この記事の読者は累積12252人です。
 
日本人と縄文体質
339123 自然外圧と縄文人の自然観・宗教観
 
ブログ 日本を守るのに右も左もない 18/09/15 AM00 【印刷用へ
西日本の台風、北海道の大地震と、激甚災害が頻発しています。
地震、豪雨、高潮、洪水、土砂災害、、、、その度に多くの家屋や財産、そして尊い人命が奪われています。
しかしその結果、人々がその地域を見捨てたり、厭世的や自暴自棄になるかというと決してそんな事はありません。むしろ地域の結束を強め、先人たちの教訓に塗り重ねる事で、地域復興への決意を新たにします。
 大きな不幸や天災に見舞われても、それを受け入れ、畏怖し、そしてそこから学び生かしてゆく。これは日本人がもつ大きな特徴であり、その起源は縄文時代に遡ります。 続きはこちら
 
  List
  この記事は 257118 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_339123
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp