この記事の読者は累積2582人です。
 
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争
339872 アメリカ対日戦略と日本の支配層(その1)
 
ブログ 日本を守るのに右も左もない 18/10/10 AM01 【印刷用へ
何をしでかすか分からない日本の支配層・・・とりわけ3.11・不正選挙以降 の続きです。
当面日本の支配層やエリートの頭は変わらず、アメリカ追従は続くものと考えられる。 アメリカの対日戦略は今後どうなるのか?それに対して、日本の支配層はどう動くのか?そのためにこれまでの米対日戦略の変遷、日本の支配層とエリートの動きについて追ってみたい。
なぜ、日本の支配層はこれだけアメリカにべったり、属国根性丸出しなのか?戦争に負けたからか?しかし、普通負けたら、見返しのチャンスを伺うのではないか?しかしそんな話は聞 続きはこちら
 
  List
  この記事は 339310 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_339872
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
国債発行の限界を迎えたか? ・・・・最後のバブル崩壊が始まる 「日本を守るのに右も左もない」 18/10/16 AM00

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp