実現論を塗り重ねてゆく
71464 潜在思念発の大きな方向と大きな構成
 
四方勢至 ( 60代 京都 編集 ) 04/05/06 AM01 【印刷用へ
露店でも、劇場でも、語り(答え)の成否を決定するのは、最初の大きな方向と大きな構成であるが、それらは殆どが潜在思念によって生み出される。潜在思念が最初に(その場=話しの流れに応じた)大きな方向を発見し、次に(潜在思念の一部である各種の統合律が)大きな構成を見つけ出す。
従って、潜在思念で同化して吸収した理論なら、その場の流れに応じた大きな方向や大きな構成(もちろん、細部の構成も)を発見する武器となるが、頭で理解したつもりの「理論」は、本当の使い方が分からないのでピントがズレる。それでは、みんなの共認を得られる訳がないし、まして答えなど発見できる訳がない。
もちろん、自分発でも「重要」と判断した理論を、頭で徹底理解することは出来る。しかし、どれだけ理解できても、あくまでも自分発の話しの流れの中でしか使えない。だから、みんな発の話しの流れの中では、借り物の理論としてしか使えないことが浮き彫りになり、とうてい答えを発掘するには至らない。
まして、自分に都合よく、お題目として理解したつもりの「理論」では、それをしっかり語ることさえ出来ないことになる。

それは、旧観念と新理論の使い方の違いから出てくるとも言える。
旧観念は、実現不可能視を刻印された傍観者の頭の中を代償充足させることが出来さえすれば、それで良い。従って、旧観念は都合の良い潜在思念(共認価値や自我幻想)を結晶させて作られており、それらのお題目を頭で理解すれば自動的に潜在思念に直結する。何より、単なるお題目=単語なので、誰でもすぐに使える。
しかし、新理論は、物事を実現するための構造認識である。従って、潜在思念(みんな不全⇒みんな充足)に応えようとする強い実現の意思がなければ、何の価値もない代物であり、その上、実現する(=答えを出す)ことが生命なので、単にお題目(単語)を唱えていればそれで良いという訳にはいかない。

従って、新理論は、あくまで潜在思念(みんな不全⇒みんな充足)発で、相手(著者)に同化し、対象(理論)に応合することなしには、使いこなせない。(云うまでも無く、そこで相手に同化しきれない部分が、潜在思念(≒みんな)発の、新たな理論追求課題となる。)
要するに、新理論は旧観念とは全く異なる新しい位相に存在する。だから、新理論を使いこなせるまで吸収するには3年はかかる。それでもその壁を突き抜けようとするくらいの実現可能性を感じさせることが出来るかどうかが、今、我々に問われている。そして、その突破口もまた、相手に対する潜在思念による同化(同一視と応合)である。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_71464
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
346294 頭で覚えるのはダメ。潜在思念とつなげる事が大事 谷 みつ子 19/05/28 PM09
身口意〜言動と心を一致させる 「男と女の職場話」 16/11/07 PM06
316998 感じた潜在思念を持ち続けるには 鎌田華菜 16/07/04 PM09
316736 「豊かな潜在思念」が力の基盤になる 吉原一生 16/06/26 PM00
『勝つ!ための秘訣』〜観念論から構造認識へ 「路上で世直し なんで屋【関西】」 10/04/04 PM00
127555 潜在思念発で相手に同化!! 清水志保 06/08/05 PM10
126426 同化って ageyaki 06/07/21 AM09
126331 みんな不全⇒みんな充足 匿名希望 06/07/20 AM09
126077 潜在思念が鍵を握っている 渡邊真也 06/07/17 AM08
125974 逃げない、あきらめない、ごまかさない=実現思考 匿名希望 06/07/16 AM01
125504 まず大きな方向と構成を読み取る 田中素 06/07/11 PM05
124675 未曾有の不全を超える為に実現論がある 松本幸二 06/07/03 PM01
124475 本質をズラす認識を変えるために たんばぷんぷく 06/07/01 AM08
124407 本当に必要な答え 琵琶湖 06/06/30 PM08
124370 実現論はエネルギー噴射の動力源。 パオパオ〜 06/06/30 PM03
124365 ひとりよがり ageyaki 06/06/30 PM02
117696 色んな理論を勉強したつもりでも語れないのは、 お茶漬け 06/06/01 PM00
114582 単に「分かった」で終わらせないために、辛抱強く追求を重ねること 匿名希望 06/05/19 AM00
114570 新理論を使いこなせるまで吸収するには3年はかかる 匿名希望 06/05/18 PM11
109273 潜在思念で同化する。・・・全ての職種に必要なこと。 匿名希望 06/04/19 PM04
109258 観念発の答えは共鳴の場をつくり、潜在思念発の答えは共認の場をつくる 村上祥典 06/04/19 AM08
109234 潜在思念発の「大きな方向性と大きな構成」 佐藤賢志 06/04/18 PM10
108824 同化媒体 笠原光 06/04/11 AM10
107749 充足体験なくして、新理論使えず 中北千奈美 06/03/21 AM10
107720 社会を変えるための実現論 川上真奈美 06/03/20 PM09
107685 潜在思念の発現 小川博 06/03/19 PM11
107162 結局は「実現の意思」が問われている 前上英二 06/03/11 PM07
106239 構造認識を広めるために 酒井裕志 06/02/23 PM11
106003 新聞が面白くなってきた。 高梨俊寛 06/02/19 PM10
105991 「同化」を考える上で「潜在思念」をどう捉えているかが重要ではないか 前山修司 06/02/19 PM05
104819 現実の真っ只中にしか、課題や壁を突破する道はない 関英治 06/01/30 AM08
103525 子供の疑問に応える統合理論 井上宏 06/01/02 PM11
97900 実現論は、頭を使うことを要求している。 藤岡聖子 05/09/26 AM03
95933 奥深さを改めて感じました 岸良造 05/08/12 PM10
固定回路って? 「開放空間「THE ROTEN」」 05/07/09 PM11
93973 潜在思念発で同化→応合 佐藤賢志 05/07/05 PM10
93688 考える、判断する、ということへの錯覚 本田真吾 05/07/01 AM02
93494 > 潜在思念発の大きな方向と大きな構成 寺嶋眞一 05/06/28 AM06
93467 道具として使い、応合し続けていくことの大切さ 是永恒久 05/06/27 PM08
91687 潜在思念を対象化した言葉の有り難さ 篠田悟 05/05/29 PM06
91530 文字は難しい? アイスクリーム 05/05/27 AM02
「みんなの潜在思念を羅針盤に」=「説明思考は厳禁」 「開放空間「THE ROTEN」」 05/05/26 PM08
91412 心地よく響く言葉は都合の良い潜在思念 勝間正樹 05/05/25 PM01
91160 実現論はみんなの万能薬に成り得るか 山本豊 05/05/21 PM05
可能性へのスタートライン 「なんで屋<男塾>梅田」 05/03/12 PM07
86968 行き詰まった時の確かな拠り処 西村真治 05/03/08 AM02
86934 実現論が拡がっていく 内山竜太郎 05/03/07 PM09
86654 “同化”とは相手の意識とその背後の現実を掴み取ること 阿部和雄 05/03/03 AM00
85846 実現の意思があるかないか 白子佳世 05/02/17 PM02
85554 実現論には人類の原点(相手への同化)と新理論の可能性が示されています。 原田昭雄 05/02/11 PM11
85022 同化(共認)機能の再生=実現論の吸収 廣重圭一 05/02/02 AM03
83734 “自分”から“みんな”への転換がやはり全ての原点 蘆原健吾 05/01/07 PM11
83547 あらゆる価値観念をとっぱらう事から始まる 田村飛鳥 05/01/03 AM02
81725 本源充足を目指して 丸山桂 04/11/28 AM00
81627 みんな不全⇒みんな充足を実現していくために 福島健 04/11/27 PM07
72711 闘争する露店 阿部佳容子 04/05/29 PM08
72613 新理論の吸収は、赤ん坊が言葉を覚える過程に似ている 小松由布樹 04/05/27 PM09
72247 潜在思念発だから吸収できる ごんべえ 04/05/20 PM03
72201 心地よい響きの言葉 勝間正樹 04/05/19 PM00
72182 同化という答え 斎藤裕一 04/05/18 PM11
72120 「わかる」と「できる」は違う 勝間正樹 04/05/18 PM00
72011 不思議の理由 阿部佳容子 04/05/15 PM07
71899 潜在思念が働く 山田真寛 04/05/13 PM09
71882 同化が原点 岡本誠 04/05/13 PM07
71825 旧観念の残滓 匿名希望 04/05/12 PM02
71821 『方向』+『構成』=『答え』 藤田公一 04/05/12 AM03
71776 実現可能性と充足感 斎藤一浩 04/05/11 PM09
71764 豊かな潜在思念の存在こそ新理論の真髄 田中素 04/05/11 PM01
71735 旧観念=お題目を捨てて unclefootballer 04/05/11 PM00
71731 新しい観念共認の姿 橋口健一 04/05/11 AM03
71714 応合と応用 山澤貴志 04/05/10 PM10
71710 同化することで言葉以上の可能性を相手が感じる 小林雅志 04/05/10 PM10
71708 ごまかせない新理論 西谷文宏 04/05/10 PM10
71698 新たなる気づき 宮本昇 04/05/10 PM09
71678 新理論を使いこなすための突破口 大木康子 04/05/10 AM08
71669 みんな収束=認識収束の地平に立つ新理論 吉国幹雄 04/05/09 PM11
71663 ”自分発”が残る限り、相手とは同化できない 佐藤晴彦 04/05/09 PM08
71629 幻想の旧観念、現実の新理論 熊澤敬輔 04/05/09 AM00
71614 僕らが感じた可能性を多くの人にも同じように感じてもらう 佐藤祥司 04/05/08 PM10
71601 実現可能性を感じさせるもの 中瀬由貴 04/05/08 PM08
71591 新理論の必要性を痛切に感じています。 匿名希望 04/05/08 PM02
71588 自分発の旧観念(理論もどき)とみんな発の新理論 阿部和雄 04/05/08 AM05
71584 実感発の同化、みんな発の同化 矢野悟 04/05/08 AM02
71582 観念再生 ゲン 04/05/08 AM00
71552 「みんな発」の実現思考だからこそ、答えが構造化されていく。 ジャック・ダニエル 04/05/07 PM01
71507 みんな不全を知らない旧世代でも、同化思考できる手掛かりが見えてきた 平野令 04/05/06 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp