この記事の読者は累積11743人です。
 
本能⇒共認機能⇒観念機能
363580 ヒトの知能の高さは、言語能力によって実現された
 
ブログ 生物史から、自然の摂理を読み解く 21/01/14 AM00 【印刷用へ
生物史から観ると 生物は「共に助け合う」という共存のシステムの中で進化してきた事実がある。 又、人は最先端の機能の脳についても右脳(先祖脳:DANに刻まれた共栄共存)と左脳(自分脳:現実の情報を観念で選択する)を使い進化してきた。
その中で、右脳から生み出された言語によって「人類社会」を造り上げたと思われる。 ※社会とは、“様々な役割を持った個々によって構成される集合体”を指す。“社会”を地球上で初めて構成した生物は、ヒトではなく昆虫(ハチやアリ)である。
※右脳と左脳 【ヒトの知能の高さは、言語能力 続きはこちら
 
  List
  この記事は 363337 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_363580
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp