この記事の読者は累積2208人です。
 
もはや学校は終っている
361095 「子どもの問題」は大人が勝手に作り出している
 
ブログ 感謝の心を育むには 20/10/19 PM03 【印刷用へ
小学1年生の子供がじっとしていられない。
学校になじめず、学校に行かなくなる。
友達付き合いがうまくできない。

これは問題だ、何とかしなくては・・・と親や学校の先生は心配するかもしれません。

でもこれらは、大人たちが勝手に問題に作り上げているだけで、子供たち自身の問題では全くないのです。 続きはこちら
 
  List
  この記事は 360944 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_361095
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
「男の子にイラつく親」が知らない才能の本質 「感謝の心を育むには」 20/11/06 PM03
いじめやブラック校則と闘うのではなく、学校そのものを解体しなければ子供たちを救うことはできない。 「感謝の心を育むには」 20/10/27 PM05
いじめる人の心理とは?いじめっ子が抱える問題 「感謝の心を育むには」 20/10/25 PM05

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp