この記事の読者は累積9671人です。
 
アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争
304446 闇の歴史年表(メモ1)
 
山澤貴志 ( 50 鹿児島 ITコンサル ) 15/05/29 PM05 【印刷用へ
金貸しの歴史年表

211294 裏の支配勢力史1 ヴェネチア〜十字軍・騎士団〜スイス都市国家 等を参考に整理

*******************

3800年前バビロニアが本格的な金融の源
3800年前〜3200年前ごろ(紀元前1800年〜前1200年ごろ) バビロニアの流れを汲むフェニキア商人が地中海貿易を独占
カルタゴ(:シチリア島対岸)で、
2800年前 フェニキア滅亡
2200年前 フェニキアの残党=カルタゴがローマ帝国に滅ぼされ、国際金融家たちは莫大な資産を伴ってイベリア半島に脱出。
     イベリア半島を中心とした地中海沿岸にユダヤ人都市が登場し、カルタゴ金融商人は、宗教(キリスト教)という手段でローマ帝国を乗っ取り。
紀元前597年 バビロン捕囚(ユダヤ人たちがバビロニア地方へ捕虜として強制移住)秘密結社“パリサイ派”誕生。
この勢力は、いわゆる“ユダヤ原理主義者”となって、ヴェネチア、オランダを経由し、18世紀にはイギリス帝国に潜入。
697年 カルタゴ金融商人の拠点都市ヴェネチアが国際交易都市として発展し、ヴェネチア共和国が誕生。

※ここまでのまとめ【フェニキア→カルタゴ→ヴェネチア】

962年 神聖ローマ帝国誕生(〜1806年)
1096〜1249年 十字軍遠征

※金貸しの嘘によって仕組まれた十字軍遠征 リンク

1096〜1197年 三大騎士団 テンプル騎士団、聖ヨハネ騎士団(→マルタ騎士団)、ドイツ騎士団

※十字軍活動をバックに、ヨーロッパ最大の国際金融銀行兼貿易商社に成長した「テンプル騎士団」 185556

1100年以降 北イタリアで都市共和国の誕生
・十字軍遠征から最大の利益を引き出していた北イタリアの諸都市が、独立の都市共和国を形成。
・12世紀には、北イタリアからスイスの商業都市が、ミラノを中心にロンバルディア同盟を結成。後のロンドンのシティーにつながる。

1200年前後 スイスで都市国家成立
1273年 ハプスブルグ家が神聖ローマ帝国皇帝に即位
1514年〜1517年 大規模な免罪符販売→1517〜1536年 宗教改革(ドイツ・スイス)

1618年〜1648年 30年戦争
・16世紀以降、ヨーロッパにおける覇権を確立しようとするハプスブルグ家とそれを阻止しようとする勢力の間での戦争が続く。


1709年〜 第一次産業革命(イギリス)
1717年 近代フリーメーソン結成(イギリス)
1727年 300人委員会設立(イギリス)
1730年 近代化されたフリーメーソンの米国への伝播

※帝国化することで海賊としての自己矛盾に陥ったイギリスと、その突破口を探ったアメリカ 293432

1776年 イルミナティ創設(ドイツ)
1776年 アメリカ独立宣言
1789年 フランス革命

1815年 ワーテルローの戦い

※ナポレオンの「ワーテルロー」とロスチャイルドの「凱旋門」209075

1829年 ニューヨークでイルミナティの集会


1830年 カトリックにも金貸し業が許される
・それまで「金貸しは破門」とされていたが解禁。「バチカン銀行」として今日に至る。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_304446
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
304447 闇の歴史年表(メモ2) 山澤貴志 15/05/29 PM06

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp