この記事の読者は累積34817人です。
 
古代社会
357147 ウバイド人もシュメール人も同じ民族である〜灌漑農耕が私権社会への引き金となった
 
ブログ 縄文と古代文明を探求しよう! 20/05/26 AM00 【印刷用へ
ウバイド人もシュメール人も謎が多く、出自に諸説あり未だに民族の系譜は明らかになっていない。 挙句の果てにはシュメールは宇宙人だとか、ウバイドはキングメーカー等と極端な説が登場しており、未だ謎のままである。
今回はこの出自の問題にケリをつけたい。 これらの民族がなぜ謎なのかの一番の理由は今から7000年も8000年も前にも関わらず高度な文明の痕跡を残したという事のようだ。
その解明のヒントは以下の部分にある。
>黄金の利用価値を理解していたため、ウバイド人たちは世界各地の河川などに散在している自然金の 続きはこちら
 
  List
  この記事は 357027 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_357147
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp