この記事の読者は累積865人です。
 
学校って、必要なの?
336441 学校でも家庭でもない、第三の居場所をつくる〜「寺子屋共育 轍-わだち-」
 
ブログ 感謝の心を育むには 18/06/13 PM09 【印刷用へ
学校と家庭。子供たちの日常はほぼこの二つで占められています。人工集団で一斉授業を受ける学校。密室空間で母親の勉強圧力と宿題に苦しめられる家庭。

今の子供たちには、本当の意味での学ぶ場、楽しみながら追求できる場がありません。そんななかで、学校でも家庭でもない、第三の居場所として現代の寺子屋を運営しているのが「寺子屋共育 轍-わだち-」です。  続きはこちら
 
  List
  この記事は 336200 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_336441
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp