この記事の読者は累積1280人です。
 
生物の起源と歴史
346836 原モグラの起源は、爬虫類を挟まない、単弓類←原両生類?
 
麻丘東出 19/06/16 PM10 【印刷用へ
約5.5億年前のカンブリア大爆発後、多様な脊椎生物による生存闘争から、陸地に逃避する「原両生類」が登場する。
そのなかで、水辺から完全に陸地に進出する「原爬虫類」が登場し、そこから陸地の生息環境に合わせ、鳥類型爬虫類と「哺乳類型爬虫類(単弓類)」が登場した、と考えられている。

この単弓類(哺乳類型爬虫類)が、約2.2億年前に変温から“恒温機能”を獲得。
また、単弓類が、汗腺を発達させて乳腺の原型を形成。
このことから、単弓類は、爬虫類と哺乳類の中間体というよりも、原両生類から原哺乳類に繋がっている可能性が高い。
(※そうであれば、単弓類を哺乳類型爬虫類という名前は誤解を招く)
☆原両生類→ 原爬虫類→ 鳥類型爬虫類→ (恐竜や鳥類など)爬虫類
☆原両生類→(原爬虫類?)→ 単弓類(哺乳類型爬虫類)→ 哺乳類

人類の進化系統は未明だらけ。
Q.原猿にも人類にも継承されている哺乳類の「性闘争本能の強化」は、単弓類に形成されていたか? それとも単弓類のあとか?
Q.真猿から分岐した人類の祖先は、原チンパンジー?、原オラウータン?、それとも原テナガザル?、他?(346069

★人類の進化系統は?
人類 ←原チンパンジー? ←真猿 ←原猿 ←原モグラ ←単弓類? ←原両生類?
 
  List
  この記事は 126778 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_346836
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp