この記事の読者は累積33678人です。
 
新しい男女関係(→婚姻制)の模索
361120 日本人の性意識はどうなっているのか? -2
 
ブログ 共同体社会と人類婚姻史 20/10/20 PM03 【印刷用へ
 前回は、日本人の性意識がどうなっているのか、その調査事例を紹介した。すべての活力に比例するかのように性意識の衰弱が見て取れた。しかし、かつてのイメージの延長では性行為に至らないだけであり、本来的な親和充足と和合意識の芽生えも、小学生の調査事例からうかがえた。もはやロマンチック(恋愛)というのは憧れでもなんでもないことがばれてしまったようだ。

 今回は、かつての性意識がどん底に落ちた分析を湯山玲子氏、二村ヒトシ氏が対談されているので紹介したい。 続きはこちら
 
  List
  この記事は 361035 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_361120
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
日本人の性意識はどうなっているのか? -3 「共同体社会と人類婚姻史」 20/10/26 AM00

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp