この記事の読者は累積43265人です。
 
もはや学校は終っている
346733 ★明治時代初期:なぜ、学校一揆や学校焼き討ちが起こったのか?
 
ブログ 共同体社会と人類婚姻史 19/06/13 AM00 【印刷用へ
前回、明治時代に出来た家族制度を庶民がどのように受け入れていったかを紹介しましたがリンク、変わったのはそれだけではなく、強制教育としての義務教育が導入され、学びの場は寺子屋から学校へと変わりました。

 今回は新しい教育制度を庶民はどのように感じ受け止めたのかを紹介します。 続きはこちら
 
  List
  この記事は 241731 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_346733
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp