この記事の読者は累積3035人です。
 
健康と食と医
325155 “酵素の摂取”は健康につながるのか?
 
稲依小石丸 ( 40代 犬上 ) 17/03/20 PM09 【印刷用へ
健康推進のためには「酵素」を摂取することが重要だと、健康食品の宣伝等で謳われているのをよく目にします。
確かに酵素は生命活動を営む上で不可欠な栄養素ですが、酵素を含む食品を摂取しても、他の食品と同様に胃や小腸で分解・消化吸収されるだけで、特別な栄養素として作用するわけではありません。

酵素の摂取が重要とされている根拠は、米国の医師が提唱した「酵素栄養学(生命は限られた量の酵素生成物質しか持っていないので、生の食物から酵素を直接補う必要がある)」ですが、生命活動に欠かせないからこそ、体内で(腸内細菌の力も借りて)生成できる仕組みを備えているのです。

生命の営みの仕組みを踏まえると、酵素サプリメントや健康食品の摂取よりも、腸内細菌のバランスを保つ食生活や消化しやすい食物摂取を心がける方が、体調を整える上で重要です。

◇酵素不足で体の不調ってホント?リンク
<Yahooニュース>より
////////↓↓引用開始↓↓////////
 健康雑誌や広告などを見ていると「酵素」配合をうたった食品をよく見かけるようになってきました。アンチエイジングや、体調を整えるなどと言われていますが、「酵素」を食べると体にいいのでしょうか。管理栄養士の成田崇信さんに聞きました。

 酵素を補給するメリットとして、次のような説明をされることが多いようです。「加齢や食生活の乱れ、ストレスなどで酵素が不足します。酵素は私たちが生きていくために必要不可欠な栄養素で不足すると、肌荒れ▽消化機能の低下▽便秘−−などの老化現象や疲れなどが表れます。酵素を効率よく補うために、サプリメントや生の食品を積極的にとりましょう」−−。こうした症状に悩む人は多いと思いますが、これらは本当に酵素不足が原因で起こるものなのでしょうか?

 酵素はあらゆる生き物が生命活動を行うために必要不可欠なもので、呼吸をしてエネルギーをつくることや食べた物を消化吸収し、それをもとに筋肉や脂肪に作りかえるのも酵素がなくては成り立ちません。そんな大切な酵素ですから、わざわざ食べものから酵素を取り入れなくても必要な時に必要な分だけ、アミノ酸から合成できる仕組みが私たちの体には備わっています。アミノ酸はたんぱく質を構成している物質ですから、特別に意識しなくても普段の食事をしっかり取っていれば不足することは考えられません。

 そもそも酵素が不足するという考えは、アメリカの医師、エドワード・ハウエルが提唱した「酵素栄養学」によるものです。これは、生命は生まれた時に一定量しか酵素のもとになる物質(潜在酵素)を持っていないので、節約しないと生きている間に酵素が尽きてしまう。そのため、生の食べものから酵素を補う必要がある−−という理論です。しかし、潜在酵素という物質そのものが発見されたこともありませんし、食べたものに含まれている酵素がそのまま体の別の場所で使われるということ自体が通常ありえません。

 酵素を食べても特別な栄養素として働くことはなく、胃や小腸で分解されて消化吸収されて通常のたんぱく質と同じように、アミノ酸として私たちの身体で使われます。酵素の形のまま全身で働くということはないのです。

 酵素不足は心配しなくても良いことは分かりました。では、食品に含まれている酵素で消化を良くしたり、健康増進効果が期待できたりするという話はどうなのでしょうか。

 加工食品や、加熱されて酵素が壊された食品ばかり食べていると、消化に負担がかかるので生野菜や酵素がたっぷり含まれる発酵食品を食べると良いという話があります。確かに、酵素は加熱によって働きが失われてしまうという特徴がありますが、本当に生の食品は加熱調理された食品よりも消化吸収が良いのでしょうか。

 こちらもよく考えてみるとおかしな話で、生の食材よりも加熱調理された食品の方が一般的に消化吸収が良いことが分かっています。加熱により繊維質が崩れたりほぐれたりしやすくなり、口の中で細かくかみ砕くことができます。また、生のでんぷんはそのままでは吸収されにくいのですが、水を加えて加熱することで消化酵素が作用しやすく(アルファ化)なる特徴があります。食べものに含まれている消化酵素の作用より、熱による消化しやすさのほうが断然重要なのです。簡単に言うと、いくら酵素があっても生のジャガイモをそのまま食べたら消化に悪いという話ですね。

  「生きている酵素」なんて聞くと、「なるほど」とうなずいてしまいそうです。しかし、私たちの祖先が繁栄したのは、火を使うようになり食べものを効率よく栄養に変えることができるようになったからだということを忘れてはならないでしょう。
////////↑↑引用終了↑↑////////
 
  List
  この記事は 307963 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_325155
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp