この記事の読者は累積25257人です。
 
健康と食と医
310711 「がん細胞〜牛乳の功罪」〜牛乳は本当に、よくがんを育ててくれる
 
匿名希望 15/12/29 PM01 【印刷用へ
牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品が「がん細胞を活性化させてしまう」。そのしくみを解説する記事を紹介します。

いろいろな細胞を元気にし、増殖させる働きをする「IGF受容体」は、スポーツやエステの分野で必要とされますが、がん細胞はその仕組を利用し自己増殖を加速させるようです。

そのIGFを大量に含むのが牛乳です。

以下、「第3回―がん細胞〜牛乳の功罪―」リンクより引用
 ==========================================================
がん化した細胞で活性化された遺伝子の中の1つにIGF受容体(Insulin-like growth factors: インスリン様成長因子)があり、これは細胞増殖を活性化し、自己増殖的な刺激を与えます。一般的にIGFは成長ホルモンが分泌されると、肝臓で生成され、それがいろいろな細胞を元気にし、増殖させます。スポーツやエステの分野では、IGFは必要と言われますが、がんの時には、がん細胞を増殖させてしまいます。

このIGFを大量に含むのが牛乳です。『乳がんと牛乳』という本がありますが、乳がんになった女性の学者が、医者が信用できずに自分で乳がんについて調べてみると、アジアの女性には乳がんが少なく、欧米の女性に多いことが分かりました。そこでアジアの女性の食事がいいのだろうと調べた結果、牛乳が悪いのではないかということに思い当たり、牛乳を止めたところ、がんがおとなしくなってきたというものです。ちなみに、うちに来院される女性のがん患者さんは、かなり大量に乳製品を摂っています。やめなさいというと、エーッという顔をされることが多いですが、牛乳は本当に、よくがんを育ててくれます。

 ======================================================以上
 
  List
  この記事は 309203 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_310711
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
322420 乳がんと牛乳 原てふ子 16/12/09 PM10
312412 牛乳は危険??カラダに「良い」のか?「悪い」のか? 増田貴光 16/02/17 PM11
311417 低体温の人が増えている・・・?! 匿名希望 16/01/16 AM01
310940 食品の賞味期限 丸尾繋治 16/01/03 AM00
310893 ガン予防のためには、からだを弱アルカリ性に保つ ぴぴ 16/01/01 PM11

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp