実現論を塗り重ねてゆく
32827 新たなグランドセオリーとしての実現論1−グランドセオリーとは何か
 
岩井裕介 ( 30 山口 再開発プランナー ) 02/06/05 PM11 【印刷用へ
社会を分析する学問にはいろいろな個別領域があります。性、家族、宗教、政治、経済、サブカルチャーなどなど、実に様々な個別領域がありますが、その個別領域のどれをとっても例外なく適用できるようなタイプの一般理論、これを「グランド・セオリー」と言います。(一般理論、ゼネラル・セオリーといわれることもあります。)

>どの教科書にも実現論に記載されていた、人類の始源の個体や集団や社会の存在構造を見たことがありません。(32258玉木伸和さん)

今、大学のみならず、在野の研究者・評論家も含めて、いわゆるグランド・セオリーの研究者と言われる人間はほとんどいないという状態です。グランド・セオリーに関する書物や教科書がないということは、そういうことを追求する者がいない、ほとんど絶滅してしまったことに理由があります。

>専門分化は悪なのか?(32581KOUさん)

ここで、長谷川さんの言われている状況を、私なりに解釈すれば、専門分化そのものの善し悪しの問題ではなく、「分化」(あるいはタコツボ化)ばかりが進み、「統合」がまったくなされていない、ということではないでしょうか。

社会に関する諸学は、極めて広大な領域を覆っているので、細分化はまぬがれないという部分があると思います。しかし、分野ごとにタコツボ的になっている状況ゆえに、非常に稚拙で、ずさんな時代遅れの議論が相変わらず権威の衣をまとったまま流通するということが起こっています。このことは、専門分化とはまた別の問題です。

学者や評論家といわれる人々は、それぞれ自分自身の専門領域を持っており、専門家である以上そういう範囲の中ではそれなりに理論を展開できます。ところが、そういう自分のタコツボの中で吸収してきた知識を、的確な状況認識を欠いたまま、他の領域に拡大して喋り散らすということが起こっているのではないでしょうか。もっと言えば、自分の専門領域の射程と限界を知らないままに、肩書きや名前だけで喋っている、明らかにそうした状況が蔓延しています。

そして、このことによって、社会がますます不透明になっている(=社会不全が蓄積されている)、という状況なのだろうと思います。

 
  List
  この記事は 32581 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_32827
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
249010 可能性収束に価値判断はナシ☆ 谷光美紀 11/04/08 PM02
249002 どんな場面でも使える!これがまさに「グランドセオリー」☆ 西知子 11/04/08 PM00
248992 これぞ、グランドセオリー(*^▽^*)♪ 宮崎未帆 11/04/08 AM08
248955 自分にあてはめて 谷本佑衣 11/04/07 PM09
248954 社会が不透明になることを防ぐために 亀山真央 11/04/07 PM09
244653 グランド・セオリーが必要になる時は必ず来る!! 竹田翔 11/01/26 PM05
229111 グランドセオリーの必要性 関谷啓太郎 10/03/29 PM01
228830 統合無き分化→無数の聖域 長谷暢二 10/03/24 PM02
222791 専門化が生きる道 斎藤一浩 09/12/27 AM03
214910 専門分化の弊害は学問ばかりではなく政治でも同じ 星埜洋 09/09/13 AM00
214809 グランドセオリーは、一般大衆がつくる。 岸良造 09/09/11 PM09
214788 【図解】グランドセオリーとは何か?(充足可能性への組替え版) 田村正道 09/09/11 PM04
214766 今こそ社会全体に目を向け、様々な分野の知識を構造化することが求められている 佐藤晴彦 09/09/11 AM03
207923 「分化」ばかり進み、「統合」に向わなかったのは何で? 中村英起 09/06/01 PM08
207897 グランドセオリー構築のための、不可欠な要素 大森義也 09/06/01 AM08
207855 宗教はグランドセオリーたり得るか? 匿名希望 09/05/31 PM04
207415 「分化」と「統合不在」の時代 匿名希望 09/05/25 PM10
206632 RE:グランド・セオリーとは何か 宮本昇 09/05/16 AM02
206578 専門家と専門バカ 303 09/05/15 PM01
206573 現実に使える統合ツールこそが「グランドセオリー」 スガイク 09/05/15 PM00
206571 発信を前提にした文章には可能性が宿る 根木貴大 09/05/15 PM00
「なんで屋やってるのはなんで?」実況中継(1) 「ブログ de なんで屋 @東京」 09/05/15 AM02
205354 今こそグランドセオリーが渇望されている ryujin亭 09/04/27 PM09
205333 グランドセオリーが必要にな時代 向芳孝 09/04/27 PM05
204339 「統合あっての分化」こそが必要とされている 浅野雅義 09/04/14 PM00
203987 新たなグランドセオリーとしての実現論1 感想 mossi 09/04/09 PM11
202432 あまりに細分化された「学会」は、追求をむしろ妨げているのではないか 山田孝治 09/03/19 AM00
202188 グランドセオリーの構築とは、みんな期待に応えること。 長谷暢二 09/03/15 PM07
201232 理論≠自論、理論=一般理論 橋本宏 09/03/02 PM10
198869 いつでも、誰でも使える”実現論” 角まゆみ 09/02/02 PM11
196294 【まとめ図解】 新たなグランドセオリーとしての実現論1、2 高橋智彦 09/01/01 PM10
196036 2008年、「社会は良くなっていく!」と確信!! 中瀬由貴 08/12/29 PM10
195864 現実に使える認識の必要性が高まっている コールスロー 08/12/28 PM05
192527 学者や評論家への期待が社会の混乱を招いている 磯貝朋広 08/11/17 PM10
191436 異化思考の思考パラダイムではグランドセオリーは成立しない 匿名希望 08/11/04 PM04
191390 『統合あっての分化』 麻丘東出 08/11/03 PM08
190723 人々がグランドセオリーを必要とするとき 近藤文人 08/10/26 PM00
190716 なぜ「グランド・セオリー」が必要なのか? 越見源 08/10/26 AM10
190617 今また人々がグランドセオリーを必要としている理由? 志水満 08/10/25 AM10
190423 何故グランドセオリー研究者は絶滅したのか U-KI 08/10/23 AM07
190378 専門分化された大学でもグランドセオリーが求められている! 匿名希望 08/10/22 PM06
190297 気づき投稿 福ちゃん 08/10/21 PM07
190274 専門分化って? アイスクリーム 08/10/21 PM03
190272 【図解】新たなグランドセオリーとしての実現論1−グランドセオリーとは何か 司光博 08/10/21 PM01
187026 【図解】アカデミズムの限界!!⇒大衆がグランド・セオリーを作っていく!! ケロロ軍曹 08/09/23 AM11
185275 感想投稿 匿名希望 08/09/10 AM06
185223 【図解】新たなグランドセオリーとしての実現論1−グランドセオリーとは何か ヘッドフォン 08/09/09 PM05
185185 専門家とマスコミ 陽陰 08/09/09 AM05
180789 【図解】新たなグランドセオリーとしての実現論1−グランドセオリーとは何か 村田貞雄 08/07/08 AM06
177741 単なる“メシの種”だからタコツボ化する 小松由布樹 08/05/28 PM09
177717 分化は統合されて初めて活きる 鈴木康仁 08/05/28 PM06
176884 実は学者は『社会の紐』なのでは・・・ 津田大照 08/05/19 PM09
176861 学者、研究者に統合の発想は生まれないのか? 宮本昇 08/05/19 PM06
176848 統合する気がない統合階級 鈴木龍也 08/05/19 PM01
176793 グラセオ販売トーク☆ ミキティ 08/05/18 PM03
176785 専門家って?! あわわ 08/05/18 PM00
176685 国を超えた人類の共通認識=グランドセオリーの必要性 酒井俊弘 08/05/17 PM01
173550 グランドセオリーが必要⇒どうする? 西村真治 08/04/05 AM10
173542 統合がない分化(人)ばかりだからますます混迷 わっと 08/04/05 AM05
173539 二択はトリック 斎藤一浩 08/04/05 AM03
173534 戦国時代のグランドセオリーは共認原理だった? 川井孝浩 08/04/05 AM00
173530 【図解】新たなグランドセオリーとしての実現論1−グランドセオリーとは何か 金木洋平 08/04/04 PM11
172935 現実の圧力を直視した私たちが創り出していくもの 匿名希望 08/03/23 PM09
172910 あたかも経済こそがグランドセオリーのような錯覚 高橋克己 08/03/23 PM02
172899 「専門馬鹿はNG」という空気が蔓延している やまと 08/03/23 AM10
172887 学問のタコツボ化 (´Д`;) 08/03/23 AM01
172448 集団原理を超えた社会だから人類にはグランドセオリーが不可欠 鈴木康夫 08/03/15 AM11
169426 グランドセオリーが廃れたのは追求を専門家(プロ)が担うようになったから タンロン 08/01/21 PM05
169420 市場がグランドオセオリーを消滅させた 斎藤一浩 08/01/21 PM02
169260 専門領域だけでは答えは出ない 加藤弘行 08/01/18 PM07
164098 役に立たない学問は「ガン」だと思う。 匿名希望 07/10/25 PM02
163614 グランドセオリーを生きる。 阿部佳容子 07/10/17 AM06
158128 共認社会では必要不可欠なグランドセオリー ケリ太 07/08/02 PM04
157897 『幹』なくして『枝葉』は成り立たない 樫村志穂美 07/07/29 PM04
157627 新たなグランドセオリーの構築 馬場真一 07/07/26 PM01
157602 今や、グランドセオリー無しに、専門追求活力は出ない。 長谷暢二 07/07/25 PM10
155070 グランドセオリーには、社会的探究心が必要 たっぴ 07/06/23 PM03
148875 まずは捨て去ること ミルクティ 07/04/07 PM05
148856 大学教授という肩書きでものいう存在を一掃する ちわわ 07/04/07 PM01
148718 活きるために、グランドセオリーの構築に参加したい!! 明後日のジョー 07/04/05 PM11
145671 グランド・セオリーの構築をみんなの仕事に取り戻す 渡辺卓郎 07/02/23 PM11
145662 自分⇒社会への転換がグランドセオリー形成に向かわせる ギニュー特戦隊 07/02/23 PM11
145501 学者・研究者も現実問題を考えざるを得ない時が来た。 岸良造 07/02/22 AM01
145453 専門家も社会に役立つ高度化を目指す事が、社会統合へ向のでは 今井勝行 07/02/21 PM06
145433 テレビ、マスコミはグランドセオリーの追求とは逆行している 星埜洋 07/02/21 PM00
145425 【図解】新たなグランドセオリーとしての実現論1−グランドセオリーとは何か 野田雄二 07/02/21 AM08
145167 専門分野ごとの言いたい放題にストップ 鹿村幸代 07/02/17 PM01
137801 環境問題には統合理論が不可欠 前山薫 06/11/18 AM07
137749 グランドセオリーの必要性 酒井俊弘 06/11/17 PM10
134945 学者や評論家は『学問』の意味を取り違えている 向芳孝 06/10/20 PM10
134940 学識者などの研究論文 R 06/10/20 PM10
134933 社会不全とは統合不全 R 06/10/20 PM09
134860 【図解】新たなグランドセオリーとしての実現論1−グランドセオリーとは何か 澤根和治 06/10/20 AM02
134587 宗教・近代学問はグランドセオリーとは逆ベクトル! 山田太郎 06/10/17 PM07
134585 学問はグランドセオリーだけだった。 立石裕美 06/10/17 PM06
134579 外圧適応の原理に反した学問が答えを出せるわけがない 阿部和雄 06/10/17 PM05
134313 グランドセオリーは私権時代にはなかった。 吉岡摩哉 06/10/14 PM11
133216 人類の原基構造を追及するための学問 匿名希望 06/10/05 PM08
132359 誰もが認める事実 匿名希望 06/09/28 PM06
131943 学問とはなにか?学者は学問をまっとうしていないから答えが出せない。 アリンコ 06/09/25 AM03
神の存在証明再考 「いわゆる神の存在証明がもたらす意味について」 06/03/27 PM00
33367 自我否定の重要性(グランドセオリー構築のために) KOU 02/06/12 AM00
33060 グランドセオリーと学者 庄恵三 02/06/08 AM04
33059 グランドセオリーと学者 1 庄恵三 02/06/08 AM04
33045 専門領域が統合される新たな時代 田野健 02/06/08 AM00
33023 普遍的価値の創造 吉川明博 02/06/07 PM11
32997 やっと掴んだ確信 前田かおり 02/06/07 PM09
32927 評論家の弊害 沼田竜一 02/06/06 PM11
32893 グランド・セオリーへの欠乏、その構築は認識仲間の手で。 槇原賢二 02/06/06 PM02
32890 実現論の活用 匿名希望 02/06/06 PM01
32883 鑑(構造認識)がない、作ろうとしない>現在の理論 吉国幹雄 02/06/06 PM01
32828 新たなグランドセオリーとしての実現論2−傍観者、あるいは引きこもりとしてのアカデミズム 岩井裕介 02/06/05 PM11

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp