この記事の読者は累積1719人です。
 
健康と食と医
352795 人間の体温は19世紀以来、一貫して「下がり続けている」
 
ブログ 生物史から、自然の摂理を読み解く 20/01/14 AM00 【印刷用へ
人間の体温は19世紀以来、一貫して「下がり続けている」ことが判明。
ついでに「人間の体温を維持しているのは腸内細菌」であることも知る
外部環境(人工環境)に順応した結果、肉体的には退化の方向へ進んでいるか?
>「室内の温度、微生物との接触の度合い、食物の種類など、私たちが生活している環境は大きく変わりました。これらすべてのことは、私たち人間は、進化においては単相型だったかもしれないですが、環境はそれを変える可能性があります。実際に、今回の研究が示すように、人間は生理学的に変化しています」 https: 続きはこちら
 
  List
  この記事は 352495 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_352795
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
353816 170年間でどんどん下がり続けている人間の体温 中田燿平 20/02/16 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp