社会板・現代板・史論板の検索
( 注目サイト・便利データ・注目書籍の紹介板も含む )
キーワードを入力後、検索ボタンを押して下さい。
番号
題名
投稿者名
掲載区分
 
本文 (半角スペース区切で、複数の単語検索可)
2004.07.01〜現在までの本文 2001.02.01〜2004.06.30の本文

325373
企業を共同体化するには? 17/03/29 PM10
共同保育の良さ・可能性 花川理真

325372
いい女って、何? いい男って、何? 17/03/29 PM09
「ぬいぐるみ男子」「化粧ポーチ男子」……女子化する男子の実態 やおよろず

325371
政治:右傾化の潮流 17/03/29 PM09
籠池氏は弁護士も逃げ出すほどの虚言癖がある 匿名希望

325370
学校って、必要なの? 17/03/29 PM08
「軍歌を歌う幼稚園」で愛国心は育つのかA  森浩平

325369
学校って、必要なの? 17/03/29 PM08
「軍歌を歌う幼稚園」で愛国心は育つのか@ 森浩平

325368
日本を守るのに、右も左もない 17/03/29 PM07
【解決策あり】「半年給与なし。仕事保証なし」  京都・西陣織職人の「弟子募集」はブラックと言えるのか 〜裏には熟練職人の年金が引き起こした「破滅的状況」 瀬部倫一郎

325367
社員の活力を引き上げるには? 17/03/29 PM07
「人生の中に仕事がある」でなく「仕事の中に人生がある」 す太郎

325366
社員の活力を引き上げるには? 17/03/29 PM06
学生に100万円渡す「とんでもないインターン」の真意A 本田友人

325365
社員の活力を引き上げるには? 17/03/29 PM05
学生に100万円渡す「とんでもないインターン」の真意 本田友人

325364
日本を守るのに、右も左もない 17/03/29 PM03
日銀保有の国債を永久債に組み替え→国債という名の国家紙幣の可能性A takigawa hayami

325363
日本を守るのに、右も左もない 17/03/29 PM01
日銀保有の国債を永久債に組み替え→国債という名の国家紙幣の可能性@ takigawa hayami

325362
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争 17/03/29 PM00
ロックフェラー氏の死去で終わった「陰謀論」と「アメリカの時代」 匿名希望 京

325361
世界各国の状況 17/03/29 AM10
100万単位の中国人が移住? 習近平「アジア乗っ取り計画」の全貌 加藤俊治

325360
世界各国の状況 17/03/29 AM09
中国主導AIIB参加国、さらに激増 加藤俊治

325359
脳回路と伝達物質 17/03/29 AM02
ゲシュタルト群化原理 加藤俊治

325358
健康と食と医 17/03/29 AM01
「相関関係」と「因果関係」の違いを理解すれば根拠のない通説にだまされなくなる! 加藤俊治

325357
脳回路と伝達物質 17/03/29 AM00
動物が寝る理由は「記憶の一部を忘れて整理するため」という研究結果が発表される 加藤俊治

325356
これからの暮らしはどうなるの? 17/03/28 PM11
人工知能が人から仕事を奪うとして、そのときベーシックインカムは有効なのか? 立川久

325355
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 17/03/28 PM10
日本の税金は不平等 富裕層がトクをして庶民は貧しくなる理由 2 斎藤幸雄

325354
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 17/03/28 PM10
日本の税金は不平等 富裕層がトクをして庶民は貧しくなる理由 1 斎藤幸雄
 

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp