっていないだけ 土屋範明 09/05/17 PM09
205182 マスコミと、大衆との意識のズレ 杉山直之 09/04/25 PM08
204753 言い訳だけの観念に成り下がった「自分らしさ」 立石裕美 09/04/19 PM11
204718 通用しなくなった、役に立たなくなったっていう感覚って重要☆ 久保田彰子 09/04/19 PM04
204713 だから、言葉にしていこう! 久保田彰子 09/04/19 PM02
204702 現実を否定する必要は一切ない! 立石裕美 09/04/19 AM08
204505 社会を閉塞させているのは学者とマスコミ 今井勝行 09/04/16 PM07
204473 人の意識を下部意識と上部意識に分ける事により現実が鮮明になった。 岸良造 09/04/16 AM02
204468 可能性への収束こそがすべて 星埜洋 09/04/16 AM00
204467 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 坂本日出夫 09/04/16 AM00
203265 現実否定のパラダイムには可能性が全くない 09/03/31 PM07
203205 下部意識の見極めが新しいルール作りに繋がる 津田大照 09/03/30 PM10
203189 支配観念の否定とは 宮本昇 09/03/30 PM05
202635 既成観念にとらわれずに行動したい やっちゃん 09/03/21 PM10
201957 下部意識の対象化こそ観念パラダイムを逆転できる 山田徹 09/03/12 AM11
201955 支配観念を全的に否定すること KIN-G 09/03/12 AM10
201942 大転換期を乗り切るために 松下晃典 09/03/12 AM01
201796 ”現実”とは、みんなの期待の結晶☆「都合の悪いもの」なんて、どこにもナイ♪ 西田美和 09/03/09 PM10
200682 下部意識の力 HAYABUSA 09/02/25 PM07
200558 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 浅見昌良 09/02/25 PM00
198155 90年代、上部意識も充足基調⇒本源収束へ わっと 09/01/24 PM04
198140 全世界同時に認識転換のパラダイム転換が起こっている! 川井孝浩 09/01/24 PM00
198134 誰もが、転換可能な時代に変わった 西村真治 09/01/24 AM09
198132 「新しい充足基調⇒本源収束という可能性の実現」が最先端課題 斎藤一浩 09/01/24 AM09
198122 自我が消滅し、全意識が本源収束へと強まっている 金木洋平 09/01/24 AM03
198106 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 川井孝浩 09/01/23 PM11
197732 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 匿名希望 09/01/19 PM05
193022 充足可能性に向かうことに意識の焦点をあてる ぴんぐー 08/11/23 AM06
192788 どうしていけばいいか?が分かる構造認識☆ 谷光美紀 08/11/20 PM08
191384 ミス防止の視点から、課題共有の視点へ 中村英起 08/11/03 PM07
190752 倒錯観念ループから抜け出す為に 斎藤幸雄 08/10/26 PM08
190700 仕事でトラブったら、どうする!? 松井英仁 08/10/26 AM01
189517 感覚の触手を伸ばす 関谷啓太郎 08/10/12 AM03
189461 成功体験から学ぶ 長谷暢二 08/10/11 PM04
187923 自我の否定に汲々とする必要はない。 タンロン 08/09/28 PM07
187141 時代の過渡期だからこそ、転換の仕組みと結集軸が必要 naturalshoot 08/09/24 PM07
185196 まずは「相手(周り)との充足」を起点に思考する 土屋範明 08/09/09 AM10
185187 旧パラダイムによる思考がトラブルを生む 本田真吾 08/09/09 AM07
182360 企業活動の再生 阿部佳容子 08/07/30 AM07
178610 自信が無い⇒周りから期待されている充足イメージを太くしていく⇒『期トレ』 麻丘東出 08/06/06 PM09
178605 新しい認識の習得は応合と共に深まる 柳瀬尚弘 08/06/06 PM09
178599 本能と共認のバランス 佐々木尊一 08/06/06 PM07
178585 日々の充足に焦点をあてること 浅野雅義 08/06/06 PM05
178204 本源価値にとって都合の悪い現実 土器☆茶☆ 08/06/02 PM10
177065 本源充足を共認する 匿名希望 08/05/21 PM08
177050 残るは上部意識を転換させられるか。 リバーバンク 08/05/21 PM06
177044 現実と、その上部意識と下部意識 匿名希望 08/05/21 PM04
177005 「自我・私権意識を否定せねば!」自体、旧パラダイムの思考様式なのではないか? 新里勝一郎 08/05/21 AM06
176953 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 ごろごろ 08/05/20 PM04
176499 成功事例の共有が全て 匿名希望 08/05/15 PM05
176477 否定視から肯定視へ ゆ〜た 08/05/15 AM11
176470 自然に本源収束を感じ取っていく.・☆ 八木佳世 08/05/15 AM08
176403 現実を対象化すること? 匿名希望 08/05/14 PM05
174606 時代が変わった? 匿名希望 08/04/20 PM09
174167 ネットサロンに初参加させて頂きました。 井形正樹 08/04/14 PM11
173281 RE.観念パラダイムの逆転5「自我・私権も否定しないのか?支配観念を否定するのは矛盾では?」の問いに対して 一力広明 08/03/31 AM09
172279 本源充足の可能性を実現できる時代なんだ コールスロー 08/03/12 AM08
169711 生存圧力の衰弱が仕事局面で劣化を招いている 新井重雄 08/01/26 PM03
169675 実現思考「常に可能性の実現と照らし合わせる」 橋本正雄 08/01/25 PM11
169497 外圧の変化に適応する ぺー 08/01/22 PM10
169421 【図解】現実、その下部意識と上部意識 西知子 08/01/21 PM03
168868 新しい認識によってしか閉塞は突破できない! バスケットマン 08/01/12 AM02
168863 現実直視から始まるパラダイムの転換 パンダマン 08/01/12 AM00
168857 芸術が再び力を取り戻す時代 渡辺卓郎 08/01/11 PM11
168847 現実を対象化するとは? 吉川功祐 08/01/11 PM09
165835 なんで屋の「じゃあどうする?」は可能性への実践 ヨネ 07/11/24 PM04
165651 現実を否定する思考を否定するということ 渡辺卓郎 07/11/21 PM06
164817 現実はすでに共認原理へ転換している! 門奈津子 07/11/07 PM10
163330 中年の活力衰退ループ 岸良造 07/10/12 PM10
163019 下部意識は誰も否定できない 新川啓一 07/10/08 AM04
162876 現実に立脚していない言葉に可能性は感じられない 酒井裕志 07/10/06 PM05
162853 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 (疑問・反論への答え) 浅見昌良 07/10/06 AM10
161002 閉塞の片棒 幕張★本郷 07/09/11 AM09
160917 【図解】現実、その下部意識と上部意識 田村正道 07/09/10 AM02
159479 潜在思念は恒常的に作動し続ける統合意識 鈴木康夫 07/08/22 PM07
159390 可能性の実現に焦点を当てる 矢ヶ崎裕 07/08/21 AM02
159363 自然の摂理に立脚して現実を捉える 安藤太地 07/08/20 PM05
159238 共認回路を見つけるには? 高橋幸香 07/08/18 PM11
159236 共認闘争の時代に必要なスキルとは? 阿比留慎太郎 07/08/18 PM11
157597 若者たちの可能性を塞ぐ既成の言葉群 わっと 07/07/25 PM09
157596 マスコミと新世代の別れ道 川井孝浩 07/07/25 PM09
157584 新しい認識(構造観念)の重要性 山名宏明 07/07/25 PM07
157557 旧観念に絡め取られる=下部意識が捉えられずにいる 柳瀬尚弘 07/07/25 AM06
157544 余計な思考は繰り返さずに。 西田美和 07/07/24 PM11
157468 元気にしてくれる言葉 浅野信夫 07/07/23 PM07
157466 本源収束の出口を塞いでいる新聞・マスコミ 井上光利 07/07/23 PM06
157464 【図解】観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識 浅見昌良 07/07/23 PM05
156597 新たな可能性実現パラダイムに向かうのみ 内山竜太郎 07/07/11 AM11
156589 現実的解決法はコレ☆ リラックマ 07/07/11 AM06
156531 「本心はこうだけどその通りに行動できない」現代人のつらさ やまと 07/07/10 PM01
156398 サロンで「観念パラダイムの逆転」を学んだ。 長畑園子 07/07/08 AM01
154647 現実を対象化するということ ゆでたまご 07/06/17 PM11
153990 気が付かないのは専門家のタコ壺意識まで洗脳されているから 湖上の煙 07/06/10 AM02
152745 現実の中に可能性を求める 前山薫 07/05/26 PM11
152731 現実否定の観念だから現実問題を解決できないのは当然 衛藤信義 07/05/26 PM10
152726 観念レベルと潜在意識レベルの響き度合い 酒井俊弘 07/05/26 PM10
152210 既成観念の否定とは現実の否定ではなく、意識の再統合過程である 宮本昇 07/05/21 PM00
152163 「専門家」から、「みんなの共働」へ aose 07/05/20 PM08
152162 下部構造と上部構造の断絶を直視する 津田大照 07/05/20 PM08
148691 感覚レベルで思考がストップするのは、なぜ? 芝田琢也 07/04/05 PM04
146679 パラダイム転換は、時代を感じることから始まる。 本田真吾 07/03/08 AM02
146672 パラダイム転換が壁を可能性に変える 匿名希望 07/03/08 AM00
146666 仕事は、苦しくも楽しい 根木貴大 07/03/07 PM11
146649 観念を塗り替えるには? 熊谷順治 07/03/07 PM08
146061 自我と私権のちがい 阿部佳容子 07/02/28 PM07
144332 倒錯思考とは? 山上勝義 07/02/07 PM07
142875 現実は、下部意識と上部意識 西知子 07/01/20 PM05
141102 下部意識を対象化できないと、スッキリしない 芝田琢也 06/12/27 PM08
141097 肯定、否定の前に対象化、同化 長谷暢二 06/12/27 PM07
138620 真っ当な判断の土壌は、現実否定→現実肯定の思考回路の逆転から生まれる 大嶋洋一 06/11/27 PM11
138073 否定意識は、もう要らなくなった ジャック・ダニエル 06/11/21 PM04
138021 万人から期待される課題 藤澤仁 06/11/20 PM08
137998 観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識【図解】 永峰正規 06/11/20 PM03
137996 【モヤモヤすること】 それが観念を塗り替えるチャンス!! ぐんくい 06/11/20 PM03
137981 支配観念を否定しても矛盾しない理由(簡易版) くるくま 06/11/20 AM08
137944 否定の否定は肯定。 チウエ* 06/11/19 PM07
137193 観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識【図解】 大西敏博 06/11/11 PM10
137189 本源収束という可能性 鈴木龍也 06/11/11 PM09
137117 パラダイムって何? 高菜ごはん 06/11/11 AM03
136761 可能性の実現に意識の焦点を当てる かにかに 06/11/07 PM10
136743 観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識【図解】 とみー 06/11/07 PM08
136739 現実を変えていくという認識 かにかに 06/11/07 PM08
136723 若者の意識はどこへ向かう? 匿名希望 06/11/07 PM03
136708 下部構造の変化に目を向けることこそが現実直視。 松下直城 06/11/07 AM10
130922 テレビや図書館に答えはないっ! 三浦弘之 06/09/15 PM02
130897 観念パラダイムの逆転5 現実、その下部意識と上部意識【図解】 一力広明 06/09/15 AM02
130612 上部意識と下部意識の統合不全 笠原光 06/09/11 PM10
130582 ありがたい。 匿名希望 06/09/11 PM02
130576 観念機能は言い訳のため(の屁理屈)じゃなく『どうする?⇒実現』のために使うモノ;肯定視 平野令 06/09/11 PM00
130572 意識が変わるということは、現実の圧力が変わること 松井英仁 06/09/11 AM10
130381 可能性実現の敵は爆破すればよい 岡本誠 06/09/09 AM02
130307 否定思考→肯定思考 若林勇夫 06/09/08 PM01
90208 出来ない不安を捨て、出来る可能性を追求する 前山薫 05/05/07 PM10
90128 自我・私権を否定する→可能性の実現へ 酒井俊弘 05/05/06 AM11
90064 現実に立脚すること 斎藤一浩 05/05/05 AM11
81772 プログの作成にあたって 磯貝朋広 04/11/28 PM08
81632 実現思考が発掘した、「観念(上部意識)」と「共認・本能(下部意識)」を峻別する地平 山田真寛 04/11/27 PM08
21598 わかりあえそうな人から 田原康夫 02/01/21 PM10
21480 同類圧力は構造認識に比例する 岡本誠 02/01/19 AM02
21425 既成観念の巣窟である大学の意味合いが急速に変化している。 大西敏博 02/01/18 PM09
21418 起業家ブームや資格ブームは下部意識大転換の兆しか? 吉原徹 02/01/18 PM09
21324 可能性の芽・1 新しい集まり 佐藤賢志 02/01/18 AM00
21300 可能性が実現できる時代 高梨俊寛 02/01/17 PM11
21279 自ら現実を捉えに行く 橋口健一 02/01/17 PM10
21263 閉塞を突破する認識 橋本正雄 02/01/17 PM10
21254 闇夜を照らす一灯 庄恵三 02/01/17 PM09
21234 自我・私権意識は叩きたい。 匿名希望 02/01/17 PM01
21213 厳選○サイトを見て マー 02/01/17 PM00
21194 本心は 高田敦 02/01/17 PM00
21186 思えば、 田中健太郎 02/01/17 AM02
21183 プラスの連鎖反応 林昭光 02/01/17 AM01
21169 可能性実現のために 福田慎一郎 02/01/17 AM00
21155 構造認識を支える現実の中に可能性を求める思考 本田真吾 02/01/16 PM11
21153 社会変革のイメージが変わった 福田慎一郎 02/01/16 PM11
21152 現実=可能性が見えてくる 辻一洋 02/01/16 PM11
21148 現代人の意識構造・心の病 阿部和雄 02/01/16 PM11
21144 活力を感じる意識 麻丘東出 02/01/16 PM11
21129 現実直視へ 柳瀬尚弘 02/01/16 PM10
21128 『転換』したところ 木村友昭 02/01/16 PM10
21124 活力の源 中野剛 02/01/16 PM10
21115 こころのずっと奥の方。 mitokon_doria 02/01/16 PM10
21112 本源の脳回路を太く 下城浩一 02/01/16 PM10
21111 今こそ・・・ 塩貝弘一郎 02/01/16 PM10
21110 否定と言うより、すでに遅れている 村上祥典 02/01/16 PM09
21095 充足イメージが実現する 冨田彰男 02/01/16 PM08
21093 頑固に実感を主張 平川要 02/01/16 PM08

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp