日本人と縄文体質
205053 自然音を左脳で聞く日本語の凄さ
 
狒狒 ( 48 ) 09/04/24 AM02 【印刷用へ
日本語について投稿が幾つか積み上がりました。

////////////////////////////////////////////////////////////
147011 日本語が美しい理由
146997 日本語の音声認識が日本人を性格づけている
204919 日本人の脳に主語はいらない1〜想像とは仮想的身体運動である
204982 日本人の脳に主語はいらない2〜脳内の伝達が主語の必要不必要を決めている
171107 日本語と文字
180016 マンガ脳…日本人は左右の脳を同時に活性化する
////////////////////////////////////////////////////////////

脳細胞をパソコンのハードだとすれば言語は基本ソフトOSである、は良く言われること。何を考えるにも言語を使って思考するからですが、もっと深くて、母語が何かによって、脳細胞のネットワークが変わってくる。基本ソフトを間違いなく効率よく動かすために、ハードが最適化されるわけです。

母音を言語脳である左脳で聞くために、同じような音である自然音まで左脳で聞くように脳を組織化している日本人。
子音をより明確に聞くため、子音のみを左脳で聞き、母音や自然音や音楽を右脳で聴く西洋人、アラビア人、中国人、その他大勢。母音を右脳で聞くため、まず右脳から音声が入り、それから左脳の言語野へ移動する。

そのため彼らは言語主体と、認知主体に断絶がある。だから必ず「I」と言う。日本人は認知主体も言語主体も連続しており、あえて言語主体「私」を発声する必要がない。
会話する人同士が周囲の状況を共有出来ている上で言語が成立します。あえて「私が」と言わなくて良いのです。
168969

そして、言語は各民族の歴史風土から創られるもの。日本語は幸い、この日本列島でずーっと発達してきた。歴史風土と断絶が無い。ゆえに、音そのものにニュアンスがあることを日本人同士は了解している。これは世界では希な事なのだ。

また、言語は文字からも規定される。特に日本語は表意文字と表音文字の両方を使い、且つ海外から入ってくる概念をとことん翻訳しながら吸収したために、同音異意言葉が多く、漢字のバックボーンがなければ意味が判らない。常に漢字を頭の中でイメージしながらしゃべっている。ここから図象を扱う右脳と言語脳である左脳を同時活性化する。
文章と絵画の両方に秀でた才人が、普通にいるのも日本人の脳だからだ。

204178 204180
言語脳である左脳で音楽も自然音も聞いてしまい、文章やマンガを読んで左右脳同時活性化させる日本人にとって、右脳マインド、左脳マインドは欧米人のものと少し異なるかもしれません。
何せ、小川のせせらぎを左脳で聞いてしまう脳ですから。

これらの特性はお互いに関連しているはずです。
これらが相まって、日本語と日本人の脳が出来上がっている。
明治期に日本語を捨てようとした動きがあったことは、考えればぞっとする。我々は日本語というOSがあって初めてこの日本人としての能力を発揮出来る。

小さな頃から子供を英語づけにしようとしているそこのお母さん!
気を付けた方がいいですよ、バイリンガルにはなっても、脳の性能は中途半端かもしれないですよ。
 
 
  この記事は 204982 に対する返信です。
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_205053

 この記事に対する返信とトラックバック
286281 日本人はなぜ自然音を「左脳」で処理するのか? チーズカレー 14/01/16 PM11
食と日本人の知恵シリーズ3『音まで食べる日本人』とことん食事を楽しむ☆日本人に秘められた奥深い感性 「新しい「農」のかたち」 13/04/14 PM11
話してるだけで充足できる!?日本語の本質2 言語学的視点からそのナゾを解明する 「路上で世直し なんで屋【関西】」 11/01/30 PM04
日本人の可能性?~自然音を左脳で聞く日本人~ 「共同体社会と人類婚姻史」 10/08/21 PM07
224242 『日本語』の関連投稿のインデックス 三浦弘之 10/01/14 PM07
222237 やっぱり、『日本語』はすごい言語のようです。 原賀隆一 09/12/19 PM05
220107 共同性の差による日本と西洋の認識機能の違い ET 09/11/20 AM02
日本語の成り立ち〜縄文語の発見1 「共同体社会と人類婚姻史」 09/11/19 PM08
220004 子音語族(欧米)と母音語族(日本)違い〜起源は、危機・威嚇・警戒音と自然発声音〜 彗星 09/11/19 AM00
「自然音を左脳で聞く日本語の凄さ」・・・・を読んで 「縄文と古代文明を探求しよう!」 09/11/17 PM09
日本語の魅力−3@日本語の美しさと、日本人の同化能力 「感謝の心を育むには」 09/07/28 PM04
210968 日本語の特徴〜同音異義語の多さ マリー 09/07/17 PM06
210567 日本人は感覚を共有するために観念を発達させてきた スズムシ 09/07/11 AM01
208167 漢字の高い造語能力は日本語だったからこそ、高度な思考を母国語で出来るのも日本語だからこそ 狒狒 09/06/05 AM01
206744 日本語の形成・成熟過程 1 文字文化の伝来  阿部佳容子 09/05/17 PM01
これからの教育って、どうなん?−1 『新しい学習指導要領って、どうなん?』 「感謝の心を育むには」 09/05/03 PM08
205761 日本人の同化能力と日本語の関係はあるのでしょうか? 天心 09/05/03 PM02
205303 人間の身体・神経・脳の使い方、ヨーロッパメソッドが全てではない 狒狒 09/04/26 PM11

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp