この記事の読者は累積2611人です。
 
人工物質の脅威:大気・水・食品
329595 「不妊の原因が晩婚化」というのは嘘
 
加藤俊治 ( 64 大阪 ) 17/09/14 AM09 【印刷用へ
良く、「不妊の原因が晩婚化」であるといわれていますが(@の記事)
しかし、戦前では高齢出産はごく当たり前(Aの記事)

不妊の原因は恐らく、原因は化学物質等であると思われますが、現状のままのほうが、医者にとっても、食品企業にとっても、都合が良いから「晩婚化」という誰からも攻撃されないような原因を作り出したのでしょうね。もちろん、マスコミ等も協力していると思われます。


@体外受精、最多42万件 15年、赤ちゃん20人に1人 リンク より

日本で二〇一五年に行われた体外受精は四十二万四千百五十一件で、赤ちゃんの約二十人に一人に当たる五万一千一人が生まれたとの調査結果を日本産科婦人科学会が十一日までにまとめた。治療件数も出生数も過去最多を更新した。

晩婚化などを背景に、不妊に悩む女性が増えているとみられ、体外受精は右肩上がりの傾向が続いており、今後も増え続ける可能性が高い。埼玉医大の石原理教授(産婦人科)は「より早い時期に不妊治療を受けられるよう、子育て支援や経済的援助などを充実していく必要がある」と話している。


A日本の高齢出産状況をグラフ化してみる(2016年)  リンクより
実は戦前においても、現在ほどではないものの高齢出産はごく当たり前の話で、しかも出生数そのものが多いことから、高齢出産による出生数は現在をはるかに上回る数となっている。例えば1925年においては一般定義に基づいた高齢出産(35歳以上の女性による出産)数は42万8299人。直近となる2015年の28万2159人の約1.5倍にあたる。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_329595
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp