この記事の読者は累積35241人です。
 
西洋医療と東洋医療
295911 糖尿病治療は患者よりも金儲けを優先しているという事実
 
新川啓一 ( 40代後半 神奈川 建築家 ) 14/09/27 PM09 【印刷用へ
抗がん剤をはじめ、常識とされる様々な治療法が、実は患者のためではなく利権構造の結果だったという、信じられない事実が明らかになりつつあります。
H19年度の厚労省調査では、糖尿病の可能性がある人は2210万人とされていますが、この「市場」を放っておくはずがありません。
糖尿病の常識的治療法にも同様の利権構造があるようです。


「真実の扉」の記事、
糖尿病よお前もか
リンク
からの引用です。


(以下引用)
ウツの話で、抗ウツ剤の話が滞っていますが、今日も別の話です。
作られたウツ(ウツは存在するのか)

ガンとウツだけではなくて、糖尿病も病院の儲けの為に患者が犠牲になっているという、とんでもない現実の話を書きます。

 水曜から金曜まで雑誌の病院取材などで北海道の北見市に行ってきました。
 写真は北見市の玄関に当たる女満別空港のそばのJR女満別駅からすぐの「綱走湖」。
 JR北見駅から5キロの丹端町にある「愛し野駅」前の愛し野内科クリニックの岡本卓(おかもとたかし)院長(元オホーツク病院院長)への取材でお会いしました。
  2010年現在、彼は本を2冊ほど上梓していまして、待合室には今年出版された「糖尿病のみなさん、インスリンをやめてみませんか?」という本が目につきました。
  パラパラとめくってみてすぐに読みたくなって、取材が終わって院長に買いたいと言ったら診療所内では置いていないとのことで、お借りして今日の帰りの飛行機の中で読みました。
  もちろん、読後も敬意を払ってネットで注文しました。

  ガン治療の為の抗がん剤や放射線がガンを増幅させる(抗ガン剤や放射線は一度は小さくなって安心しても、その使用が続くと必ずと言っていいくらい更に大きくなって再発する)ことや、抗ウツ剤で最も売れているSSRIの抗ウツ剤がウツを治すどころか益々ウツを重症にしてしまうことなどは既に述べました。
  何故このようなことが平然と続けられているのかというと、すべて儲かるからなのです。
  そして岡本先生の本を読んで「糖尿病」が進んだ患者は必ずと言っていいくらい自分で日に3度程度インスリンの注射をするのですが、岡本先生はインスリン注射から8割以上の2型(栄養過多で後天的)糖尿病患者を解放させているのです(日本人の糖尿病患者の95%は2型)。

  インスリンは膵臓から出るホルモンで、血液中のブドウ糖をエネルギー源に変えて細胞に送るのですが、糖尿病はその機能が上手く働くなった病気です。
  それで血液中にブドウ糖が留まり高血糖となり、最後は尿に排出されるので糖尿病と言います。

 しかし糖尿病患者にインスリンを注射するのはインスリンが出ないからではなくて、インスリン効果が働かないことが問題なのです。
  糖尿病で来院した患者にインスリン分泌検査をすると100人中インスリンが出ていない人はほんの数人だそうです。

  だからインスリンを注射で体内に入れるのではなくて、大方の糖尿病の治療は、インスリンの効き方をよくする治療をすべきだと院長は言うのです。
  しかし多くの医師はとんでもないことに、このインスリン分泌検査すらしない人が多いらしいです。

  そして岡本院長はインスリン分泌が確認されれば、「ピオグリダソン」などのインスリンの効き方を改善する薬を処方するのだそうです。
  それに食事療法などを指導して8割以上の糖尿病患者が脱インスリン注射に成功するとのことです。
  インスリンは人口ですから体に良い訳ありません。様々な弊害を引き起こします。
  体重増加、網膜症、神経障害の悪化など、、また最近では認知症や乳癌との関係も指摘されています。

 死亡率が最も高いのがインスリンの投与で次がSU剤で、次がメトホルミン。
  一番安全で一番効くのが先の薬、ピオグリダソンなのだそうです。

 日本は死亡の危険性の高いインスリン、SU剤の順に多く使用しているのだそうです。

 抗がん剤で殺されている人がいて、インスリンでも殺されているということです。


で、何故なのか? というとこれも「お金なのです」。
インスリンは儲かるのです。

  抗がん剤と同じです。
  インスリンの注射指導は1回8200円の収入になります。
  愛し野内科は毎月600人の糖尿病患者がきますので、もしすべてにインスリンを与えていると毎月500万円の収入になるのだそうです。
  指導料だけですから原価0円ですよ。
  しかし岡本先生はもちろん、お金よりも患者の幸せを一番に考えるので、インスリンはどうしても必要な人しか与えません。

  いやいや、医療界はおかしいですね。
  無駄なお金が循環しているのです。
  本当に腹立たしいことです。 
(以上引用終わり)
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_295911
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
296882 デタラメ治療の結果 糖尿病で年間3000人以上が失明、足切断 立川久 14/10/22 PM03

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp