思考革命:問題意識発から可能性発へ
7674 素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換
 
岡田淳三郎 ( 60代 大阪 経営 ) 01/08/08 PM05 【印刷用へ
●説明(説得)するという、説明(説得)の為の思考に入った途端に、本当の探求の為の思考は消え失せ、代りに辻褄合わせの思弁や詭弁やごまかし⇒説得しようとする欺瞞の自我が、引きずり出されてくる。
●説明思考においては、何よりも答えやまとまりや整合性とその様な意味での分かり易さが強く意識されているが、その元は「答えに成っていなければならない」従って「まとまって(or整合して)いなければならない」し「当然、分かり易くなければならない」という一種の強迫観念と考えられる。
☆しかし、プロはともかく素人までこの種の(分かり易くetcの)強迫観念に囚われているのは奇妙である。何故か?
☆それは、「答えること」従って「分かり易くまとまっていること」が倒錯観念のパラダイムだからである。
●倒錯観念は現実の引力に対抗してそれに負けないだけの脳内引力を持つべく精練され(=探求過程)、現実的にはより多くの人々に共認されることを最大目的として作られて来た(=説明過程)。従って、倒錯観念にとって「答えに成っていること」かつ「分かり易くまとまっていること」は至上命題である。そこにしか倒錯観念の存在理由はない。それは、近代の欺瞞観念も全く同じである。むしろ近代観念は、より自由な私権闘争に立脚しているので、一段と説得性や思弁性や欺瞞性が強くなる。
●しかし、(素人の創造性を省みる事もなく)己の精練した言葉を人々(=素人)に共認して貰おうとするその根本姿勢は、初めから極めて統合階級的(もっと云えば、特権階級的)である。近代人に至っては、更にプロ志向的=私権追求的である。それだけではない。
共認して貰おうとするその根本姿勢は、作者(論者)自身をどんどん説明思考に引きずり込んでゆく。そして説明思考に陥った途端に本当の探求思考は消え失せ、代りに辻褄合わせの思弁や詭弁やごまかしが(要するに人々を欺く欺瞞の自我が)引きずり出されてくる。
●人々(=素人)がこの様な倒錯観念に強く収束しor自我闘争上この様な欺瞞観念を駆使せざるを得ない以上、素人も同様に「答えに成っていること」「分かり易くまとまっていること」を至上命題とし、強迫観念化させたのは、当然であろう。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_7674
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
245709 探求過程を共認したほうが良さそう。 佐藤賢志 11/02/15 AM01
245576 素人だから共認できる ノン 11/02/12 PM10
238891 事実を追求すること、そしてその事実を発信すればいい 麻丘東出 10/10/04 PM03
238873 現実そのものを捉えた潜在思念が最大の価値 たっぴ 10/10/04 AM02
238801 観念機能は現実と、ピタッとはまって初めて使える! 西田香織 10/10/02 PM10
237604 説明(説得)するときの詭弁 藤田泰明 10/09/09 PM11
235432 説明するのは答えが出てから。答えを出すために探求する。 佐々木尊一 10/07/31 AM00
235427 探求するのは、何のため? ぴのこ 10/07/30 PM10
235425 探求しているのに説明思考になること自体が倒錯している 麻丘東出 10/07/30 PM09
232502 事実であれば自ずと共認される。 嶺山志保 10/05/31 PM01
226443 潜在思念が感じることと倒錯観念の答え、にはどのような違いがあるのか? 向芳孝 10/02/14 AM11
226382 探求途上に出てきた言葉を、そのまま表出すればよい 西村典綱 10/02/13 PM06
226103 内面を対象化した言葉は、もはや駄目 たっぴ 10/02/08 PM08
226077 自分発だから説明思考 ぴんぐー 10/02/08 AM08
226075 説明思考は自分発 ⇔ 探求思考は現実発 麻丘東出 10/02/08 AM03
226065 共認して貰おうとするその根本姿勢が「自我の発現」そのもの りんいちろう 10/02/07 PM11
226045 “分かりやすい”の意味が違うんだって!(@o@) 西知子 10/02/07 PM06
225993 現実を否定しているから倒錯観念は役に立たたない、ダメなんだ。 西田香織 10/02/06 PM10
225285 「期待⇔応合」を開く鍵 田中直人 10/01/28 PM03
220320 探求過程が生命部分である。 田村正道 09/11/22 PM03
220225 【図解】探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 岸良造 09/11/21 PM05
220168 「共認」とは探求途上を共有することから始まる 佐藤晴彦 09/11/20 PM10
218673 “使いやすいかどうか”を判断軸にしよう(≧ー≦)ノ☆ 宮崎未帆 09/11/01 AM08
218543 【幹図解】素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 中瀬由貴 09/10/30 PM09
217544 「わかりやすくする」ことの功罪 佐々木尊一 09/10/18 PM07
217543 ≪共認する≫と≪共認して貰う≫の違いって?? 樫村志穂美 09/10/18 PM06
217061 共認して貰おうとするその根本姿勢が誤り 喜田育樹 09/10/12 PM00
213808 実現可能性が開かれていることをどれだけ深く認識できるかにかかっている 西村典綱 09/08/28 PM03
213787 関係・表出・観念パラダイムの転換へ 竹村誠一 09/08/28 AM03
213777 【図解】素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 小西良明 09/08/28 AM00
210410 選挙演説が聞くに堪えない。 猪飼野 09/07/08 PM11
209609 素人しかできない思考法方がある! きなこ 09/06/26 PM10
207778 【図解】素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 三上恭平 09/05/30 PM06
207768 探求思考でしか答えは見つからない 匿名希望 09/05/30 PM04
207739 説明=私権闘争、探求=共認闘争 長谷暢二 09/05/30 AM00
205130 必読投稿の読み方〜説明思考を探求思考に転換するには? 越見源 09/04/25 AM00
203999 探求思考に転換するために認識仲間、追究仲間のいる場に参加しよう 匿名希望 09/04/10 AM01
203925 説明思考の聞き上手(?)と探求思考の聞き上手 匿名希望 09/04/09 AM08
203789 構造観念と対極にある倒錯・欺瞞観念 たっぴ 09/04/07 PM05
203770 今の最大目的は現実を何とかすることで、 麻丘東出 09/04/07 AM11
203710 感応観念とは? 西村典綱 09/04/06 PM03
202899 なぜ、「分かり易くまとまっていること」が倒錯観念のパラダイムなのか? Rivet16 09/03/25 PM09
202896 説得性や思弁性や欺瞞性が必須な現実と乖離した倒錯・欺瞞観念 近藤文人 09/03/25 PM09
202875 説明思考→思考停止 K.G 09/03/25 PM02
199058 投稿の「●」や「☆」の意味って知ってますか? Ka2 09/02/05 PM10
193259 説明思考では仕事にならない!⇒どうする? 大森義也 08/11/26 PM02
193234 「共認してほしい」(=わかってほしい)という出発点を転換する 山名宏明 08/11/26 AM03
193232 探求過程の思考を学びたい 是永恒久 08/11/26 AM01
193229 【図解】探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 匿名希望 08/11/26 AM01
192840 【図解】素人の社会活動33〜37 創造・探求/思考表出のパラダイム転換  山田徹 08/11/21 AM01
191424 スッキリ感の共有 aoi 08/11/04 AM10
191398 倒錯観念パラダイムの罠にはまるのはなんで? 宮本昇 08/11/03 PM11
191340 『事実の共認』こそ探求思考の第一歩 匿名希望 08/11/02 PM11
191132 【図解】素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 千葉敏昭 08/10/31 PM03
190178 使える認識転換☆ 立石裕美 08/10/20 PM05
190077 「現実の引力」とは? 匿名希望 08/10/19 PM00
189266 相手と共に答えを導いて共認する=追求思考 三浦由衣 08/10/09 AM09
189222 探索者=創造者の資格 村田頼哉 08/10/08 PM07
184842 「初めに答えありき」という欺瞞思考を超えるもの ほうれん草 08/09/05 PM07
184360 答えに繋がる切り口 高橋克己 08/08/31 PM09
184351 みんなに委ねる意識が探求思考に繋がる 匿名希望 08/08/31 PM08
183878 素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 リナパパ 08/08/23 PM07
183712 「何を発信するか」 加賀見香苗 08/08/21 PM10
180175 【図解:『素人の社会活動36』】“探求過程そのものの共有が生命である” tanvool 08/06/28 AM11
180142 外圧に向かっているからこそ図解もできる☆ マリー 08/06/27 PM08
180114 共認社会では探求過程を明らかにしていくことが何より大切 ミキティ 08/06/27 PM01
180105 肉体化していこう☆ gumi 08/06/27 AM09
180063 大切なのは説明ではなく素直な発信 井上知子 08/06/26 PM11
179507 探求の手助けとなる事実の投稿は答えに近づく。 向芳孝 08/06/20 PM01
179506 探求過程をそのまま伝える ダイ 08/06/20 PM00
179485 自分だけの説明思考⇒みんなと共に探求思考 澤根和治 08/06/20 AM02
179235 今や説明思考ほど、共感も得られず何の役にも立たない 中村英起 08/06/15 PM07
179226 探求思考停止の辻褄合わせの産物=後期高齢者保険制度 浅野信夫 08/06/15 PM03
179212 「分かりやすさ」は転換している。 大森義也 08/06/15 AM05
178747 説明することを止め現実を対象化すること 匿名希望 08/06/09 AM00
178292 「分かり易い」について 匿名希望 08/06/03 PM09
178269 説明思考に染まっている 08/06/03 PM04
178241 国語授業に求められる探求思考 ほーるずわーす 08/06/03 AM09
178237 倒錯観念の脆弱さ 飛翔 08/06/03 AM05
177407 「解からせる」から「分かり合う」〜なんで屋露店より 斎藤一浩 08/05/25 AM05
176215 【図解】素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 STP 08/05/12 AM00
174608 【図解】素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 加藤俊治 08/04/20 PM09
174568 探索過程⇒説明思考のドグマ naturalshoot 08/04/20 PM02
174430 自己正当化の欺瞞観念 匿名希望 08/04/19 AM00
174428 探求過程における気付き 匿名希望 08/04/19 AM00
173617 探求>共認 田野健 08/04/06 AM04
171791 倒錯観念では皆の共認は得られない 門奈津子 08/03/02 AM11
171616 同じ「思考」なのに、全然違う結果になるのは何で? みに とまと 08/02/28 PM02
169452 共認して貰おうとする根本姿勢は、探求過程と説明過程でどう違うか? 永峰正規 08/01/21 PM11
169444 答えなどそこらに転がっているはずがない 高橋克己 08/01/21 PM10
169441 【図解】素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 大嶋洋一 08/01/21 PM09
167576 共認してもらうのではなく、自然と共認される探求思考 鈴木龍也 07/12/22 PM05
167515 CMは欺瞞の塊 塩貝弘一郎 07/12/21 PM09
167260 ミーティングの有用性 大嶋洋一 07/12/17 AM11
167257 真っ当な思考法の復活 本田真吾 07/12/17 AM08
167248 「いかに正しいと思わせるか→何が正しいのか」の転換 米澤祐介 07/12/17 AM00
167235 思考は共認してもらうのではなく、自ずと共認されるもの 鈴木康夫 07/12/16 PM08
166964 倒錯観念は百害あって一利なし 山上勝義 07/12/12 PM11
164246 倒錯観念のパラダイムが示唆すること 宮本昇 07/10/27 PM09
164194 原因追求をしないと何も解決しない! スガイク 07/10/27 AM00
161707 例え話は説明思考 2U 07/09/20 PM08
159765 現実を否定した説明思考、現実から出発する探求思考 匿名希望 07/08/26 AM11
159750 探求思考になっていると投稿したいことが次々に湧いてくる。 長谷暢二 07/08/26 AM00
158156 必要なのは、事実に即した中身のある共認形成。 近藤文人 07/08/02 PM11
158126 倒錯観念は大衆化路線によって広まっていった 志水満 07/08/02 PM02
158093 元○○政治家=露出度高い人≒分かり易い人? 復讐の叫び 07/08/01 PM09
158055 冷静に考えれば狂った欺瞞観念をなぜ人々は受け入れたか? こうた 07/08/01 PM00
156448 旧観念にかわる「新しい認識=現実直視の実現思考」 STP 07/07/08 PM09
156446 共認の位相と観念〜共認を目的とするということ〜 彗星 07/07/08 PM08
156431 倒錯観念と欺瞞観念 越見源 07/07/08 PM03
156403 構造認識はそれができた探求過程を共有することでより深まってゆく 志水満 07/07/08 AM03
155549 旧観念に収束すると、説明思考に陥る 西田香織 07/06/28 PM10
154944 説明思考(=倒錯観念のパラダイム)とは? 星埜洋 07/06/22 AM00
154921 なぜ哲学や法律は解りにくいのか 坂本日出夫 07/06/21 PM10
154827 人々の探求思考は、ただの要求運動や消費者運動にすり替えられてきた 渡辺卓郎 07/06/20 PM07
154788 哲学や法律が難解なのは何で? 野田雄二 07/06/20 AM02
153848 説明上手な人が、信頼を得れない事例 新井弘 07/06/08 PM09
152175 これからの社会は緻密でなければ適応できない 佐藤祥司 07/05/20 PM11
152120 辻褄あわせの説明なんてイラナイ! momo-ko 07/05/20 AM08
151738 探求思考へのパラダイム転換 酒井裕志 07/05/16 PM01
151735 【図解】素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 浅見昌良 07/05/16 PM00
151731 探求思考が何よりも人々を引き付ける 新川啓一 07/05/16 AM10
151719 説明思考の産物=マスコミ報道 多田奨 07/05/16 AM03
149302 説明思考は、探求の邪魔 星埜洋 07/04/13 PM11
149298 倒錯観念のパラダイム(答になっている⇒分かり易くまとまっている) 田村正道 07/04/13 PM10
149268 役に立つ投稿をするために 菅原正輝 07/04/13 PM05
149267 説明思考になるのは倒錯観念に支配されているから 佐藤晴彦 07/04/13 PM05
148362 探求思考の会議にするには? 前山薫 07/03/30 PM11
148360 探索過程を共有する楽しさ 渡邊かお里 07/03/30 PM10
148340 現実を直視しないと探索思考は生まれない 村上祥典 07/03/30 PM07
148288 そう言えば探求投稿ができたことがない 小澤紀夫 07/03/30 AM02
147882 どうやったらわかってくれる?は詭弁そのもの 立石裕美 07/03/24 AM08
147872 倒錯観念と欺瞞観念は自己中観念 野田晋一郎 07/03/24 AM02
147821 共認動物 所以。 匿名希望 07/03/23 PM08
147589 「共認してもらおう」が倒錯 二力 07/03/20 AM10
147124 【図解】探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 鈴木康夫 07/03/14 PM02
145925 状況の変化に適応できるか? 07/02/26 PM10
145792 説明思考を止めたら、仕事もうまくいく☆ 匿名希望 07/02/25 AM02
144138 キャッチフレーズの氾濫 是永恒久 07/02/04 PM07
144129 自分のために説明→みんなのために探求 匿名希望 07/02/04 PM05
144114 期待と応望は裏・表 2U 07/02/04 PM00
144113 「分かり易さが強迫観念化」している典型的事例 庄恵三 07/02/04 PM00
144098 倒錯観念パラダイムが自己中を生み出している 斎藤一浩 07/02/04 AM01
鎧を着るのは… 「メモ帳&日記」 07/02/03 PM10
鎧を脱ぐ事と着たままで居ること 「メモ帳&日記」 07/02/03 PM10
143656 素人といえども 加来野浩史 07/01/29 PM09
143649 説明思考とは自己中思考か 匿名希望 07/01/29 PM07
143620 「わかりやすい」は、「わかりにくい」!? 匿名希望 07/01/29 AM09
142379 今のNPOは新たな欺瞞 向芳孝 07/01/15 AM08
142360 説明思考への第一歩 大森義也 07/01/14 PM10
141168 観念機能を取りもどす ぴんぐー 06/12/28 PM06
141160 現実に直結した言葉であれば分かり易さは二の次になる 加藤弘行 06/12/28 PM03
141156 現実の不全に答えを出すことが真の追求。 ちわわ 06/12/28 PM02
141153 若者に必要なのは思考のトレーニング? 認識見習い中 06/12/28 PM00
141144 分かり易さを求めるのが、倒錯思考だったとは。 谷光美紀 06/12/28 AM08
140381 応えると答えるの違いに倒錯観念のパラダイムがある 布田貴士 06/12/17 AM08
139775 説得するということは正当化することと同義 小澤紀夫 06/12/10 AM11
139769 ごまかしの観念を、いつまでばら撒くつもりだ 井上宏 06/12/10 AM10
139766 説明、説得は害。 衛藤信義 06/12/10 AM08
139761 露店のお題は探求思考で 酒井俊弘 06/12/10 AM06
139755 「わからないから発言できない」はもったいない 前山薫 06/12/10 AM03
136954 現実否定の説明思考 正国稔 06/11/09 PM09
136953 政治家は説明も説得もする気が無い 奥村博己 06/11/09 PM09
136945 【図解】素人の社会活動36 探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換 小松由布樹 06/11/09 PM09
136943 説明思考が不要なのはなんで? 丸一浩 06/11/09 PM08
136842 現実肯定発の「探求」が生命 鹿村幸代 06/11/08 PM07
135403 政治家は「分かり易さ」さえ放棄してしまった? 田中直人 06/10/24 PM11
134605 みんなに委ねる 匿名希望 06/10/17 PM10
134534 素人だからこそ 池田優子 06/10/16 PM10
134492 【図解】倒錯観念のパラダイム 吉国幹雄 06/10/16 PM04
133089 問題の立て方 阿部佳容子 06/10/04 PM05
133048 「素人の社会活動36」の図解化で分かったこと。 森政子 06/10/04 AM09
133029 稀代の詭弁屋=小泉の意識構造。 匿名希望 06/10/04 AM02
133011 説明思考の最たるもの=小泉のワンフレーズポリティカル 狒狒 06/10/03 PM11
132934 過去の自慢話では若者の心は響かない magarimame 06/10/03 AM10
132350 私たちは素人だ。素人ゆえに可能性がある。 福田尚正 06/09/28 PM05
132284 素人の社会活動36『探求思考と説明思考⇒表出(会議と投稿)のパラダイム転換』を図解化 ひろいち 06/09/27 PM11
132170 探求思考と説明思考は出発点が180度違う きっちょむ 06/09/27 AM01
95546 説明思考が投稿の質を低下させる 新川啓一 05/08/04 PM06
「みんなの潜在思念を羅針盤に」=「説明思考は厳禁」 「開放空間「THE ROTEN」」 05/05/26 PM08
87756 「わかりやすさ」という強迫観念 鈴木隆史 05/03/22 PM10
8167 会議と投稿のパラダイム転換 佐藤祥司 01/08/17 AM00
7984 学説などは一旦置いといて 匿名希望 01/08/14 PM11
7954 統合観の創出へ 田野健 01/08/13 PM10
7849 素人の潜在思念は、統合階級を追い抜いている 村田貞雄 01/08/10 PM08
7757 倒錯観念のパラダイム? 野田雄二 01/08/09 PM07
7725 倒錯観念のパラダイムからの転換 下城浩一 01/08/08 PM10
7723 説明思考にどっぷりだった学生時代 清水昌広 01/08/08 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp