この記事の読者は累積11886人です。
 
日本人と縄文体質
361937 「鎖国」とは武器と傭兵輸出の禁止令でもあった 
 
ブログ 日本を守るのに右も左もない 20/11/21 PM09 【印刷用へ
日本は海外の門戸を閉ざしていたがゆえに近代化に立ち遅れ、開国によって近代化を果たしたかのような理解が一般的である。 そのような中で、今日、グローバリズムを考えるうえで、江戸時代に行われた対外貿易制限(俗にいう鎖国)はどのような内外の情勢判断に基づいて行われたかを理解することは今後の日本の進むべき方向を考えるうえでも重要だとわれる。

■海を渡った日本人傭兵部隊 16世紀末から17世紀にかけて数多くの日本人が海外に渡っていった。その数は東南アジアを中心に約10万人に上る。その中の相当数が海外で傭兵となった 続きはこちら
 
  List
  この記事は 334930 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_361937
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp