社会板・現代板・史論板の検索
( 注目サイト・便利データ・注目書籍の紹介板も含む )
キーワードを入力後、検索ボタンを押して下さい。
番号
題名
投稿者名
掲載区分
 
本文 (半角スペース区切で、複数の単語検索可)
2004.07.01〜現在までの本文 2001.02.01〜2004.06.30の本文

335030
学校って、必要なの? 18/04/22 AM09
就学義務のない国デンマーク 小林健太

335029
世界各国の状況 18/04/22 AM02
ソ連の科学は世界一?ソ連時代に開発されていたノートPC、ケータイ、電子レンジなど 末廣大地

335028
市場の支配構造(金貸し支配) 18/04/22 AM01
銀行の秘密 王欣

335027
国家の支配構造と私権原理 18/04/22 AM00
秦氏=忍者=諜報組織⇒日本の産業界を支配してきた 田野健
トラック
バック
国家の支配構造と私権原理 18/04/22 AM00
「周蔵手記」が暴く日本の極秘事情-2〜日本に偽史を根付かせた背後に金貸し、その頂点に皇族がいた〜 金貸しは、国家を相手に金を貸す

335025
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 18/04/21 PM11
【警告】リニア新幹線の建設で巨大地震発生!? 佐藤晴彦

335024
社員の活力を引き上げるには? 18/04/21 PM11
「変化を楽しめる」のは、強者の証。 別所彦次郎

335023
地域活動 18/04/21 PM10
若者たちによる新たな地域つながりの萌芽 新川啓一

335022
収束不全:やりたいことが見つからない 18/04/21 PM10
幼少期と思春期以降では、やりたい仕事が違っていく、 持国天

335021
学校って、必要なの? 18/04/21 PM10
変わる「夜間中学校」の現在地―多様化するニーズ、政府は拡充へA 鎌田華菜

335020
学校って、必要なの? 18/04/21 PM09
変わる「夜間中学校」の現在地―多様化するニーズ、政府は拡充へ@ 鎌田華菜

335019
学校って、必要なの? 18/04/21 PM09
活躍する「ゆとり教育世代」 斎藤幸雄

335018
学校って、必要なの? 18/04/21 PM08
現代の教育論〜学校と宿題は無意味〜 匿名希望
トラック
バック
子育てをどうする? 18/04/21 PM08
不登校と「自信の水」〜コンプリメントトレーニング 感謝の心を育むには

335016
市場は環境を守れない、社会を統合できない 18/04/21 PM07
Amazonに激怒のG20。法人税を払わぬ巨大企業を追い詰める包囲網 猪飼野

335015
国家の支配構造と私権原理 18/04/21 PM06
軍事的な緊張を高めている英首相、その夫は戦争ビジネスに多額の投資をしている会社の重役 匿名希望

335014
アメリカ→官邸→マスコミによる支配 18/04/21 PM05
柳の下の二匹目のドジョウを狙う安倍 加藤俊治

335013
社員の活力を引き上げるには? 18/04/21 PM03
ムリ・ムラ・ムダを考える Bannister

335011
試験制度と暗記脳 18/04/21 PM01
「面倒くさいって感じられるヤツは数学の素質がある」と言ってくれた先生の話 長曾我部幸隆

335010
思考革命:問題意識発から可能性発へ 18/04/21 PM00
図解化の気づき「何度も何度も同化することで、可能性収束先がどんどん見えてくる」「⇒に篭められている中身を知る」 大越菜央
 

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp