この記事の読者は累積13950人です。
 
学者とマスコミはグルで頭脳支配
361046 若者たちのメンタルヘルスの状態はそろそろ限界
 
ブログ 地球と気象・地震を考える 20/10/17 PM03 【印刷用へ
笑顔が減った、反応が薄い……。続くコロナ禍で、保育現場で子どもたちに異変が起こっている。感染予防対策で大人たちが着けているマスクで、表情がわからないことが背景にある。AERA2020年10月5日号から。

>3密を避ける環境下では、保育をスムーズに行いにくい。そもそも乳幼児は先生に抱っこを求めるし、友だちとごっこ遊びをしたりするものだ。

>0〜1歳半にかけては、言語の発達をはじめ、コミュニケーション能力や共感性を発達させる重要な時期とされる。

>乳児期の親と子の絆をめぐって』の著書がある、しぶいこどもクリニック(東京都大田区)の渋井展子(ひろこ)院長(昭和大学医学部小児科客員教授)は、乳児の発達には「周囲との交流が欠かせない」 続きはこちら
 
  List
  この記事は 356052 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_361046
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
「人間なんてみんな同じ」失顔症社会はもうすぐ到来する?! 「地球と気象・地震を考える」 20/10/25 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp