学者とマスコミはグルで頭脳支配
359679 コロナウイルス、PCR検査、ワクチン→人間の8番染色体の改造
 
橋口健一 HP ( 57 大阪 技術者 ) 20/08/27 PM11 【印刷用へ
リンク より引用します。

私は専門家ではありませんから以下の記事を100%理解しているとは言えませんが。。。専門家がこの記事(英文で)を読まれたなら理解されることでしょう。

わかった範囲内ですが。。。どうやら、人類を独裁支配したいグローバリスト(テクノクラート)は新型コロナウイルスとPCR検査とワクチンのトリプル・ツールで人間のDNAの8番染色体を改造してしまようとしているようです。ですからコロナ→PCR検査→ワクチンは、ワンセットになっています。

PCR検査は伝染性のウイルスを検査しているのではなく、人間の8番染色体を検査しているそうです。コロナ・ワクチンは人間の8番染色体を改造してしまうそうです。以前からコロナワクチンは人間のDNAを操作する目的があると言われていましたがやはり・・・

どうもグローバリストは世界人類のDNAに異常な興味を持っています。人間のDNAの一部を破壊し人間を完全にコントロールし家畜化しようとしているのでしょうか。中国共産党もやたらと日本人のDNAを欲しがっています。コロナを使ったグローバリストの恐ろしい策略はもちろん中国共産党も絡んでいますね。

人間のDNAを今のうちに操作しないと人間は覚醒し、彼らの悪事が全て明らかになり、人間の奴隷化、白雉化、家畜化ができなくなってしまうからでしょうか。

なぜWHOも世界各国政府も、他の検査方法は一切採用せずに、擬陽性の多いPCR検査にこだわるのかと怪しんでいましたが、なるほど、コロナ+PCR検査+コロナワクチンは人間の奴隷化、白雉化、家畜化のために人間に出すセットメニューだったのですね。

リンク
(概要)
8月24日付け

緊急情報です。
コロナウイルスは、人間のDNAの8番染色体です。
彼らの目的は・・・人間の知能を低下させ、免疫異常を生じさせることです。

マックス・アイガン氏は何年も前から人類はテクノクラートの所有物になってしまうと警告してきました。我々は目覚めるだけではなく立ち上がるべき時が来ました。彼はビデオの中でアマンダ・ヴォルマー医師の研究
成果について語っています。

PCR検査は、人間のDNAの8番染色体(知能、免疫、癌耐性をつかさどる染色体)を検査しているのです。そして8番染色体はウイルスなのです。人間はウイルスでできています。彼らの計画は、人間の体内から8番染色体を取り除くことで人間の知能を低下させ、免疫異常を生じさせ人間の身体を自滅させることです。
(後略)
-----------------------------------------------------------
引用おわり
 
  List
  この記事は 356117 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_359679
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp