この記事の読者は累積45786人です。
 
市場の支配構造(金貸し支配)
352779 世界情勢:イラン、ゴーン逃走、市場・・・、民族派による、ロスチャ・ネオコンの詰め将棋。中銀廃止・国家紙幣化はいつか?
 
ブログ 日本を守るのに右も左もない 20/01/13 PM05 【印刷用へ
★昨年からの世界情勢
・昨年以来の香港デモ ・EUの混乱(中核のフランス暴動、スペイン政権の不在、英のEU離脱、)
・年末のゴーン逃走劇(トランプ・安部による脱ロスチャ・脱金貸し →日産の脱仏ルノー支配 →フランス野郎が逃走)
・地球温暖化の喧伝(グレタやマスコミ)
・市場の動き、中央銀行による緩和→バブルを維持。その一方で金が上昇し続けている。
・それに、日本の休日がやたら増えてきた。日本人無能化。

★背後で動いている勢力は ?
各国の民族派:露プーチン、米トランプ、中:習近平が主導。
金貸し(ロスチャ 続きはこちら
 
  List
  この記事は 352709 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_352779
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
米バブル(国債経済)崩壊の兆し、・・・中央銀行システムの終焉と国家紙幣への転換は待ったなし 「日本を守るのに右も左もない」 20/01/19 PM03
イランの司令官殺害とアメリカへの報復は誰が仕掛けたのか 「日本を守るのに右も左もない」 20/01/15 PM03

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp