この記事の読者は累積2005人です。
 
日本を守るのに、右も左もない
331119 日本を乗っ取る米国戦争勢力による国民を舐めきったジャパンハンドリングの手口に気付いて欲しい!(新ベンチャー革命)
 
匿名希望 17/11/13 PM05 【印刷用へ
新ベンチャー革命より引用リンク 

1.ネット住民から軽蔑される安倍氏は、日本を乗っ取る米戦争屋からは気に入られているために、二度も首相にしてもらっている
 ネット住民の安倍評を閲覧すると、宗主国・米国様からお越しになった大統領閣下・トランプ様をお迎えする安倍氏の涙ぐましい努力を褒め称える意見は皆無です。
 トランプと応対する安倍氏の一挙手一投足をテレビで見て、ひどいと呆れかえるものばかりです。筆者個人も、あまりに卑屈な安倍氏を見て、日本人として心底、自己嫌悪に陥りました。
  そこで、このような卑屈な安倍氏の過去を振り返ると、安倍氏が一度目の首相に選ばれたのは2006年でしたが(注1)、このときは、前任の小泉氏からの指名だったと観ています。
  日本を乗っ取る米国戦争屋ジャパンハンドラーは、戦後の歴代日本国首相の中で、小泉氏を非常に気に入っていました。なぜなら、小泉氏は日本国に対する愛国心が欠如していて、米戦争屋の言うことは何でも聞く極め付きの隷米首相だったからです。
 
 ところが、小泉氏があまりにひどい売国奴首相である正体が国民にばれそうになって、同氏は罪悪感にとらわれたのか(注2)、2006年に自ら引退し、後継首相に自分と同じく愛国心の欠如している安倍氏を推薦したのです。
 
 ところが、当時の安倍氏は、故・中川昭一氏と親しく、隠れ核武装派だったことが後にばれて、1年未満で米戦争屋から首相の座を引き摺り降ろされました(注1)。ちなみに、病気による辞任説は単なるオモテムキの理由と本ブログでは観ています。
 
 そして、2012年、安倍氏に二度目の首相となるチャンスが訪れ、安倍氏はまず、同年9月、自民総裁に選ばれています(注3)。そして、その年の暮れに、晴れて二度目の首相になって現在に至っています。
 
 当時の自民総裁選は現在と同様に、悪名高い選挙屋・ムサシが請け負っていて、自民を乗っ取る米戦争屋は、安倍氏が二度目の自民総裁になるようウラ工作したと本ブログでは観ています。
 
 米戦争屋は安倍氏を二度目の首相にするに当たって、安倍氏に対し、小泉前首相並みの隷米度を約束させたと想像されますが、今日まで、安倍氏は小泉氏以上の隷米度を発揮しています。
 
 今の安倍氏が、かつての小泉氏よりさらにひどいのは、自分が日本国民を裏切る売国奴であるという自覚すらない点です、もうほんとうにどうしようもありません。
 
中略
 
 
2.自民党を乗っ取る米国戦争屋は清和会系の議員を好む
 ところで、自民党は、元々、安倍氏の祖父・岸信介などが、日本を乗っ取る米戦争屋CIAからの指示と協力で戦後、結党していますが、その米戦争屋CIAは、彼らの傀儡政党・自民を政権党にして、日本政治をステルス支配しています。
 
 その自民は巨大化するにつれて、愛国的で保守的な政治家も紛れ込むようになり、彼らは経世会派閥をつくって自民内で勢力を伸ばしました。これを嫌った米戦争屋CIAは、自民内に、CIAエージェント・岸信介的な、親米政治家派閥を育成するため、清和会(注4)をつくらせました。
 
 2000年代に入って、清和会系の小泉氏が首相になり、今の安倍氏も清和会系です。すなわち、清和会系の自民議員は、ズバリ、米戦争屋CIAジャパンハンドラーの傀儡とみなせます。
 
 その結果、今の安倍自民はまさにまるごと、米戦争屋CIAジャパンハンドラーの傀儡政党に堕しています。
 

3.安倍自民を乗っ取る米国戦争屋CIAジャパンハンドラーはなぜ、清和会系議員を好むのか
 今の安倍自民はまるごと、清和会系議員の集団となっていますが、なぜ、米戦争屋CIAジャパンハンドラーは、清和会系議員を好むのでしょうか。
 彼ら清和会系議員は、ズバリ、韓国統一教会系でもあります。その統一教会は、日韓朝を含む極東をステルス支配する米戦争屋CIA配下の下請け工作組織です。
 その関係で、清和会系議員は親・韓国、隠れ親・朝鮮が多いのです。当然、在日系も含まれます。
 それでは、米戦争屋CIAが清和会系議員を好むのは、在日系が多いからでしょうか。ズバリ、それは結果論です。
 米戦争屋CIAが、米国の属国・日本で傀儡化する政治家の採用基準は、ズバリ、“日本に対する愛国心が欠如している政治家”なのです。
 そのことを端的に表しているのが、清和会という名前に潜みます。清和の意味は“倭を粛清する”と解釈できるのです。倭人とは古来より日本に住む日本人(原住民)を意味します。一方、在日は、近世に朝鮮半島から日本に移住してきた移民(渡来人)を意味します。
 以上より、米戦争屋CIAの属国支配のノウハウは、その国において、愛国心のない人間を傀儡として利用するというものです。
 ちなみに、米国戦争屋CIAの寄生する本拠地・米国自体が、米大陸に居た原住民を粛清した外来移民によって建国されています。


4.小泉ジュニアが安倍氏の後釜を狙っているのか
 ところで、このところ、上記、小泉元首相の次男・小泉ジュニアは、安倍自民の中で唯一、安倍氏批判を繰り返しています。そして、最近、マスコミの小泉ジュニアのヨイショが目立つようになっています(注5)。
 ちなみに、日本の大手マスコミの多くは、日本を乗っ取る米戦争屋CIAに監視・支配されていると本ブログでは観ています。
 モリカケ疑惑にまみれる安倍氏を嫌った米戦争屋ジャパンハンドラーが、小泉ジュニアの耳元で、ポスト安倍というニンジンをちらつかせている様子がクリアに目に浮かびます。このジュニアも当然、清和会系です。
 そして小泉ジュニア本人ももうその気になっているようです。
 いずれにしても、日本を乗っ取る米戦争屋のジャパンハンドリングが露骨になって、ミエミエなのでもう嫌になります。彼らは、過去、うまくいった手口を繰り返す習性があります。

 これほど露骨にミエミエのジャパンハンドリングを繰り返されてもなお、マスコミにだまされて、安倍氏や小泉ジュニアを支持する国民が存在する限り、米戦争屋によるジャパンハンドリングがますます、露骨にかつミエミエになるだけです。
 未だに安倍氏や小泉ジュニアを支持する国民はほんとうに、もういい加減に気付いて欲しいと願って止みません。
 
  List
  この記事は 330872 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_331119
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
331179 日本を裏から操る者たち:ルーツは松下幸之助・稲盛和夫@ 橋本正雄 17/11/15 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp