素人による創造
71463 頭で理解しただけでは、新理論は使いこなせない
 
四方勢至 ( 60代 京都 編集 ) 04/05/06 AM01 【印刷用へ
露店でも、劇場でも、答えを「分かっている」つもりなのに語れない人が多い。それは、これまで、勉強でも、読書でも、全ては自分発の理解に留まってきたからである。
憶えるのも、理解するのも、使うのも、全て自分の利益発で、自分が理解できればそれで終り。従って、全ては頭だけで、せいぜい自我(自己決定)回路しか作動していない。

そこには、’70年以降のみんな不全が消滅した特異な30年の時代背景が、深く関っているように思う。

‘60年代までは、みんな不全発の観念収束がまだ生きていたので、(それでも、自分発の頭でっかちな観念派が多かったが)観念はみんな(共認)回路をも作動させていた。しかし、’70年、みんな不全が消滅した事によって、(ごく一部の自我観念派を除いて)観念全般が捨象され、みんな回路から切り離された頭の上だけの理解物(=私有物)に転落した。
しかし、本来、観念(理論)は、みんな不全に応えようとする期待圧力の中で生み出されるものであり、観念(理論)の生命は、むしろ根っこの潜在思念(みんな不全⇒みんな共認回路)にある。
従って、書物であれ、レジュメであれ、投稿であれ、相手(著者)がなぜこれを問題にしているのか、なぜそう考えるのかを深く読み取ること、換言すれば、潜在思念のレベルで対象に同化・応合することが、不可欠になる。

このことは、露店主ならお客さんに対応している時、誰もが心していることである。だから、活字を読む時も、おなじように心得て読めばいい、只それだけのことである。(少し場面が異なるが、役者がセリフを生き生きと語れるのも、役者は意識的に役=対象に同化しているからである。)

従って、自分(自己決定)発の理解を止め、観念の奥の対象(潜在思念)に同化・応合すること。それが、理論を吸収し尽くすと言うことであり、そうしてはじめて理論を使いこなす(応用する)ことが可能になるのだと思う。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_71463
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
316491 「理解」と「追求」の違いはどこにあるのだろうか? 匿名希望 16/06/18 PM11
236205 RE:頭で理解しただけでは、新理論は使いこなせない hishiyuta 10/08/14 PM08
235806 みんなとだったら、何だってできる☆ hey 10/08/07 PM10
222843 “可能性収束を追体験する”のが大事!! 西知子 09/12/28 AM02
212026 観念の生命は、むしろ根っこの潜在思念にある 越見太士 09/08/01 PM10
212024 勉強を自己満足で終わらせない為に 高間愛美 09/08/01 PM10
203716 「分かっっている」つもりにならないためには? 宮田将司 09/04/06 PM06
203600 実現論を勉強するには? 澤根和治 09/04/04 PM10
文章力を上げるには(後編)・・論理整合性=文章統合力を磨く秘訣 「路上で世直し なんで屋【関西】」 08/12/31 PM02
188409 伝える時も自分で理解しただけでは足りない 倉田慈満 08/10/02 AM01
188250 暗記の問いに答えられても、「なんで?」の問いには答えることが出来ない。 ぱぐ 08/10/01 AM03
180298 目的の転換 桑村佳直 08/06/30 AM01
180235 新理論を吸収するのも使うのも、「同化・応合」がカギ 萱間直 08/06/28 PM11
171470 どうすれば頭が良くなるの? 橋本宏 08/02/25 AM02
157548 投稿とは、同化・応合 佐藤賢志 07/07/25 AM00
157454 成果が出ないのは、「自分の利益発」だから 矢ヶ崎裕 07/07/23 PM03
157357 なぜ投稿が苦手なのか… 匿名希望 07/07/21 PM10
『みんなの“イイとこ”帳』を付けてみよう☆ 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 07/01/20 PM10
133397 反復学習 西知子 06/10/07 AM01
129818 同化の実感 匿名希望 06/09/02 PM06
129111 観念は、みんなと共認するために使うもの 匿名希望 06/08/27 AM06
129077 観念を私有しているから使えない 立石裕美 06/08/26 PM09
128971 『みんな不全⇒共認収束』のなかで観念(理論)は存在する 麻丘東出 06/08/25 PM04
127815 錆付いた共認回路を再生し自己決定回路を捨て去る 山名宏明 06/08/10 AM11
127812 可能性発の必要意識が、新概念を使える道筋を作る。 近藤文人 06/08/10 AM10
127811 潜在思念に同化・応合するということ 酒井裕志 06/08/10 AM08
127801 共認回路が作動しなければ全てが中途半端になるという事実 斎藤裕一 06/08/10 AM01
127684 潜在思念とは、「生物の進化の摂理」の記憶。 野田晋一郎 06/08/07 PM10
127645 潜在思念とつながった観念でなければ意味なし コータロー 06/08/07 AM01
127643 潜在思念って何? 阿部和雄 06/08/07 AM00
127638 潜在思念とは進化の記憶 立石裕美 06/08/06 PM11
127387 勉強しだして3週間近く、ようやく1歩が出だした。 塩貝弘一郎 06/08/04 AM00
127349 理論を吸収し尽くそう★その為には、真似が一番! 高菜ごはん 06/08/03 PM07
126781 徹底した現実直視と実践 スパイシーモス 06/07/26 PM07
126661 「自分発」から「みんなへ」の大転換が活力再生の出発点 korokoro 06/07/24 PM07
126575 みんな不全を対象として機能を発揮できる 匿名希望 06/07/23 AM08
126554 みんな共認に同化すれば言葉は伝わる。 太刀川省治 06/07/22 PM11
126535 「自分発」から「みんなへ」の大転換が活力再生の出発点 korokoro 06/07/22 PM09
126359 図解構造化は、自分の思考パターン(≒自我回路)封鎖のトレーニング 新井弘 06/07/20 PM06
126351 構造化は、伝える為の第一歩 山田孝治 06/07/20 PM03
125941 同化できない→否定視 ぎゃお 06/07/15 PM08
125892 観念のみで考えない 匿名希望 06/07/15 AM07
125646 目先の事実追求にならないために 蝦夷穴 06/07/12 PM10
125623 わかったつもりになるのは ふるてぃ 06/07/12 PM07
125107 みんな発の期待圧力がすべて かにかに 06/07/06 PM11
125088 警鐘 ageyaki 06/07/06 PM10
125084 観念の私物化からの脱却は? かにかに 06/07/06 PM10
125036 新概念を使いこなすには、まわりの評価を羅針盤にすればいい 三浦弘之 06/07/06 PM03
124140 自己決定発の理解=わかったつもりにならないようにするには? 藤田公一 06/06/28 PM10
124117 新概念の勉強は暗記とは違う 藤田公一 06/06/28 PM08
123641 旧観念は私有物 川上真奈美 06/06/24 PM04
121313 自分の時間って必要? 橋口健一 06/06/15 PM09
121306 理論と相手発の潜在思念はセット 匿名希望 06/06/15 PM09
120932 大統領になって読んでみる カリメロ 06/06/14 PM10
120203 「実現」に向けて 川井孝浩 06/06/12 AM11
118206 同化と迎合を峻別せよ 吉村信子 06/06/03 AM11
117937 理論を使いこなすには。 清水志保 06/06/02 AM10
117705 類塾ネットからは子ども達の可能性を感じる☆ 卵かけごはん 06/06/01 PM00
117597 頭ごなしではだめ。 平松拓也 06/05/31 PM10
114567 どうすれば、自分発⇒相手発に立てるか? 匿名希望 06/05/18 PM11
113926 認識闘争 西谷文宏 06/05/15 PM10
111029 みんなのため。 匿名希望 06/05/01 PM04
109143 課題の先にある期待や状況に同化していくことの重要性 田宮礼子 06/04/16 PM08
108832 みんなで新認識を勉強する! 山田純子 06/04/11 PM06
108129 みんな発の方が、断然充足できる! 匿名希望 06/03/27 PM00
107941 答えの出せる人に、トコトン同化してみる! 西田美和 06/03/24 PM06
107916 実現論やるいネット各投稿には、必ず、原因構造の解明に役に立つ道筋がある。 近藤文人 06/03/24 AM00
107658 同化する過程で出てくる「なんで?」 野崎章 06/03/19 AM11
106178 新概念は問題解決の道具であり、武器である 尾曲圭介 06/02/22 PM11
106057 みんなへ向けた最大の期待 鈴木康夫 06/02/20 PM08
105014 知識を有効に使うには、対象認識が不可欠 岸良造 06/02/02 PM08
102338 実現論を読み方を変えて再読する。 明けの明星 05/12/10 PM00
100468 「わかる」とは、どういうことか? 安西伸大 05/11/06 PM09
100401 みんなを意識できること 琵琶湖 05/11/05 AM11
100324 応用力って何? 雪竹恭一 05/11/03 PM11
100305 観念(理論)の生命は、潜在思念にある! 井上翠 05/11/03 PM10
100168 理論は誰のためのもの 山上勝義 05/11/01 PM09
99698 みんな期待を明確に捉える 加藤俊治 05/10/24 PM09
みんな期待を明確に捉える 「開放空間「THE ROTEN」」 05/10/23 AM07
99027 個人課題からみんな課題への転換が現実に役立つための出発点 酒井裕志 05/10/13 PM06
98520 事実を対象化した構造認識こそが統合軸となる。 中野泰宏 05/10/05 AM08
98427 同化で価値対立を解消する 庄恵三 05/10/03 PM10
98022 「わかる」ではそこで終わり 矢内春菜 05/09/28 AM01
97916 新理論の肉体化と実践 ブルマン 05/09/26 PM04
97912 新概念で現実の「応用問題」に答えを出す 足立晴彦 05/09/26 PM02
97910 事実認識も共認回路を使わなければ 匿名希望 05/09/26 PM02
97601 なんで屋がなんでと聞くのはなんで? 司光博 05/09/20 AM11
97561 潜在思念をキャッチすることの重要性 あいうえお 05/09/19 PM01
97544 答えが無い事が問題ではない base 05/09/18 PM10
96839 本当はもっとわかりたかったんだ 太田哲司 05/09/05 AM00
95908 新概念への抵抗感は自分への拘り? 原田昭雄 05/08/12 PM01
95859 露店の二重効用 橋田和弘 05/08/11 PM06
95855 みんなのために理論を身につける、ということ。 大森義也 05/08/11 PM05
95748 一人で「わかって」も、新概念は使いこなせない。 河野梨恵 05/08/09 AM00
95741 観念は共認充足の先に定着する 西谷文宏 05/08/08 PM11
95715 共認充足が認識力を育てる 阪本剛 05/08/08 PM02
95528 新概念を使い、伝えるには・・・ 西田香織 05/08/03 PM10
95213 新理論とは、共認機能の最先端可能性 ジャック・ダニエル 05/07/27 PM10
92767 『マネする』 とは、どういうことか。〜なんで屋で勉強中の弟子たちへ〜 浅田祥幸 05/06/16 AM03
92475 私権収束の認識回路からの脱皮 新井弘 05/06/11 AM00
92174 同化して初めて「何で?」が生じる 石野潤 05/06/06 PM03
91439 認識を適切に伝えるために 熊澤敬輔 05/05/25 PM10
「?」を固定化すると潜在思念が切り口を探してくれる 「開放空間「THE ROTEN」」 05/05/24 PM06
90981 伝えるために学ぶ 関英治 05/05/18 PM06
90965 「新概念」習得の秘訣は、「闘争(集団)」への同化である。 福田尚正 05/05/18 AM05
90836 失敗談や経験談と同化 中野泰宏 05/05/16 AM05
90737 新認識は使うが第一。そして使うための「場」も重要。 星埜洋 05/05/14 PM10
89738 「わかる」から「できる」へ 勝間正樹 05/04/29 PM00
89456 速読で自分発の理解に気づく 柳瀬尚弘 05/04/24 AM00
89246 新理論は、使うためにある 匿名希望 05/04/21 PM00
87371 みんなに伝えたいから、新概念(理論)を勉強する 細田卓司 05/03/14 PM10
86912 「違和感」は「理論追求問題」 ゲン 05/03/07 PM02
86454 過去のことも鮮明になる 蝦夷穴 05/02/27 PM05
85585 応えは感トレから 浅野信夫 05/02/12 PM07
85579 「どうすれば潜在思念のレベルで対象に同化・応合することができるか?」 岸良造 05/02/12 PM04
85518 みんなの意識に反応すること。 井上光利 05/02/11 AM09
85166 論理整合=自我封鎖 福島健 05/02/05 AM02
85152 充足発の発信でみんなの意識を繋いでいく 芝田琢也 05/02/04 PM10
83737 Re:頭で理解しただけでは、新理論は使いこなせない 江岸元 05/01/07 PM11
83708 まず同化することから 吉岡由香里 05/01/07 PM07
83699 新概念へのアプローチ 吉川功祐 05/01/07 AM03
83585 同化回路と陶酔回路の違いは? 谷光美紀 05/01/04 AM11
82695 みんなを羅針盤に 広岡絵美 04/12/17 AM08
82632 「みんな」って? 谷光美紀 04/12/15 PM11
82617 「まね」は同化の指標と考えるべきでは 山本豊 04/12/15 PM09
82607 みんなが認めている理論の安心感 西田美和 04/12/15 PM07
82305 理論の吸収は日常生活も同じ 岡村基之 04/12/09 PM10
82304 相手に同化する事で、相手もこちらに同化できる 山田孝治 04/12/09 PM10
81994 題名 @: 頭で理解しただけでは、新理論は使いこなせない 寺嶋眞一 04/12/03 AM01
81947 同化・応合の道具:新認識を使いこなす 麦秋 04/12/02 AM00
81921 共認回路の再生が不可欠 井上宏 04/12/01 PM07
81827 潜在思念とは「みんな共認回路」 石野潤 04/11/29 PM03
81818 みんなに向かってトレーニング 姫嶋親子 04/11/29 AM11
81703 思考の動機付けは共認充足が担っている 田中健太郎 04/11/27 PM11
81640 供給規範→必要意識 加来野浩史 04/11/27 PM09
81605 全ての鍵は下部構造にある 三宅秀和 04/11/26 PM11
81456 潜在思念と直結した観念で新理論を伝える 三浦弘之 04/11/24 PM08
81449 新理論を使いこなすには、日常場面そのものが必須だ 村田貞雄 04/11/24 PM06
81436 本来の探求とは充足感を伴うもの 土山惣一郎 04/11/24 AM02
74659 表現者とは本来、みんな意識の代弁者=媒体である。 山澤貴志 04/07/09 AM03
72971 残存する自己決定回路 谷光美紀 04/06/03 PM11
72969 収束不全⇒(旧観念の悪循環ループ)⇒答を出せずに自殺願望 福田尚正 04/06/03 PM11
72793 見えないものを、明らかにするための観念 山田真寛 04/05/31 PM06
72696 「自分発の理解を止める」ということ 玉川泰行 04/05/29 AM01
72643 余計な自分の言葉を削ぎ落とさないと新理論は語れない 麻丘東出 04/05/28 AM00
72550 先達の「話」 田中令三 04/05/26 PM01
72348 「観念(理論)の生命は、潜在思念(みんな不全⇒みんな共認回路)にある」 酒井典子 04/05/21 PM11
72246 身を軽くして臨みたい magarimame 04/05/20 PM01
72230 『子曰く』をはずしたとき 太刀川省治 04/05/19 PM11
72103 「自分のものにする」は間違ってた! 森政子 04/05/17 PM11
72088 新観念の吸収は、みんな期待に応えることから 西村真治 04/05/17 PM09
72073 字面の奥を読む 家村和宏 04/05/17 PM02
72051 同化と男女関係を考えて。 リバーバンク 04/05/16 PM03
72047 同化・応合の道場 仙元清嗣 04/05/16 AM03
72044 使えてない原因がわかった 長谷川文 04/05/16 AM00
71938 みんなの新理論は、みんなで同化=理解する 藤岡聖子 04/05/14 PM00
71911 あらゆる進化は、まず外圧と同化することからはじまる 越見源 04/05/13 PM11
71887 音読をしてみて 森本亜希子 04/05/13 PM08
71839 追求の原動力 吉岡摩哉 04/05/12 PM09
71768 対象発から「同化」へ 谷崎俊文 04/05/11 PM05
71733 新理論を使うこと。 匿名希望 04/05/11 AM09
71730 言葉は使ってから初めて分かる。 田野健 04/05/11 AM02
71724 旧勉強スタイルから脱却する 矢ヶ崎裕 04/05/11 AM00
71716 眠っている”みんな不全”を呼び起こす。 田野健 04/05/10 PM11
71712 観念の奥の対象に同化するということ・・・ 近藤文人 04/05/10 PM10
71704 「理論を語れない」=我々自身が可能性に蓋をしてしまう。 西谷文宏 04/05/10 PM09
71693 きりがない充足感 立石裕美 04/05/10 PM08
71679 上手く語れない理由は自我であった 中野泰宏 04/05/10 PM00
71675 あらゆる場面に 加藤俊治 04/05/10 AM02
71671 自分発の同一視を捨てなければ、旧世代は取り残される 冨田彰男 04/05/10 AM00
71668 普通の人でさえ対象に同化している。 峯川満章 04/05/09 PM11
71666 新しい理論は、疲れない。 安西伸大 04/05/09 PM10
71651 勉強するスタンス 高利 04/05/09 PM02
71649 みんなの意識を読み取る! タコ墨。 04/05/09 PM02
71643 予断を排し、まずは相手の潜在思念と同化する 竹村誠一 04/05/09 AM04
71621 相手の意識を吸収していく 山名宏明 04/05/08 PM10
71608 本当の答え 上山昇良 04/05/08 PM09
71587 巷で交わされる言葉は、まだ旧観念が大半。 竹村誠一 04/05/08 AM03
71585 同化に不可能視はいらない 西知子 04/05/08 AM02
71583 理論吸収はフルスロットルで 柳瀬尚弘 04/05/08 AM00
71573 観念回路と共認回路のミゾ 仲西大輔 04/05/07 PM10
71569 「肉体化する」の中身(過程)ってこういうことだったんだ。 谷光美紀 04/05/07 PM10
71568 対象への同化と安心感 三宅秀和 04/05/07 PM10
71563 理論を吸収すると言う事 岡田理恵 04/05/07 PM08
71562 みんな発を再認識 田中一成 04/05/07 PM08
71539 『なんで?』 という問いかけ一つで、社会(=みんな)と同化する。 浅田祥幸 04/05/07 PM01
71523 潜在思念はみんな同じですね 磯貝朋広 04/05/07 AM03
71513 めちゃ充足できる露店! 三輪歩未 04/05/06 PM11
71495 投稿の読み方を改めなければ!! 宮崎未帆 04/05/06 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp