この記事の読者は累積1492人です。
 
共同体社会の実現
323220 ベーシックインカムを試験導入、2千人対象 フィンランド
 
山上勝義 ( 52 京都 建築士 ) 17/01/06 PM06 【印刷用へ
CNN.co.jp リンク より、以下転載
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ベーシックインカムを試験導入、2千人対象 フィンランド

ロンドン(CNNMoney) 北欧フィンランドで今月から2000人を対象に保証収入を支給する制度を試験的に導入する試みが始まった。

今月から始まったプログラムは、ユニバーサル・ベーシックインカム(UBI)の実効性をテストする最初の取り組みの1つだ。対象者には収入や資産、雇用状況にかかわらず、毎月一律560ユーロ(約6万8000円)が支給される。

この制度は、技術の進歩とともに人間による労働の必要性が低下する中、UBIが労働者により大きな保障を提供するというものだ。この制度では失業者が給付を受けながらパート労働を行うことも可能になる。

この最初のプログラムは、2年間の期間限定で実施される。対象者はランダムに選ばれるが、失業手当か所得補給金を受給していたことが条件だ。また、このプログラムを通じて支給される保証収入は非課税となる。

このプログラムがうまく行けば、フィンランド人の成人全員に対象が拡大される可能性もある。

フィンランド政府は、この計画は長期的に資金の節約になると見ている。同国の福祉制度は複雑かつ高コストであるため、福祉制度の簡略化はコストの高い官僚制度の縮小につながる。

またこの改革は、職を得ると失業手当がもらえなくなる心配もないため、失業者に職探しを促す効果もある。現行の制度では少しでも所得が増えると失業手当の支給が打ち切りになる恐れもあるため、失業者の中にはあえてパート労働を避ける人もいる。

フィンランド社会保険庁事務所(KELA)の法律部門の責任者マルユッカ・ツルネン氏は「臨時収入を得てもベーシックインカムが減らされることはないので、働いたり、自営業を営んだりすることはどんな場合でもやる価値がある」と語る。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
  List
  この記事は 319584 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_323220
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
324371 ベーシックインカム導入実験始まる:ケニア、フィンランド、カルフォルニア州、オランダ、カナダ、インド、イタリア、ウガンダ 花山薫 17/02/18 AM10
323664 実験導入した国も。ベーシックインカムは「AI失業」時代の答えだ 蒔田一雪 17/01/21 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp