共認運動をどう実現してゆくか?
159326 『あなたの笑顔は太陽みたいにあたたかい』 オススメトーク
 
安藤太地 ( 28 会社員 ) 07/08/20 AM03 【印刷用へ
なんで屋のお手伝いさん(高校1年生)にすごいカードトークをする子がいます☆
彼女のカードトークはお客さんだけでなく店側の人間もぐぐっと惹き込まれるものがあります!是非皆さんにも知ってほしいなと思ったので紹介します(彼女には了承を得ています)。


以下彼女のカードトーク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『あなたの笑顔は太陽みたいにあたたかい』

太陽の光っていろんな動物や植物に活力を与えています。
それと同じくらい、人にも大きな活力を与えてくれています。
気付いてましたか?
(ちょっとお客さんの反応をみる)
例えば、晴れた日の休日を思い浮べてみてください。
「家にこもってるのがもったいない」って気持ちになりませんか?
(ここでお客さんが何か言ってくれるかもしれないから注意!)
「外にでよう」「何かしよう」そんな風におもって何か新しい事を始めたり、「時間がなくてできないでいた事をやりたい」って気持ちにさせてくれるんですよね。
それと同じ。
あったかい笑顔は、人にヤル気を出させてくれるし、元気だってくれちゃったりするんですよ。
ただの笑顔じゃダメなんです!
あったかい笑顔だからこそ、人を元気にできるんですよ。
なぜなら、「あったかさ」は人に大きな安心感を与えてくれるからです。
自分が不安な時、笑ってる友人とかと一緒にいたら自然と笑顔になってたりしませんか?
笑ってる人の周りには、いつも笑ってる人がいるハズ!!
怒ってる人には近づきたくないですから。
と、ゆーことで【もう一回カードを読み上げる。と効果的!】
あったかい、太陽みたいな笑顔でみんなを明るく照らし出せるような人になってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうですか?聞いただけで、ぽかぽかと暖かい笑顔になりませんか?
是非他の露店でも真似してみてください!!
 
 
 
 この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_159326

 この記事に対する返信とトラックバック
233853 笑顔は「するもの」じゃなくて、「こぼれる」もの.。;* 三上香緒里 10/06/28 AM02
166282 魔法のカード 井谷奈々 07/12/01 PM10
〜太陽みたいな笑顔はどんどん周りも笑顔にしてゆく〜 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 07/10/26 AM02
太陽になろう☆.。.:*・° 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 07/09/26 PM10
159463 本人です 千葉稀美子 07/08/22 PM01

  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp