この記事の読者は累積2782人です。
 
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕
346808 騙し・騙され続けた時代 〜老後の貯蓄2000万円必要より〜
 
HAYABUSA ( 40代 ) 19/06/15 PM10 【印刷用へ
老後に2000万円の貯蓄が必要という金融庁の報告が話題になっている。

国民の生活に関わる重大事項であるはずなのに、与党・野党に関わらず、選挙のことを考えて、出したり引っ込めたりする。国民の生活より自らの私権を優先する姿勢があからさまで、もう救いようがないと思う。こういう人たちに任せていたから、年金制度が崩壊するのだ。いや、年金制度は最初から行き当たりばったりの付け焼刃だった。先の事を考えたものではない。したがって、崩壊を食い止められたら良く出来た方で、普通は崩壊して当然だ。

問題は、それを「大丈夫です」と言い続けた政治家と官僚。鵜呑みにし続けてきた国民。両方にある。


我々が信じて疑わなかったことが無くなっていった。それが平成という時代だ。そこには、属国を通り越して売国に明け暮れた政治家・官僚がいる。自らの私権を目先的に守るために「大丈夫です」とウソをついて。我々は、ウソかもしれないと気づきつつ、目を背けて。

その総括を端的に書いた記事があった。
珍しくNHKのサイトだが、森永卓郎さんのインタビュー。

リンク

時間があるときに、一読いただきたい。
 
  List
  この記事は 346599 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_346808
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
347049 老後2,000万円の不足→「消費増税は不可欠」と言いたいだけ 蔵端敏博 19/06/24 PM08

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp