この記事の読者は累積10033人です。
 
西洋医療と東洋医療
303059 医療利権の源泉は、ロックフェラーやロスチャイルド。現代医学の神は死神である。
 
葉加瀬小太郎 ( 26 大阪 会社員 ) 15/04/15 PM01 【印刷用へ
彼ら≠ヘ米国の医療をナチュロパシー(自然療法)やホメオパシー(同種療法)から無理やりにアロパシー(対症療法)へと変更したにもかかわらず、自身の治療においては医薬品を一切信用せず、薬は絶対に飲まない。近代医学の医者たちをいっさい近づけないのである。現代医学とは一体誰のために、何のためにあるのだろうか?

リンク
-----------------------------------------------------------
医療利権の源泉は、ロックフェラーやロスチャイルド財閥に代表される超巨大資本、特に石油にかかわるものたちだ。ロックフェラー財閥は、近代医学を根底から支配してきた。

これは歴史を調べれば明らかなことで陰謀論でも何でもないが、世の人々は洗脳されているがゆえに陰謀論という言葉を使ってしまう。大衆を不健康にし、病人を大量につくりだせば、医薬品も売れ、病院も莫大利益をあげることができる。

「彼らの欲望は、単に金銭的な利益を増大させるだけでは満足しないが、それでも故意に人々の健康を悪化させて得た利益は、今や1兆ドルにも達している」と、ユースタスマリンズは訴えるが、毒≠ナあるクスリをテレビCMなどで堂々と流し、洗脳≠オ、莫大な利益をあげている。病院は、馬に食わせるくらいの大量の毒≠処方し、患者に「死ぬまで飲め」と命じる。人々は、唯々諾々とその厳命に従う。まるで、家畜である。

まさに彼ら≠フ究極目的は、人類の家畜化なのである。彼ら≠ノとって、もっとも重要なのは、悪質にも健康問題を利用して、国際政治上の野望、すなわち最終的に世界中の人々を冷酷な『新世界秩序』に服従させることである。世界化学トラストの製造した化学物質を使わない(伝統的な)医学的療法のすべてを、違法治療として断罪しようと企ててきた。

彼ら≠ヘ経済を通じてアメリカを支配し世界を掌握している。そもそも中央銀行は、紙幣を印刷する権限が政府から与えられているため、ロックフェラー家は、このペーパーマネーを使って、1914年までに、米国全土の医者たちを完全に掌握した。彼ら≠ヘ米国の医療をナチュロパシー(自然療法)やホメオパシー(同種療法)から無理やりにアロパシー(対症療法)へと変更した。そしてそれを戦後日本にも導入し決定的なまでに人の健康を破壊し、医療費を増大させてきたのである。

ここで、皮肉なエピソードを一つ付け足さなければならない。

ロックフェラー一族の暮らしぶりが明らかになっているが、かれらは、医薬品を一切信用せず、薬は絶対に飲まない。近代医学の医者たちをいっさい近づけない。なんと、かれらの主治医は、ホメオパシーの専門医たちなのだ!人類に投与した暴利を上げた医薬品をいっさい拒絶、そして医者も信用しない。そして弾圧してきた代替療法を一族は受け入れている。家畜≠ノ施す治療法を飼主が受けいけるわけにはいかないというわけだ。
現代医学の神は死神である。
-----------------------------------------------------------
 
  List
  この記事は 302867 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_303059
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
307418 ロックフェラーと野口英世の関係〜野口の研究のほとんどは捏造だった 橋口健一 15/09/02 PM06
304612 聞こえる人には聞こえる「地球のハミング」の原因 矢田弘行 15/06/03 PM10
303380 有名なお医者様は財布を5つ持っている〜医療報酬以外の収入の方が多い?! 志水満 15/04/25 PM05
303291 300m上空に浮かぶ風力タービン、実証実験へ 葉加瀬小太郎 15/04/22 PM08
303262 無人小型ヘリ: ドローンが可能にする『データ農業』 葉加瀬小太郎 15/04/21 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp