民主主義と市民運動の正体
9050 共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉)
 
岡田淳三郎 ( 60代 大阪 経営 ) 01/08/25 PM07 【印刷用へ
社会的な問題意識の高い人々の中には、環境その他のサークルで活動している人も多い。しかし、どのサークルも参加者は少なく、ネットワーク化も進んでいない。従って、それらの活動が大きな運動に盛り上がってゆく感じがしない。何より、それらの活動の集積が社会を変えていくとは思えない。だから、普通の人は参加する気になれない。

この悪循環の根は、古い運動(論)のパラダイムにある。
´70年、貧困が消滅した途端に、思想は輝きを失い、無思想・無関心が蔓延していった。思想の終焉である。そして、思想の終焉と共に、運動は閉塞していった(ex.´70年以降の社・共の凋落は、誰の目にも明らか)。
その原因が、豊かさ追求(貧困からの脱出)と、それを正当化した近代思想(自由・個人・人権)と、それに導かれた要求運動というパラダイム全体の終焉であることは明らかである。ところが、今なお多くの運動が、とっくに輝きを失った近代思想に依拠し続けている。それでは、誰も(ごく一部の人しか)「運動」に参加してこないのも当然だろう。

もともとこの社会(市場社会)は、近代思想(恋愛・自由・個人・人権etc)に導かれて成長してきた。その同じ思想に立脚して、体制を転換させることなど出来る訳がない。にも拘らず、(新しい思想を構築しようとはしないで)「運動」を存続させようとすれば、身近で具体的な運動目標を結集軸にするしかなく、(もともとが体制と同じ思想に立脚しているので)身近な運動目標に埋没すればするほど体制に絡め取られて、体制の補完物になってゆく。

つまり、各運動団体は、今や夫々に体制の部分部分の穴埋め補修の役割を担うことによってかろうじて存続しているだけなので、自分たちの運動を統合するネットワークさえ形成できないのである。これでは、全国民的な運動NWに発展してゆける訳がない。
注:この点は、新しい運動である筈の、環境運動も同じである。
云うまでもなく環境破壊・肉体破壊の原因は、市場拡大にある。にも拘らず、市場拡大を推進してきた旧思想に代る新理論を構築できず、当の旧思想に依拠したままなので市場の補完運動に堕し(それではごく一部の人しか参加しないので)、環境運動のNW化さえ出来ないでいる。
 
  List
  この記事は 9044 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_9050
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
民主主義の欠陥4〜旧パラダイムで「反原発運動」をしても社会変革はできない〜 「日本を守るのに右も左もない」 11/08/27 PM09
2011年4月22日京阪枚方市露店 「ルポルタージュなんで屋PROJECT.4」 11/04/23 PM09
239564 「自らの生きる場を自らの手で作っていく」ことが最大の活力源となる 西村典綱 10/10/18 PM06
239562 「運動」にな〜んか参加する気になれなかった理由 三上香緒里 10/10/18 PM04
239487 労働運動の変遷〜まとめ〜 西田香織 10/10/16 PM11
239421 『新理論』の構築 匿名希望☆ 10/10/16 AM02
238695 活動を続けた意味、理由はどこに? ノン 10/09/30 PM11
235790 社会運動ってどんなのがあるの? 佐々木尊一 10/08/07 PM05
230261 【社会に関しての議論の場の提供】 高橋浩介 10/04/17 PM10
228964 【図解】共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉) と“新しい運動” 匿名希望 10/03/26 PM11
227902 体制への反発力は外圧に規定される。 kuwavillage 10/03/09 AM07
227621 日本で、要求運動がなくなったのは何故だろう? 猪飼野 10/03/05 AM00
226556 今の社会活動が全国民的な運動NWに発展して行かないのは? 向芳孝 10/02/16 AM08
226517 共認充足に近代観念は必要ありません ぴんぐー 10/02/15 PM06
226511 マスコミこそ、体制補完運動の重鎮 たっぴ 10/02/15 PM03
226412 モンペも要求運動 ヒヨコ丸 10/02/13 PM11
226395 より閉塞させてしまう、要求運動。 SSS 10/02/13 PM10
224981 【図解】共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉) 西村典綱 10/01/24 AM01
224853 体制補完運動に収束せず、兼業で新理論を形成していく 小西良明 10/01/22 PM05
224783 ボランティア人口の動向 匿名希望 10/01/21 PM07
219120 社会を対象化していない身近な運動だから、ネットワーク化自体に必要性を感じないんだ!! 谷光美紀 09/11/07 PM03
219110 “農が社会を変える♪”って気付いた人が増えれば、NW化も進む☆ 宮崎未帆 09/11/07 AM10
218992 いい所アピールでネットワーク拡大☆ カナ 09/11/05 PM10
218072 環境問題の歴史 匿名希望 09/10/25 AM08
217755 集団発の運動論から「場」=ネット発へ 辻一洋 09/10/21 AM11
211763 「社会運動」は現体制維持の道具である 深紫 09/07/29 PM02
211409 ウソが露呈するとともに衰退してゆく環境運動 佐藤晴彦 09/07/24 AM11
209714 思考のパラダイム転換 三上恭平 09/06/28 PM00
209634 「環境」を捻じ曲げる旧思想 パンダマン 09/06/27 AM08
209402 出来ることだけに埋没する環境運動、細かい作業に埋没する仕事方法、その共通点 福島健 09/06/23 PM08
209372 「個々の積み上げが何かを実現する」というロジックは正しいのか? 谷光美紀 09/06/23 AM09
209351 環境運動が環境問題を解決できない訳 長谷暢二 09/06/22 PM10
【企業が農業に参入するのは何で?】第十一弾 〜野菜通販の謎を追え(2)〜 「これからは共同体の時代」 09/06/19 AM00
207350 各運動団体が、ネットワークが形成できないのは何で? 中村英起 09/05/24 PM10
206086 日本の労働組合 小澤紀夫 09/05/08 PM08
206045 環境運動は市場と同じ「騙し」でつくられている 村上祥典 09/05/08 AM11
205081 日本の社会運動 匿名希望 09/04/24 PM00
205051 人々が「身近で具体的な運動目標」に収束するのはなんで? 越見源 09/04/24 AM02
205043 旧パラダイムでは、体制【国家と市場】の補完物になるのは、運動だけではない。 近藤文人 09/04/24 AM00
205022 現代の運動とは?本当の社会活動とは? 匿名希望 09/04/23 PM08
204972 「学校行事」と「運動」の共通性 匿名希望 09/04/23 AM02
204965 日常に潜む個人主義 匿名希望 09/04/23 AM00
204954 社会的役割欠乏をも、体制の補完運動にしてしまう近代思想 Rivet16 09/04/22 PM11
204923 闘っているか否か? K.G 09/04/22 PM02
203808 社会を変える為に必要な事は 中山寛太 09/04/07 PM10
203752 運動と活力 山田徹 09/04/07 AM02
203604 「ダメ」だけでは解決しない。 かんちゃん 09/04/04 PM10
203557 デモ反対デモ 303 09/04/04 PM01
194108 【図解】共認革命6〜8 強制共認から皆の共認形成の場へ historyroad 08/12/05 PM08
環境運動がこれほどまでに力を持ってきたのはなぜか? 「地球と気象・地震を考える」 08/11/27 PM09
192053 今必要なのは、共認革命である 池田有希 08/11/12 PM11
191500 「みんなの期待に応えたい」という想いが社会を対象化する。 村田頼哉 08/11/05 PM04
190516 環境運動のイマイチ盛り上がらない原因 三浦由衣 08/10/24 AM03
190473 【図解】共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉) 磯貝朋広 08/10/23 PM07
190450 真の要求運動の終焉とは 村田頼哉 08/10/23 PM02
183867 活力構造の転換を捉えて 新理論を創っていく 匿名希望 08/08/23 PM03
183819 実感からはずれた運動 匿名希望 08/08/23 AM02
183772 答えが無いのでチンケな運動に身を投じる層に、今こそ新概念を提示する必要がある tanvool 08/08/22 AM11
182135 最近のブログから感じること 八代至誠 08/07/26 PM04
180822 依然として、旧思想に依拠している限り、社会は変わらない 山本豊 08/07/08 PM09
180620 インターネットやサロンでの社会探索 向芳孝 08/07/05 AM08
180321 運動の終焉から新たな観念支配 中村英起 08/06/30 PM04
180280 必要なのは要求ではなく、追究。 大森義也 08/06/29 PM08
180277 【図解】チンケな運動(要求運動の終焉)と『環境』と云う新たな価値観念による共認支配 コスモス 08/06/29 PM07
178844 【図解】チンケな運動 08/06/10 PM01
178812 新たな『貧困』がおこす問題 noah53 08/06/10 AM01
178705 チンケな要求運動を正当化する【労働法】 田中直人 08/06/08 PM00
178493 【共認運動】教師力ぐんぐんフェスタ 和田博文 08/06/05 PM06
178270 【図解】共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉) 小西康雄 08/06/03 PM05
178188 心の豊かさは周りを見ること magarimame 08/06/02 PM08
176952 図解化演習をやってみて 川端聡 08/05/20 PM04
175379 「社会の役に立ちたい」という思いが浪費されている。 永峰正規 08/04/28 AM09
175365 【図解】共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉) 宮崎未帆 08/04/28 AM04
174982 マスコミ・国家主導の環境運動 naturalshoot 08/04/25 AM00
174576 チンケなCO2削減運動を超えて目指す社会 コールスロー 08/04/20 PM04
174481 【図解】 チンケな運動(要求運動の終焉) 太刀川省治 08/04/19 PM04
174480 「近代思想」にピンと来ない世代が、増えてくる 矢ヶ崎裕 08/04/19 PM04
172313 社会運動では社会を良くすることができないのは何で? みに とまと 08/03/12 PM08
171906 事実と論理整合性こそ大衆を動かす核となる 大嶋洋一 08/03/04 PM07
何故、社会は閉塞するのか? 「路上で世直し なんで屋【関西】」 08/01/10 PM08
167765 思いと行動とのズレ 米澤祐介 07/12/25 PM08
167758 周りを傍観者にさせ、事実追求を妨げている私権制度とマスコミの存在〜薬害訴訟問題より 大嶋洋一 07/12/25 PM05
167752 残存する要求運動の事例 熊澤敬輔 07/12/25 PM04
167710 地球温暖化問題=新しい市場拡大戦略=国家ぐるみの奴隷化が進行 鈴木康夫 07/12/24 PM07
165177 目先の運動のおかしさに、潜在思念は気づいている 樫村志穂美 07/11/13 PM08
163447 市場拡大という旧思想が、社会問題の本質を見えなくする 船長 07/10/14 AM11
163266 身近な共認へ 来田卓也 07/10/12 AM02
163262 近代思想を核におくチンケな運動の将来性 平田泰之 07/10/11 PM11
162898 もう誤魔化されない☆ 神原由佳 07/10/06 PM10
162737 貧困の消滅・豊かさ追求する為だけに存在する近代思想 デラウェア 07/10/04 PM10
161293 『環境運動の歴史』と『環境に関する出版物』 是永恒久 07/09/14 PM09
161238 国家も市場社会も要求運動も、そのパラダイムの源泉は近代思想 近藤文人 07/09/14 AM08
161137 「目先ではなく事実追求、自分ではなくみんな」という認識 安藤太地 07/09/12 PM10
161044 浸透する市場補完運動 匿名希望 07/09/11 PM06
161036 近代思想ではダメだと言う共認が必要 長谷暢二 07/09/11 PM05
159795 細分化する流れ マニマック 07/08/26 PM07
157411 身近な活動のことしか考えられなくなること自体が、環境に悪そうだ。 国道12号 07/07/22 PM08
157380 今までの社会運動(要求運動)とこれからの社会運動(認識闘争)。 STP 07/07/22 AM11
156207 チンケな運動(要求運動の終焉)の図解 岸良造 07/07/05 PM11
156197 「できることからこつこつと」は市場主義維持のためのイデオロギー? 星埜洋 07/07/05 PM10
156180 労組も日教組も、旧観念では組織率低下は当然の結果 今井勝行 07/07/05 PM08
154876 「人それぞれ」と言っている限り、何も変えられない!! 山田純子 07/06/21 AM10
154856 エコバック、結局、市場の補完物。 タマゴ丸 07/06/21 AM00
153547 木を切らない派 しのぶ 07/06/04 PM11
153398 貧困が消滅して無思想・無関心が蔓延したのはなんで? 山上勝義 07/06/03 AM02
152344 日本人の共認革命 阿部佳容子 07/05/23 AM01
149366 選挙で世の中変わらないのはなんで? 井上宏 07/04/14 PM03
148167 戦争だけを反対しても何の意味もない 山名宏明 07/03/28 PM05
148132 認証NPO法人は頭打ち 鈴木康夫 07/03/28 AM06
146974 参加する運動も個人の好みで決めている 酒井典子 07/03/11 PM05
145955 体制の補完物って? 矢ヶ崎裕 07/02/27 PM01
145938 各運動団体も集団の閉塞性の問題を孕んでいる SevenStars 07/02/27 AM01
145927 体制を補完する =体制を強化する 安藤広海 07/02/26 PM10
145844 チンケな運動から共認運動への参加 高橋幸香 07/02/25 PM08
144721 答えありきでは適応できない 「るいネット」ファン 07/02/11 PM10
144703 運動体に集まる理由 狒狒 07/02/11 PM07
社会運動が拡大しないわけ 「メモ帳&日記」 07/01/28 AM02
143029 【図解】チンケな運動 田中直人 07/01/22 AM01
142731 フェアトレード運動もまた、、 谷光美紀 07/01/19 PM00
142726 万人が活力のでる理論が新しい思想。 ちわわ 07/01/19 AM11
142553 環境保護団体グリ-ンピースの現状と限界 前山薫 07/01/17 AM09
142438 『政策買収団体』と化す経団連 ET 07/01/15 PM09
142273 チンケな運動に可能性は無い! 長畑園子 07/01/13 PM10
141936 改めて環境問題とは(答え版投稿より) 喜田育樹 07/01/10 PM04
141830 既成運動より遥かにましな運動 宮本昇 07/01/08 PM05
141763 チンケな運動、チンケな隠れ蓑 津田大照 07/01/07 PM05
141412 なんで「構造」認識? 匿名希望 06/12/31 AM06
ダイオキシンは規制強化、内分泌撹乱化学物質の規制は骨抜きなのはなんで? 「地球と気象・地震を考える」 06/12/31 AM01
138359 学校で学ぶことの限界 小西康雄 06/11/24 PM01
138255 目先収束と自己中発で、チンケ度は酷くなるばかり 小松由布樹 06/11/23 PM01
138247 安倍総理は(政治は)何をしようとしているのでしょうか? 正国稔 06/11/23 AM11
135996 旧観念では共認を得られない(【図解】共認革命6 チンケな運動) KOU 06/10/30 PM09
135983 要求運動=ガン unclefootballer 06/10/30 PM06
135977 要求運動って? アイスクリーム 06/10/30 PM05
135973 '70年代以降のチンケな運動=ガン化の背景 吉国幹雄 06/10/30 PM03
135366 問題意識を持つ人が集まるための新理論 ひよこレモン 06/10/24 PM09
135332 パラダイムの転換が必要 匿名希望 06/10/24 AM11
135327 現行の選挙制度を変えられないとしても、社会を変えるのはもう旧いパラダイムの中では勝てない magarimame 06/10/24 AM10
135324 【図解】共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉) 阪本剛 06/10/24 AM08
134685 社会運動と補助金 大西敏博 06/10/18 PM05
134631 共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉)の図解。 阿部紘 06/10/18 AM01
133239 同和行政がタブー視されなくなったのはー要求運動の終焉 エルボードロップ 06/10/05 PM10
132128 依然として市場の枠組みでしか捉えられていない限界。 あいうえお 06/09/26 PM08
132124 【図解】共認革命6 チンケな運動(要求運動の終焉) base 06/09/26 PM08
132122 「なんで活動してるの?」〜学生時代を思い出して〜 中村康次郎 06/09/26 PM07
131811 市場原理から脱却せよ 吉村信子 06/09/23 PM11
131800 60億人に対抗しなければならないから ひよこレモン 06/09/23 PM10
131502 格差社会ってホント? 匿名希望 06/09/21 AM11
131470 市場の穴埋めという不要な延命行為はやめたほうがいい 木村明子 06/09/20 PM11
130541 気持ちは分かる!・・・けどさぁ〜 にしんそば 06/09/10 PM11
128138 求めるものは? ageyaki 06/08/14 PM01
127726 環境運動は要求運動? 吉川明博 06/08/08 PM09
127714 消費という既成運動 福田尚正 06/08/08 PM06
127713 近代思想に収束しているところが本末転倒!! 匿名希望 06/08/08 PM05
127592 <灯籠流し>水に溶ける商品…「環境問題」で揺れる  やっぱりここでも、NPOのチンケな要求運動 志水誠 06/08/06 AM09
126917 本当に役に立っているのか 匿名希望 06/07/28 PM08
126798 感想 中島健晴 06/07/26 PM10
126493 チンケな運動から脱出するために 松本幸二 06/07/22 AM01
126042 共認運動はみんなの運動〜身近だが目先ではない〜 やまと 06/07/16 PM09
125998 固定観念からの開放 korokoro 06/07/16 AM10
125837 NPOってなんだか… 匿名希望 06/07/14 PM09
125680 活動団体が現体制(市場)の補完物から抜け出している例はないのでしょうか? 匿名希望 06/07/13 AM08
125471 近代思想に依拠し続けているのは何故か? 村田頼哉 06/07/11 AM03
125415 NPOについて 匿名希望 06/07/10 PM05
125406 NPOも けい3 06/07/10 PM02
119006 チンケな活動イイじゃないか。 匿名希望 06/06/07 PM10
108216 NPOに就職する、ってビミョー? 阿部和雄 06/03/28 PM11
108196 NPOは体制補完の先導者 井上光利 06/03/28 PM08
108033 古代宗教と近代思想 ゆずの素 06/03/25 PM10
107548 豊かさ追求と、それを正当化した近代思想と、それに導かれた要求運動というパラダイム 山崎許子 06/03/17 PM08
107236 行政による補助金で食いつなぐNPO 匿名希望 06/03/12 PM04
105568 やっぱり市場は環境を守れないし、社会を統合できない 磯貝朋広 06/02/11 PM10
104875 すべては、近代思想という観念世界のできごと。 福田尚正 06/01/31 AM09
102164 改めて市場経済システムに展望なし。 原田昭雄 05/12/07 PM10
99936 「なんで」をもみ消す染脳教育 足立晴彦 05/10/28 PM04
99591 固定観念から発せられる言葉では問題は解決されない 浅野信夫 05/10/22 PM11
99461 近代思想から抜け出すこと ごろごろ 05/10/20 PM10
99417 CMに見る企業の本音 unclefootballer 05/10/20 AM09
99408 新しいパラダイムの普及に必須のステップ 匿名希望 05/10/20 AM02
『環境問題』は環境の問題ではない!! 「Environmental Online」 05/10/18 PM11
99243 社会運動と公安警察 匿名希望 05/10/17 PM00
99224 運動そのものが発信すべき中身と追求活力を創りだす 芝田琢也 05/10/16 PM10
99194 早く気付いてほしい 川田宏子 05/10/16 AM08
98838 類的環境破壊 田中直人 05/10/10 AM03
97198 ビッグイシュー 山田由美 05/09/11 PM09
96797 すでに政治もチンケな運動に成り下がった。 田野健 05/09/03 PM11
96599 NPOって本当に役に立つの!? 鈴木邦彦 05/08/30 PM05
96418 中身がないから価値観念化 阿部佳容子 05/08/25 PM05
95408 新理論なくして環境問題は解決しない 馬場真一 05/07/31 PM10
95042 ECOは環境破壊の免罪符?! 石川笑美 05/07/24 PM02
94469 「市民参加」も旧観念 小西康雄 05/07/14 AM05
92614 統合あっての分化 井川民夫 05/06/13 PM09
92514 社会の理想は近代思想の実現と思っている。 岸良造 05/06/11 PM10
89768 あるNPO合同大会に参加した実感 八代至誠 05/04/29 PM10
89299 出口を塞ぐ固定観念の中心は個人主義思想では。 原田昭雄 05/04/21 PM10
89066 要求運動の圧力に晒された組織ほど、ガタガタ。 福田尚正 05/04/18 AM02
88990 若者の社会活動の場 西田香織 05/04/16 PM10
88555 ある環境フェスティバルにて 磯貝朋広 05/04/08 PM09
87997 このまま死ぬか、意識を変えるかの選択か迫られている 明けの明星 05/03/27 PM04
87419 NPO:他国の真似をすれば答えから遠ざかるばかり 村上祥典 05/03/15 PM11
87364 環境規制に見る政府と企業の身近な運動 廣重圭一 05/03/14 PM09
87315 某環境運動団体の話 谷崎俊文 05/03/13 PM09
ちびくろさんぽ? 「あ!なんで屋だ!」 05/03/09 PM09
86703 既成の運動の実態を直視する 関英治 05/03/03 PM09
86409 NPOには、実感に基づいた状況認識がない 馬場真一 05/02/27 AM00
86380 チンケな政治活動 浅野信夫 05/02/26 PM09
86086 京都議定書 田中令三 05/02/21 PM08
86073 「学校」…、必要か否か? 毛針田万作 05/02/21 PM01
86011 反戦デモに参加して… 蘆原健吾 05/02/20 AM04
84757 同じ穴のムジナ 坂本和久 05/01/28 PM02
83917 語るべき内容がないから運動家はヒステリックになる 小林雅志 05/01/12 PM06
83262 若者の「役に立てたら嬉しい」は体制の補完物 向芳孝 04/12/27 PM09
82515 環境問題が解決しないのはどろ沼構造だから 山崎許子 04/12/13 PM11
82348 NPOの増加が意味するもの 岩井裕介 04/12/10 PM07
82063 のっけから旧観念のフレームに絡めとられる「NPO」 清水昌広 04/12/04 PM01
82056 旧観念の枠内から脱しないNPO等の活動 橋田和弘 04/12/04 AM04
81909 まずは、旧システムからの脱却と認識転換 √177√ 04/12/01 PM01
81822 みんなの潜在思念に期待し、応えていけばいい。 ジャック・ダニエル 04/11/29 PM00
81775 『実現できない』という固定観念 折目裕 04/11/28 PM09
10764 「環境運動はドグマ的」位の認識でもよいのでは? 佐々木健二 01/09/14 PM02
9454 運動・活動に参加しようという意識は? 近藤文人 01/08/30 PM11
9425 皆で新しい統合ネットワークをつくりたい     大西敏博 01/08/30 PM09
9345 環境運動における可能性 下城浩一 01/08/29 PM08
9331 過去の社会運動への違和感 山田孝治 01/08/29 PM08
9319 「意識と存在の対立」は旧世代の悩み事。 阿部紘 01/08/29 PM00
9251 社民党衰退は要求主義の終焉を象徴している 今井勝行 01/08/28 PM08
9238 全員参加の雰囲気作り 津久田博之 01/08/28 PM07
9229 交信の場の形成が先行する 冨田彰男 01/08/28 PM03
9218 運動以前 馬場真一 01/08/27 PM11
9215 役人の飯の種となった社会運動 鈴木隆史 01/08/27 PM11
9214 模索か運動か? 細田卓司 01/08/27 PM11
9210 運動することそのものが目的になっている。 長谷暢二 01/08/27 PM10
9209 要求運動は人を惹きつけない 蘆原健吾 01/08/27 PM10
9194 世話する 野村徹 01/08/27 PM09
9187 可能性に対する嗅覚 柳瀬尚弘 01/08/27 PM09
9183 怖いのは、「やったはず」と「できたはず」 吉岡摩哉 01/08/27 PM09
9182 正しさ証明から、わからないこと探索へ 冨田彰男 01/08/27 PM09
9177 可能性を感じない運動 加来野浩史 01/08/27 PM08
9175 全体をみたネットワークづくり 斉藤直 01/08/27 PM08
9162 要求すること自体に意義はない。 太刀川省治 01/08/27 PM08
9158 要求運動の多様化 澤根和治 01/08/27 PM07
9157 体感者もいるのでは? 鈴木康夫 01/08/27 PM07
9152 新理論求む 後藤淳 01/08/27 PM07
9147 社会運動団体の可能性 田中道世 01/08/27 PM03
9145 運動から発信ですね。 mitokon_doria 01/08/27 AM11
9098 実感の伴わぬ運動の硬直さには呆れるばかりですね。 佐々木健二 01/08/25 PM09
9085 確かにそうですね。 塩貝弘一郎 01/08/25 PM08
9072 つながりは前進力 石川笑美 01/08/25 PM08
9068 離脱感と充足感の綱引き 本田真吾 01/08/25 PM08
9063 環境運動の混迷事例。 田村正道 01/08/25 PM08
9062 つながりたい→活動=楽しい→広がる というのが新しいスタイル 長谷川文 01/08/25 PM08
9056 NPO、「寄付の所得税控除なし」の中途半端さ 村田貞雄 01/08/25 PM07
9055 ふむ、難しいが。 根木貴大 01/08/25 PM07
9054 何らかの可能性 河村雅博 01/08/25 PM07
9053 思想も転換しないと 前田かおり 01/08/25 PM07

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp