収束不全:やりたいことが見つからない
87972 期トレ
 
西知子 ( 30 京都 秘書 ) 05/03/26 PM11 【印刷用へ
「不安発ではなく充足発で課題に向かいたい」と、誰もがそう思う。
では、どうすればいいのか。

>自信がない

自信がないというのは、課題共認⇒役割共認⇒評価共認の『評価』の部分だけに目がいってしまって、その間の無数の充足過程(対象)を捨象して、勝手に共認非充足→自閉思考に陥っているんだと思う。

そこでお薦めなのが、期待のイメージトレーニング☆

@今の状況を想像する、予定を考える、色んな人を思い浮かべる。
Aそうすると、そこで生じる想いや期待や課題がたくさんたくさんたくさん出てくる。
Bそれを色んな人がやろうとしている(やっている)イメージが湧く。
Cそんな中で、今出来ること・やるべきことが見えてくる。

こうやって、朝の布団の中で15分〜30分(1時間でもいいけど遅刻する・・・笑)、期待のイメージトレーニングをすると、最初っから、課題を共有できた充足・期待されている充足を感じて物事に向かうことが出来る。

慣れないうちは、
●出来れば@ABCの順で行うこと。例えば、Cから入ると自分観念に囚われたり、Bを飛ばすと焦りに繋がったりすることがあるので。
●それぞれの段階で、充足感を感じること。
●自然に次の段階に思考が至るまで、ムリヤリ統合しないこと。今日は@だけ〜とかでもオッケーなので、気楽に可能な限り思考対象を広げること。
に気をつけたらいいかも。
 
  List
  この記事は 87255 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_87972
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
日頃からある無数の期待と充足☆ 「女の職場話」 13/07/19 AM10
229113 書類作成やチェックは、期トレ☆ クマったイルカさん 10/03/29 PM03
218380 期トレ・感トレ・充足は 【女のスイッチON】状態♪ ふぇりちゃん 09/10/29 AM00
213159 期トレは一つ一つを丁寧に ヒゲ眼鏡 09/08/19 AM00
182240 自分に期待されていることは何か?を常に考えています マリー 08/07/27 PM11
172770 内面探索を止めれば、目覚めもスッキリする? 匿名希望 08/03/20 PM08
163573 自信をつけるには充足の感度を磨くこと 熊谷順治 07/10/16 PM02
163523 一つ一つのステップが大切 立石裕美 07/10/15 PM08
朝、起きれない方・・・必見★ 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 06/12/11 AM11
118983 仕事に出かける前に。 宮部文香 06/06/07 PM08
感謝のキモチは応えるイシキ 「なんで屋@滋賀」 06/06/07 PM01
充足イメージ 「なんで屋−邁進劇−」 05/08/08 PM08
94971 課題共認してからお手伝いを始める 嶺山志保 05/07/23 PM02
94745 期待のトレーニングやってみました。 西田美和 05/07/18 PM07
94712 成果に繋がる、3つのトレーニング 西谷文宏 05/07/17 PM11
期待スケジュール 「なんで屋ハローワーク」 05/07/08 PM02
94043 みんなに向かう→充足発。 猪原裕子 05/07/07 PM01
93753 期待をかけることで実現回路を強くする 一力広明 05/07/02 AM03
充足エンジン復活!! 「いつもここから☆」 05/06/25 PM05
91925 観念でする。 河野梨恵 05/06/02 PM08
91821 「自信がない」も期トレで克服 阿部詩織 05/05/31 PM11
88751 期待は、今の状況を捉えること。 河野梨恵 05/04/13 AM00
期トレの力 「あったかい場所」 05/03/30 PM11
いろんなものを共有してゆく 「お役に立ちます☆」 05/03/30 PM10
期トレに期待! 「なんでやRADIO」 05/03/29 AM00
「会社って?」「仕事って?」「いい女って?」 「いい男・いい女 」 05/03/28 PM06
いい女から教えてもらった(*^_^*)“なんでも楽しくする方法” 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 05/03/28 AM11
88004 期待(充足)思考 佐藤英幸 05/03/27 PM08

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp