社会板・現代板・史論板の検索
( 注目サイト・便利データ・注目書籍の紹介板も含む )
キーワードを入力後、検索ボタンを押して下さい。
番号
題名
投稿者名
掲載区分
 
本文 (半角スペース区切で、複数の単語検索可)
2004.07.01〜現在までの本文 2001.02.01〜2004.06.30の本文

333583
新資源・新エネルギーの開発は? 18/02/20 AM02
サメ肌を飛行機の翼に付けてみたらすごかった 惻隠之心

333582
地震・噴火・気象 18/02/20 AM01
ミニ氷河期は「2015年にすでに始まって」おり、今後「200年から250年間続く」というロシア科学アカデミーの科学者たちの主張が公開された 惻隠之心

333581
環境破壊 18/02/20 AM00
「地球温暖化により沈みゆく国家」と言われ続けた大平洋ツバルの国土面積が「実は大幅に拡大していたこと」ことが最新の研究で判明 惻隠之心
トラック
バック
経済破局は来るのか? 18/02/20 AM00
株式市場暴落→中央銀行・国債・銀行システム廃止 → 国家紙幣経済へ転換の動き 日本を守るのに右も左もない

333579
経済破局は来るのか? 18/02/19 PM11
中央銀行は金融を崩壊させようとしています。 新聞会

333578
一次・二次大戦 18/02/19 PM11
裁判所が自国と米軍の『結びつき』を認める ・・・ 韓国の判例 洞口海人

333577
政治:右傾化の潮流 18/02/19 PM10
水道法改定が再提出、民営化されるとどうなる? 花山薫

333576
日本を守るのに、右も左もない 18/02/19 PM10
種子法廃止がもうすぐ実施。どうなる? 花山薫

333575
政治:右傾化の潮流 18/02/19 PM09
名護市長選の全貌を解明 現地取材から見えてきたこと(その6) 匿名希望

333573
政治:右傾化の潮流 18/02/19 PM09
名護市長選の全貌を解明 現地取材から見えてきたこと(その5) 匿名希望

333572
政治:右傾化の潮流 18/02/19 PM08
名護市長選の全貌を解明 現地取材から見えてきたこと(その4) 匿名希望

333571
次代の活力源は? 18/02/19 PM08
ただ純粋に、向き合う 鈴木葵

333570
企業を共同体化するには? 18/02/19 PM07
変化が激しい時代の組織づくり 竹村誠一

333569
政治:右傾化の潮流 18/02/19 PM07
名護市長選の全貌を解明 現地取材から見えてきたこと(その3) 匿名希望

333568
政治:右傾化の潮流 18/02/19 PM06
名護市長選の全貌を解明 現地取材から見えてきたこと(その2) 匿名希望

333567
政治:右傾化の潮流 18/02/19 PM05
名護市長選の全貌を解明 現地取材から見えてきたこと(その1) 匿名希望

333566
経済破局は来るのか? 18/02/19 PM03
中国はなぜビットコインを潰しにかかったのか? 蔦宇兵衛
トラック
バック
市場の支配構造(金貸し支配) 18/02/19 PM01
世界を操るグローバリズム-23〜「新自由主義」と「左翼思想」はまったく同じ考え〜 金貸しは、国家を相手に金を貸す

333564
事業・仕事 18/02/19 PM00
IoT学生コンテスト 「誰かのために何をつくりたいか」 花塚優人

333563
人材・教育 18/02/19 AM10
「地頭の良い人」と、そうでない人の本質的な違いはどこにあるか。 別所彦次郎
 

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp