この記事の読者は累積11429人です。
 
市場の支配構造(金貸し支配)
315664 「電通」を支配するブロンフマン一族
 
達磨防人 16/05/26 PM00 【印刷用へ
 電通は国内では無敵の存在のようですが、やはり欧米貴族に押えられているようです。

リンクより引用です。
__________________________________________________________________

 国内のマスコミのネタはアメリカのロイターと国内の共同通信が提供している。即ち、良く耳にする「ロイター・共同」である。現在、「ロイタ」ーは、2008年に買収されて正式名称は「トムソン・ロイター」である。「AP通信」及び「AFP通信」と並び、世界3大通信社として情報通信を掌握している。これらの組織は経済情報と広告収入等で莫大な利益をあげている。

 「共同通信」は一般社団法人と子会社形態での株式会社から成り立っており、前進は「電通」である。

 「電通」は日本の情報通信のドンである。 戦前には「同盟通信社」が、その任を負っていたがGHQによって解体され「電通」が設立。「電通」から「共同通信」と「時事通信」が誕生している。

(中略)

 さて、ここからはCIAが構築した朝鮮人によるマスコミ監視システムをおさらいする。先ず、戦後に設立された「電通」の最高顧問である「成田豊」は在日と言われている。

wiki成田豊
 在日の記述も昨今は、改ざんが進みWIKIからも記述は消えた。2009年には韓国政府から最高位の修交勲章光化章を受賞。日本政府からは旭日大綬章受章。韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問 (中央日報 2009.03.25)
 
 広告業界を束ねる「電通」にマスコミは逆らう事は出来ない。実はNHKも間接的に「電通」に支配されている。NHKの番組制作の委託を受けている「NHKエンタープライズ」は「総合ビジョン」に番組制作を丸投げしている。「総合ビジョン」の株主は電通とNHKである。

wiki総合ビジョン
 国民より強制徴収されるNHK受信料は「電通」の利益となって、利益の一部がNHKの役員の懐に収まる。

 それでは次に、各新聞社の住所を列記する。

読売新聞東京本社  〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
韓国日報      〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F 

朝日新聞東京本社  〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
東亜日報      〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2

毎日新聞東京本社  〒100-8051 東京都一ツ橋1-1-1
朝鮮日報      〒100-0004 東京都一ツ橋1-1-4F
   
産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
京郷新聞      〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

東京新聞      〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
中日新聞東京本社  〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
大韓毎日      〒108-8010 東京都港区港南2-3-13 4F

 引き続き、テレビ局。

NHK放送センター〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社   〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK東館710-C

フジテレビジョン    〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F

TBSテレビ    〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 
韓国総合TVNEWS   〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6  

 以上の様に、日本のマスコミは朝鮮人によってしっかりと監視されている。マスコミを支配している朝鮮人は、芸能界と結託し様々な流行を巻き起こす。

(中略)

 で、メディア界担当の偽ユダヤがカナダの一族。ブロンフマン一族です。ぇー。カナダ?意外や意外ですね。カナダというのはカエデの葉っぱの大人しい国だと思いきや意外です。メディア界を牛耳ってるのですね。
驚きです。

 皆様はオムニコム社は聞いたことがあるでしょうか。
オムニコムというのはカナダに本拠地がある世界最大手の広告会社です。

(中略)

 オムニコム(OMC)は電通をはるかにしのぐ巨大企業です。オムニコム社は、日本ではI&S BBDOという怪しい子会社を持っています。読売グループの第一広告社とセゾングループのエスピーエヌ社が合併した子会社です。

(中略)
 
 選挙の時にはこのI&S BBDOが暗躍したりしているのです。

 とにかくこのオムニコムが電通を操っているのでした。
で、このオムニコム社の上にいるのがカナダのブロンフマン一族です。ちなみにこのブロンフマンさんというのはイーディシュ語で酒屋という意味です。つまり酒屋さん一族ということですね。

(中略)

 このブロンフマンさんはベルギーの王族の子会社とも関係があり、またロスチャイルドさんとも親戚関係にあります。そもそもブロンフマンさんは、あのデュポンの経営一族で知られているのです。

 ブロンフマン一族は奴らの中でも強硬派、過激派です。とにかくちょっとでも逆らったらすぐ殺してしまう。つまり電通をずっと遡ると、朝鮮人ヤクザがいてその上は?と見ると恐ろしいカナダの酒屋マフィアに行きついた。それもアルカポネの親分のマフィアだった。

(後略)
___________________________________________________________________
(引用おわり) 
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_315664
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
315999 電通社員の内部告発1(IWJ Independent Web Journal ) 孫市 16/06/04 PM08

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp