この記事の読者は累積34754人です。
 
市場の支配構造(金貸し支配)
357176 市場論・国家論4.金貸しの誕生と十字軍の遠征
 
ブログ 日本を守るのに右も左もない 20/05/27 AM00 【印刷用へ
現在、奥の院による、コロナ拡散→世界恐慌→米中大国の崩壊へむけて、作戦が実行の真っ最中であると思われます。
改めて奥の院とは何か、彼らがどのように歴史の中に現れ、何をなしてきたのか。 これをおさえることが非常に重要と思われます。2年ほど前の実現塾で扱われており、その要約が実現塾にありますので紹介していこうと思います。
市場論・国家論4.金貸しの誕生と十字軍の遠征 実現塾の要約です。
◯市場論・国家論3の復習
植民地:本国の支配下にある領土(ギリシャ時代から存在)
☆現在の日本は米の植民地か? 制覇力: 続きはこちら
 
  List
  この記事は 330205 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_357176
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp