この記事の読者は累積13302人です。
 
生物の起源と歴史
360200 海洋巨大ウイルスの生存戦略 〜全球規模の地理的分布とその特異性〜
 
ブログ 生物史から、自然の摂理を読み解く 20/09/15 PM09 【印刷用へ
>「巨大ウイルスが持つ“免疫”の仕組みは、バクテリアのシステムに似ている」・・・ 「こういった“生物的な”巨大ウイルスの活動を考えるともう、ウイルスを生き物の仲間に入れてあげてもいいんじゃないか と思いますね」 (神戸大学中屋敷教授)<リンク 海洋に生息する「巨大ウイルス」について、最近の調査研究により明らかになってきたポイント
・宿主生物に感染して海洋深部へ進出
・真核微生物を宿主として海洋地域ごとにコミュニティーを形成
・地球規模の物質循環に寄与している可能性 京都大学プレスリリース より。 続きはこちら
 
  List
  この記事は 359460 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_360200
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
昆虫の闘争行動(収束先は体の大型化)対して観念動物の人間は? 「生物史から、自然の摂理を読み解く」 20/09/21 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp