この記事の読者は累積3187人です。
 
世界各国の状況
326620 プーチン大統領「北朝鮮への介入を辞める」と警告
 
加賀正一 ( 40代 神奈川 建築設計 ) 17/05/18 PM11 【印刷用へ
報道ではアメリカと北朝鮮の動きばかりが取り上げられるが、ロシアはロシアで、北朝鮮を利用することを考えている。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成29年(2017)5月16日(火曜日)弐 通算第5292号より リンク

────────────────────────────────
(前略)
 北京で開催された習近平の「一帯一路ファーラム」に渋々出席した帰路、プーチン大統領は、北朝鮮が新型ミサイルの実験をしたことに関して「これは飛翔角度を変えればアメリカ本土へも届き(つまり逆向きにすれば、モスクワにもサンクトペテルブルグにも届く)、断じて容認できない。北が和平交渉のテーブルにつけるよう仲介の努力もしたが、今後は介入しないことになる」と強い警告を発した。

 「もし小型化された核兵器が搭載されれば、危険極まりなく、われわれはこれ以上『核クラブ』のメンバーが増えることは望んでいない」とも述べている。

 ロシアは近年、急速に北朝鮮に接近しており、2014年には、それまで110億ドルあった対北借款の90%を棒引きし、ロシアと北朝鮮を結ぶ鉄道網の拡充と羅津港の港湾整備によって、定期航路の開設など、中国が減らす援助の空白分を、ちゃっかりとロシアが、その影響力を伸ばしてきた。

 米国CIA筋の情報では、ロシアは北朝鮮に、シベリア原油の供給を続けているとも言われ、引き上げたことになっているソ連時代の科学・物理学者が北朝鮮の女性と結婚することによって、残存している。

 こうした対ロ負債を北朝鮮はこれまで過酷な労働者の輸出で補い、現在5万人近い北朝鮮の労働者はロシア各地にいて重労働に当たっている。賃金は90%がピンハネされている。しかし単にカネの問題ではなく、ロシアは北朝鮮をいずれ、取引カードとして利用するために温存しているのだ。
(後略)
────────────────────────────────
 
  List
  この記事は 326359 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_326620
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
327928 トランプ-プーチンの決定的瞬間 蒔田一雪 17/07/09 PM07
326942 北朝鮮は中共の最強人民軍が支えている 佐藤有志 17/05/30 PM11
326899 北朝鮮情勢の影の主役はプーチン 山澤貴志 17/05/29 PM08

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp