この記事の読者は累積13622人です。
 
市場は環境を守れない、社会を統合できない
337923 1960 化学革命 〜人工物質漬け、薬漬けはどうして始まったのか?〜
 
ブログ 日本を守るのに右も左もない 18/08/09 PM07 【印刷用へ
体調が悪くなったら病院に行って薬をもらい、飲料はペットボトルで。農薬と化学肥料で作った作物を食べ、・・・僕はこんな生活にすごく不整合感を感じる。
こういう生活様式はいつから登場したのだろうか? 市場化の中でもっとも破壊力が大きかったものは何かと聞かれれば、僕は間違いなく「化学革命(化学物質の大量使用)」だと思う。日本では1960年〜1970年代ごろ。化学物質・人工物質が大普及し、従来の生産システムを破壊しただけではない。その後たった50年で破滅的な状況へと世界を追いやっている。 (関連記事) 人工物質 続きはこちら
 
  List
  この記事は 337712 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_337923
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
沖縄翁長知事への哀悼と共感 「日本を守るのに右も左もない」 18/08/13 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp