社会板・現代板・史論板の検索
( 注目サイト・便利データ・注目書籍の紹介板も含む )
キーワードを入力後、検索ボタンを押して下さい。
番号
題名
投稿者名
掲載区分
 
本文 (半角スペース区切で、複数の単語検索可)
2004.07.01〜現在までの本文 2001.02.01〜2004.06.30の本文

319987
近代科学を切開する 16/09/28 AM02
進化論や宇宙物理学は間違っていたA 紺碧空

319986
近代科学を切開する 16/09/28 AM01
進化論や宇宙物理学は間違っていた@ 紺碧空

319985
日本人と縄文体質 16/09/28 AM00
「戦前の植民地化時代、日本語は『世界共通語』になる可能性があった」ロジャー・パルパバース著  伊賀本寿徳
トラック
バック
市場の支配構造(金貸し支配) 16/09/28 AM00
金貸し支配の構造? 欧州金主と天皇の関係?(1) 金貸しは、国家を相手に金を貸す

319983
経済破局は来るのか? 16/09/27 PM11
通貨よりも金に走る中国政府 峯川道明

319981
世界各国の状況 16/09/27 PM10
ウクライナ危機にプーチンが「核兵器」を準備? 2/2 加藤俊治

319980
世界各国の状況 16/09/27 PM10
ウクライナ危機にプーチンが「核兵器」を準備? 1/2 加藤俊治

319979
世界各国の状況 16/09/27 PM10
露メモ ロシア石油ガス会社の4社が世界10位以内にランクイン 志葉楽

319978
経済破局は来るのか? 16/09/27 PM09
グレゴリー・マナリノ氏・・・銀行が破たんすると預金者が困る理由 新聞会

319977
共同体社会の実現 16/09/27 PM09
使い捨て文化はもうやめよう!スウェーデンで導入予定、まだ使えるものを修理すると税優遇が受けられる制度 増田貴光

319976
健康と食と医 16/09/27 PM08
赤肉ががんを起こすメカニズムが科学的に明らかに 志水満

319975
経済破局は来るのか? 16/09/27 PM08
1946年日本で起こったデフォルト〜預金封鎖の真の目的B takigawa hayami

319974
経済破局は来るのか? 16/09/27 PM07
1946年日本で起こったデフォルト〜預金封鎖の真の目的A takigawa hayami

319973
経済破局は来るのか? 16/09/27 PM07
1946年日本で起こったデフォルト〜預金封鎖の真の目的@ takigawa hayami

319972
共同体社会の実現 16/09/27 PM06
ポスト資本主義社会の構想に向けて、日本でもついに始まるベーシックインカム!! 池田みさき

319971
これからの暮らしはどうなるの? 16/09/27 PM06
キャッシュレス化が最先端のスウェーデンに潜む問題点とは 匿名希望

319970
るいネットを応援する 16/09/27 PM05
【メルマガるい726】 「危機に備えよ!」アメリカ大統領布告 [2016.09.27] るいネット編集部

319969
次代の活力源は? 16/09/27 PM05
皆と無我夢中になり全力で楽しむ。そして伝え続けること。 近藤文人

319968
地域活動 16/09/27 PM04
社会を変えるには目の前の事象だけを捉えず全体の構造を理解すること 匿名希望
トラック
バック
子育てをどうする? 16/09/27 PM03
遊びのススメ〜子供の頃の「遊び心」を大人の心にも再生していきたい 感謝の心を育むには
 

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp