この記事の読者は累積1014人です。
 
試験・身分制度の根深い害
339110 学校ってなんか変じゃない?
 
ブログ 感謝の心を育むには 18/09/14 PM07 【印刷用へ
子どもたちにとって「学校が日常の全て」といっていいくらい、社会に根付いている学校制度。

でも一度社会に出てから振り返ってみると、校則に縛られ、ひたすら進学のために勉強し、進路は偏差値で決められ、社会のこと将来のことを考える余地が一切ない学校・・・何か変。

一体何のために学校があるのか、疑問に思ってしまいます。 今回はそんな学校の変なところをみてみます。 続きはこちら
 
  List
  この記事は 338840 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_339110
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
子供は自然そのもの〜自然の声を聞いて「手入れ」する、「世話」をするのが子育ての原点。 「感謝の心を育むには」 18/09/21 PM07

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp