この記事の読者は累積2045人です。
 
西洋医療と東洋医療
328704 「細菌が世界を支配する」世界で、人類はいつまで抵抗できるか?その1
 
達磨防人 17/08/10 PM09 【印刷用へ
抗生物質と耐性菌のいたちごっこについて改めて、紹介します。

リンク
より引用です。
___________________________________________________________________

 フローリーとチェーンとともに1945年のノーベル医学・生理学賞を受賞
したフレミングは、その受賞講演で、抗生物質の未来について述べている。

ほんとうに病気にかかった人も、病気だとみなされた人も、だれでもペニ
シリン注射を受けられる時代が来ることに思いを馳せていたのかもしれな
い。

そして、「無知な人が不十分な量の薬ですませるようなことがあれば、殺
されるに至らない量の薬にさらされた細菌は耐性を得るだろう」と警告し
た。

フレミングは、耐性菌が家族に、そしてやがて地域全体に広がっていく筋
書きを想定したのだ。

だが12月のその日、人々の想像力をかきたてたのは耐性菌という遠い未来
の奇妙な出来事ではなく、ペニシリン発見の華々しい物語のほうだった。

;=================================================================

■突然変異戦争

 抗生物質の使いすぎや誤った使い方に対するフレミングの不安は、まも
なく現実のものとなる。

医師たちは、たいしたこともない傷や、頭痛、風邪、インフルエンザなど
の軽い病気にも、抗生物質を処方しはじめた。

薬の乱用を心配していた慧眼の医師さえ・体調の悪い患者からしつこく迫
られて、仕方なく処方することもあった。

風邪やインフルエンザなどウイルスが引きおこす病気には抗生物質が効か
ないことを、患者は知らなかったか、気にしていなかったにちがいない。

;=================================================================

 1960年代になると、もっとよく研究するために抗生物質を慎重に使うど
ころか、農業界は抗生物質の利用にさらに力を入れるようになった。

想定される病気を抑制するだけでなく、家畜や家禽を市場に送りだす前に
少しでも太らせようとしたのだ。

耐性菌が、病院以外にもあちこちで見つかりはじめた。

細菌学者が人の消化管、皮膚、口、あるいは自然界の水や土から細菌の試
料をとると、複数の耐性種が見つかる確率が高くなった。

今では、抗生物質耐性菌は台所の調理台にも、スボーッジムの器具にも、
ロッカールームにもいる。

2003年にはフランツ・ラインターラーが、廃水処理のすべての段階で抗生
物質耐性の大腸菌が見つかり、検査した菌株の大半は複数の抗生物質に耐
性をもっていることを明らかにした。

繊菌の世界は抗生物質でほとんど飽和状態になり、その結果として、抗生
物質耐性菌で飽和状態になってしまった。

;=================================================================

■細菌の適応能力はずば抜けている。

 細菌は、染色体の大きいDNA分子のなかだけでなく、細胞質内にあって染
色体とは別のプラスミドと呼ばれる小さい環状のDNAにも、抗生物質への
耐性を発揮する遺伝子をもっている。

耐性遺伝子によって細胞が手にする、抗生物質の攻略方法には、次の5通
りがある。

1.抗生物質をこまかく切りきざむ
2.薬がいつも入ってくる入口を変えて、細胞への抗生物質の侵入を防ぐ
3.抗生物質が細胞に侵入してきたら、すぐポンプのように外に汲みだす
4.薬が細胞内部に与えた傷を修復する
5.抗生物質が損傷を与える効果を減らすように代謝を変更する

つまり細菌は、少なくとも抗生物質が作用する仕組みと同じ数だけ、抗生
物質に対抗する作戦を備えている。
__________________________________________________________________
(続く)
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_328704
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp