この記事の読者は累積4489人です。
 
市場の支配構造(金貸し支配)
325922 金貸しは、金融システムと云う詐欺で世界を支配している。
 
猪 飼野 ( 50歳代 東京 営業 ) 17/04/21 PM08 【印刷用へ
市場経済の行き詰まりと云っているが、本当は近代社会の仕組みが、機能マヒし始めているのだ。

つまり、金貸しが作った大衆からの搾取システムが、墓穴を現さざるを得なくなってきている。

FXなどの複雑で素人が分からない金融システムは、全て実態を隠すためのシステムだ。

本当の仕組みは簡単で、本当は簡単で
@「信用創出」と云う詐欺で、持っているお金の10倍の投資が出来る仕組みで資金を多量に持ち、

A胴元が稼げる仕組みの賭博の仕組みをビッグバンと云って世界中のお金で膨大な掛け金を集めて、膨大な収益える仕組みを作っているのだ。

金融商品は、ポーカーかルーレットかという、目くらましの仕組みだ。

しかし追い詰められて、その詐欺的な博打経済が、大衆にも分かり始めてきている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■続 世界支配階級の奥の院
 リンク
杉並からの情報発信より引用
 
 大田龍氏が世界支配階級が世界中を支配・搾取する5つの部門の中で@金融を第一 部門に挙げて解説しているのは、金融こそがすべての支配の根源であることを示 唆している。
 すなわち、我々の市民革命によって@金融を解体できれば、他の四つの支配(A政治、B宗教、C知識、D社会)も解体できることを示唆しているのだ。
 
 すなわち、我々が主張している以下の四つの【信用創造特権】を世界支配階級から剥奪して廃止すれば、他の権力支配はドミノ式に解体されることは正しいのだ!
 
 @中央銀行の【貨幣発行権】
 
 A民間銀行の【無からお金をつくる壮大な詐欺システム=準備預金制度】
 
 B政府の【国債発行権】
 
 C銀行と金持が永遠に肥え太る【不労所得の典型=金利】
 
 ▲民間銀行の【無からお金をつくる壮大な詐欺システム=準備預金制度】のカラクリ
 
 ・例えば我々が1万円の現金を銀行に入金(預金)すると、銀行は1万円の1%=100円を日本銀行の口座に入金(預託)するだけで即座に預金額の100倍=100万円の与信が与えられる。
 
 ・銀行は与えられた与信=通帳マネーを高い利子をつけて個人、企業、政府、地方自治体に貸付け、貸付金は預金者の現金を利用するのだ。
 
 ・借り手は元本と利子を毎月現金で返済し返済期間が終了すると、銀行の懐には最初の貸付金が現金で回収されかつ利子収入が現金で入るのだ。
 
 ・すなわち銀行は、自分のお金を使わず他人(預金者)の預金を使って中央銀行にその一部を預けることで即座に莫大な信用創造=与信が自動的に与えられているのである。
 
 ・これこそ国民が知らない、銀行が政府と中央銀行と共謀して国民を・搾取する『無からお金を作り出す壮大な詐欺システム=準備預金制度』なのだ!
 
 ・この詐欺システムは預金者の預金がなければ成立しない蜃気楼のようなものであり、預金者が銀行預金を完全にストップすればもろくも崩壊するほどもろいの!
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_325922
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
アメリカの金貸しは、ドル紙幣を乱発してぼろ儲け 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 17/05/21 PM05
326166 偽装・偽旗のテロ爆発事件 匿名希望 17/05/01 PM07
326043 日本郵政 4003億円の損失計上へ 匿名希望 17/04/26 PM07

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp