この記事の読者は累積2944人です。
 
いい女って、何? いい男って、何?
357072 知れば知るほど面白い!男と女の違い☆彡
 
八千頭身 ( 23 岩手 会社員 ) 20/05/23 AM02 【印刷用へ
永遠の追求テーマである「男女の違い」

なぜ違うのか?を追求するためには
どう違うのか?という事実を、まずは知っていきたいです。

よく取り上げられるのは恋愛観についてですが、普段の生活や仕事からも男と女の違いというのは表れています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下引用サイト:リンク

◆コミュニケーションをとる時の違い◆

“男性:目的がないとコミュニケーションを取らない”

男性は陽気なイメージで、コミュニケーションが好きなのかな?と思いきや、実は目的がないとあまりコミュニケーションをとりたがりません。
女性にとっては意外な結果かもしれませんよね!積極的に話すように見せかけて、基本的には目的を重要視。
たとえば好きな人に話しかけるだったり、仕事で必要なことだったり…と目的がある場合のみ、積極的にコミュニケーションをとることが多いですよ。


“女性:問題解決などの目的がなくても、お互いのつながりや価値観の共有をとても大事にする”

反対に女性の場合は、お互いのつがなりを重視するため、目的がなくても話しかけることが多いです。たしかに女性の方が声をかけたり、周囲の状況のことを把握していることが多いですよね。
女性は問題意識がなくても、相手とのつながりや価値観の共有をとても大切にしています。そのため積極的に声をかけることが多いといえるでしょう。


◆問題にぶつかった時の対応の違い◆

“男性:1人になって問題や悩みを整理したいと思う”

男性の場合は、とにかく一度は「自己処理」をしたい性質なんだそう。そのため、何か問題が起きたときにすぐに誰かに話すのではなくて、ひとりでゆっくりと問題や課題に向き合う場合が多いです。
「自分で解決できるのか?」「一度状況を整理しよう」というように、一旦自分でしっかりと考えます。

考えてみて、もしどうすることもできなかったら、まわりに相談を行うパターンが多いです。


“女性:話を聞いて慰めてもらいたいと思う”

男性がしっかりと自分に向き合うことに対して、女性はとにかく誰かに助けを求めることが多いです。ひとりでずっと抱え込むということはしません。
誰でもいいから自分の意見を聞いてほしいですし、また慰めてほしいと感じているケースがほとんど。
男性と違い、誰かと会話をしたり共感をしてもらうことによって、問題や困難を乗り越えることが多いですよ。


◆物事の判断軸の違い◆

“男性:論理的な思考が強く、ルールや物事の道理を大事にする”

まず男性の場合は、思考力が高いケースがほとんどです。道筋をしっかり立てて、物事を考えるタイプが多いです。そのため、論理的な思考が強く、ルールや物事の道理を大切にしています。
ルールから出ないように、しっかりと範囲内で判断していることが多く、あまり危ない橋を渡ることは少ないといえるでしょう。
なので説得力もありますし、周囲からの信頼も厚く、女性と比べてリーダーに抜擢されることが多いです。


“女性:直感的な思考が強いため、感覚的な判断を大事にする”

反対に女性の場合は、ルールや道理を一番に考えているということはありません。直感や感情的な部分がかなり強いため、論理的に物事を考えることは少ないです。
直感的な思考で物事を考えてしまうため、判断は早いかもしれないですが、損をしてしまうことも。
感覚的な部分ももちろん必要な要素です。しかし、ここぞというときは、一度冷静になって物事を考えてみることがおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_357072
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp