この記事の読者は累積57164人です。
 
新しい共認勢力
364022 既に軍事政権は動いていた!=トランプは第19代大統領として戻る=〜@
 
我妻佑磨 ( 27 大阪府 会社員 ) 21/01/27 PM09 【印刷用へ
下記,リンクより引用

***************************

NSAワシントン関係者から語り部に新たな情報が届きました。
軍事作戦は進行中と思われますが、「ここまでなら情報を開示して良い」という内容が語り部に送られてきます。
その内容によれば、既にトランプは大統領の時に全権を軍に移行していたようです。
戒厳令は敷かれていたと言って間違いないでしょう!

それでは、その内容を記載します。
英文とそれを機械翻訳したものなので、翻訳が適切でない部分もあると思います。
私なりに筋の通る日本語にしています。
それでは以下に全文を記します!

<戒厳令により米議会で多くの議員が逮捕される>

2021年1月23日(土)10:44(日本時間1月24日(日)00:44)

暫定軍事アメリカ政府が、実際には私たちの国を動かしているのです。
ワシントンDC、ホワイトハウス、議事堂の10マイル四方は有刺鉄線のフェンスで囲まれ、6万人の軍隊で守られていました。
アメリカ軍は全ての資産、納税者のドルを管理し、金・資産担保型ドルへの復帰(金本位制)を行い、共和国が1871年以前に書かれた元の憲法に回復することを保証します。

(今、アメリカには)アメリカを支配する2つの政府があります。
@憲法と軍法に基づき国防総省によって権限を与えれらた合法的な暫定軍事政権
A違法で詐欺的な外国人による外国の管理下(コロンビア特別区の外国の地)にあるバイデン政権
この2つの政府です。

ドナルド・J・トランプは正確に言えば、まだアメリカの大統領です。
バイデン就任の数日前に、2020年の大統領選挙への外国干渉があったことにより、反乱法を発動し、戒厳令を宣言し、米軍に大統領権限を移譲しました。

このことによりアメリカは事実上の内戦状態になり、中国共産党、キューバ、バチカン、イタリア、イギリス、ベネズエラ、イラン、ドイツ、これらの外国政府と共謀して、2020年の大統領選挙を盗むために反逆罪を犯した者が全員逮捕されるまで、トランプ氏は憲法の定めによって大統領の座に留まることになったのです。

バイデンがプレジデントとして就任した、既に破産したアメリカ株式会社は、実際には2020年3月に消滅しています。
最早、アメリカ株式会社は、アメリカの納税者のドルを没収することは出来ません。
2020年11月2日に、1871年に生まれたアメリカ株式会社というDSは、破産が確定したのです。
2020年7月4日に、トランプ大統領によって、復活したアメリカ共和国が再確立されました。

2021年1月20日には、アメリカ株式会社(DS)側の議会と司法部門の裏切り者たちが、不正な投票結果に基づいてバイデン氏が就任した時に、反逆と反乱に身を投じていました。
これらの行為のすべての理由は、詰まるところお金なのです。
DSは、彼らが歴史的に行って来たように、アメリカで「金」に裏打ちされた金融システムに移行するのを阻止しようと懸命になっていました。
ドルを金本位制にリセットしようと試みることによって、DSは、なぜ1963年にJFKを暗殺したのか、なぜ1981年にレーガンを拳銃で暗殺しようとしたのか、なぜ9.11に飛行機をツインタワーに激突させたのか、そして、なぜ9.11にブッシュJr大統領とチェイニー副大統領、ラムズフェルドがペンタゴンにミサイルを撃ち込み3,000人以上の罪のないアメリカ人を殺害したのか、が理解できるのです。

トランプ大統領は、ドルを金本位制に移行する道を開きましたが、13回の暗殺未遂にあいながら生き延びて来ました。

2018年にトランプ大統領が国内外の選挙妨害、不正行為に関する大統領令に署名した時、それは戒厳令の下で資産がどのように差し押さえられるかを概説していました。

トランプ大統領の退陣の直前の反乱法発動によって、現在の戒厳令が確立されたことで、アメリカの納税者ドルを含むカバールのアメリカ法人(アメリカ株式会社)資産が差し押さえられ、国民に還元される可能性が出て来たのです。
同時に、世界通貨リセットが展開されて行きます。
209か国の通貨を金・資産担保の金本位制通貨に変えて、バイデンの違法な違憲政権とワシントンDCという外国地の違法な政府は、アメリカ暫定軍事政府によって排除されます。
アメリカ暫定軍事政府は、クリス・ミラー国防長官、ジョン・ハイテン統合参謀本部副本部長兼空軍司令官、ピート・ゲイナー国防省長官(元海兵隊員)の3人で構成されています。
ゲイナー国防省長官はロバート・フェントンFEMA長官代行を通じてFEMAを指揮しています。
マイケル・フリン将軍は、非公式の軍事情報リーダーであり、トランプ氏と彼のチームの数千人の同盟指導者との裏での連絡役でした。

ジョー・バイデンは、真の権力を持たない、破産したアメリカ法人の上に、違法に選出された「大統領」でした。
バイデン行政命令は、責任のある司々の政府職員が、バイデンと関係者が逮捕され、ワシントンDCの沼の残りのワニと一緒に軍事法廷に起訴されることを含めて、バイデン政権の反逆に関与するだろうことを知っていたので、登録簿には記録してはいません。

ホワイトハウスにアメリカ国旗が掲揚されていなかったのは、アメリカ軍が主導権を握っていたからです。
バイデンの就任式は、事前に録画されていたことが知られていましたが、メディアにはライブであることが知らされていました。
我々同盟は、この詐欺師の大統領のイメージを、今のところは皆の安全を守るための隠れ蓑として、裏で活動を続けることにしたのです。

トランプ氏には、オリジナルの憲法と復元された共和国に忠誠を誓う、陸海空の800人の将官が付いています。
バイデンは、これらの軍の指導者たちから軽蔑されています。
最近、国防総省はバイデンチームがアラブ首長国連邦への320億ドル以上のF35戦闘機の売却について要求した情報を与えることを拒否しました。
国防総省は、違法なバイデン大統領に、ペンタゴンに入ることを許可していないと伝えました。

※Aに続く
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_364022
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
364196 バイデン執務は本当か?ワシントンDC・ホワイトハウスの不思議 磯貝朋広 21/02/03 PM01
364169 ハリウッドFXは倒産したアメリカ株式会社を救えない 橋口健一 21/02/02 PM08

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp