この記事の読者は累積753人です。
 
新しい共認勢力
346689 反グローバリズムの潮流(ドイツのメルケル政権は崩壊の危機、環境政党との連立を模索?)
 
ブログ 金貸しは、国家を相手に金を貸す 19/06/11 PM06 【印刷用へ
EU総選挙でメルケル首相率いるCDU・CSUは第1党を維持したものの得票率を大幅に減らし、第2党だったSPDは歴史的な大敗で3位に転落、SPDの党首が辞任し連立政権の崩壊もうわさされています。
一方でドイツではEU懐疑派の伸びよりも、環境政党の伸びが大きいと言う結果になりました。今、ドイツで何が起きているのでしょうか、何故、今環境政党が伸びているのでしょうか。
EUそしてドイツで従来の政党が大敗を喫した原因は、グローバリズムの限界が露呈した事でしょう。グローバリズムとは、簡単に言うと自由貿
  続きはこちら
 
  List
  この記事は 346439 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_346689
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp