この記事の読者は累積73198人です。
 
市場は環境を守れない、社会を統合できない
29283 消費の自由のいかがわしさ。
 
玉川泰行 ( 40 大阪 システム設計 ) 02/04/24 AM01 【印刷用へ
>お金を使う段階では、みんなが持ってない高価なものを買ったり、自分の為だけに使うのではなく、何かみんなの役に立ちそうなことやものに使ったり、期待する人を応援する為に使ったり…。<

 例えどんな無駄遣いをしようとも、それが当人のお金(たとえ親の遺産で有っても)であるかぎり、他人は何も言えない。それが市場社会の特質であり、だからこそ、より多くの金を手に入れることが価値のあることだと思い込まされてきた。

 しかし物が豊かになった一方で、環境破壊がこれほど進んだ今、「物を浪費する自由」などだんだん認められなくなりつつある。
 自分のお金だからと、多くの物を贅沢に(=無駄に)使うことが評価される(許される)ことはもう無い。
 「お金をどのように使ったのか。身の回りの物をどのように使っているのか。」
 これからは金をどれだけ稼いだかだけでなく、その金をどのように使ったのかという消費のあり方も評価の対象に成っていくだろう。
 生産と消費の全て、つまり生き方そのものが問われていく、当たり前といえば当たり前の状態に戻っていくのだと思う。

 
  List
  この記事は 29207 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_29283
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
265874 自分自身が本当に望み、興味や価値を見出している物事にお金を使うと、人は高い満足感や幸福感を得られる 山上勝義 12/06/26 PM09
245279 そのお金を”何を生み出すことに使ったか?” 谷光美紀 11/02/07 AM02
『マグネシウムエネルギーは次代のエネルギーになり得るか?』第11回〜まとめ 「地球と気象・地震を考える」 10/11/14 AM01
216368 時代の圧力状況と現実の行動 大脇正嗣 09/10/03 PM06
新シリーズ 『これからの消費はどうなる?』  「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 09/10/03 PM02
215855 無駄使いについて kenn 09/09/26 PM10
お金の使い道が社会を変える。 「感謝の心を育むには」 09/04/15 AM00
201227 一般大衆が支えるドイツの風力発電 大森義也 09/03/02 PM09
194762 外圧を捉える事で評価軸が形成される 303 08/12/13 PM07
190370 お金の無駄使い りん 08/10/22 PM04
190121 エコを意識して耐久消費財を買い替えた人が約6割? 向芳孝 08/10/19 PM11
187138 お金の使い方 ゆ〜た 08/09/24 PM06
176660 お金の使い方 松岡俊之 08/05/17 AM04
176298 楽しいお金の使い方 チョコバナナ 08/05/13 PM00
173521 『一世代完結消費』から『他世代共有消費』への転換で『もったいない』という言葉は蘇る 本田真吾 08/04/04 PM09
168484 金貸しの片棒を担がない貯金は出来るか? やまと 08/01/05 AM08
165950 お金の使い方 鼈n 07/11/26 AM01
142324 消費も家族収束 ミルクティ 07/01/14 PM01
129459 お金の使われ方が見直されている(グリーンコンシューマーの事例) 末廣 06/08/30 AM08
129434 これが新しいお金の使い道 野村徹 06/08/29 PM10
125101 ペットで癒され充足出来ると言うのは幻想だった? 松本幸二 06/07/06 PM11
115804 その通り 小林 航 06/05/24 PM09
111533 今「充足する為の消費」って何か分からなくなっている じゃり 06/05/05 AM01
111514 消費と生産が伴ったお金の使い方 匿名希望 06/05/04 PM11
109333 消費とは需要と供給の駆け引きである。 ゆずの素 06/04/20 PM01
107889 一般人の社会活動が評価される次代 橋田和弘 06/03/23 PM10
105686 消費のありかた 川上真奈美 06/02/14 AM09
105632 生産のための消費へ 司光博 06/02/12 PM11
99450 クールビズとかウォームビズとか 積満也 05/10/20 PM09
95737 私的消費動向も変化してきた 岸良造 05/08/08 PM10
95171 みんなの生き方が問われている 立石裕美 05/07/26 PM11
94844 これからの消費 沼田竜一 05/07/20 PM09
94134 これからの生産 ごろごろ 05/07/08 PM05
93912 “自由”に消費していなかった 久保田彰子 05/07/04 PM08
93873 何にお金を遣おうか、、、 平川要 05/07/03 PM11
93845 そもそも消費も評価と一体では 麻丘東出 05/07/03 PM07
93734 消費することの意識と実感のズレ 大島健男 05/07/01 PM09
93706 まだまだ私権の垢まみれ 松下直城 05/07/01 PM01
91079 消費の評価は社会統合課題 田中素 05/05/19 PM11
91075 あとは統合様式を変えるだけ 齊藤直 05/05/19 PM11
90374 消費 匿名希望 05/05/10 PM00
89745 消費一辺倒に歯止めをかけるには 麦秋 05/04/29 PM01
88987 消費の自由から、労働の充足へ 小林雅志 05/04/16 PM10
88658 企業にも意識転換が求められている 小松由布樹 05/04/10 PM11
88415 使い方が変わる 斎藤浩明 05/04/05 PM10
87548 お金の使い方 ごんべえ 05/03/18 PM06
86337 なんでや露店が新しいお金の使い途を体感させてくれる 越見源 05/02/25 PM10
85278 社会に役立つ生産 アイスクリーム 05/02/07 PM01
84284 くだらない消費はもうコリゴリ ミスター 05/01/20 PM02
84087 市民非営利バンク 是永恒久 05/01/16 PM03
83988 これからの消費とは 琵琶湖 05/01/14 PM01
83653 耳が痛い話 岡村基之 05/01/05 PM11
83448 「消費=お金を使って評価を形成する」という供給者の発想へ 近藤文人 04/12/31 PM11
83357 経済問題の元凶も「個人」 山田孝治 04/12/29 PM10
30344 交通教則本に関わる怪 新井秉永 02/05/08 PM01
29815 例えば、コンビニ 黒田裕二 02/05/01 PM01
29802 お金の使い方 奥村一生 02/05/01 AM08
29795 消費主体を個人から企業へ 岡本誠 02/05/01 AM01
29685 消費の基準 森政子 02/04/30 AM11
29680 現実的で普遍的な評価指標と認識形成サイト 鈴木隆史 02/04/30 AM02
29666 エコ車 野崎章 02/04/29 PM07
29562 Re:消費の自由のいかがわしさ。 中村英起 02/04/27 PM09
29525 評価によって人は簡単に変わることができる 磯貝朋広 02/04/27 AM01
29491 生産者は変わらなければ生き残れない 新川啓一 02/04/26 PM11
29472 思いの変化 前田かおり 02/04/26 PM08
29465 消費構造を改めていく必要性 匿名希望 02/04/26 PM02
29325 「所有価値」から「利用価値」への転換 岩井裕介 02/04/24 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp